FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
株式投資の誤解
2005年 10月 20日 (木) 13:42 | 編集
 よく聞く株に関する情報に、PER、PBRが低い銘柄を狙うと良いとかいいますが、(もちろん、業績が良いことは前提です)確かに同業他社の銘柄に比べて出遅れているから考慮する価値はありますが、今までの経験であまり関係ないようです。株価の上下は話題性、つまり、業績上方修正、株式分割などなどで動きます。いくらPERが低いからといっても、人気が出なければ上がらないから、普段そういうPERの低い銘柄に留意していて、いざ上がりだしたら買うというふうにしないと、ただ盲目的に信じても駄目です。上がるときはPER,PBRが高くても上がります。
スポンサーサイト



デイトレード
2005年 10月 20日 (木) 00:43 | 編集
 昨日のセキュアード・キャピタルにはがっかり。8月以来の本格的な反発だと勇んで臨んだけど、指数の下落に合わせて、参入後に下落し昨日の終値を下抜いて終わった。敗因は開始前の気配値が大きな買い気配だたので、慌てて参入したこと。
 今日の市場は売り趨勢だったから、空売りの日だったのに。開始15分過ぎに参入、その後下落し、昨日の終値を下抜けてきたので半分の2株処分。その後反発したので、用事で画面を離れて戻ると、再び下抜けて今日の安値近辺をうろうろして終わった。

損失3.4万円。
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...