FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米株が大きく反発でトピックスもギャップアップ
2005年 10月 31日 (月) 11:45 | 編集
 米株が大きく上昇したので、トピックスも反発とは思っていたが、午前中は思ったより上値が重い。最近の株価は大きく窓(ギャップ)をあけて上昇した時は必ず利益確定で下落する。決算シーズンで業績が良いのが解っているので、トピックスが落ち着いた後、大体10時前後か午後から上昇を始めるので、参入はそれからが安心だし、その日の内では割安で買える。
 以前は開始後30分過ぎで高値を抜いてきたら参入という事を学んでルールにしてきたが、だましなどが多くてよく失敗することも多かった。日本株はもっと遅い時間帯の方が危険が少ない。
 今日は少ない余力から日立建機を買い建てようと思ったが、中々上昇の兆しを見せないので、はっきり上昇していた東邦チタニウムに参入。10時30分過ぎからのプルバック(反落)で安く買いたいところだったが、もっと安くと思っているうちに買いそびれ、結局7550円で100株を買い建て。
 株価は7820円を付けた後じり安となり14時を過ぎると買値を下抜き7510円迄下落。デイトレードにあるまじき行為だが、今日の指数の力強さと決算上方修正のあった同業の住友チタンを見て、まだ引き続き上がると踏んで持ち越し。終値7750円。また、日足を見ると1ヶ月前の高値を抜けもみ合いを脱出したので、しばらくは上昇基調が続くと見るが、明日ギャップアップしたら売り抜けるつもり。
 
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...