負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は既に新年度入り
2005年 12月 30日 (金) 16:11 | 編集
 株の受け渡しが4日後に行われる関係上、税務申告上12月27日から既に新年度入りをしているので、損益が変わってくる。
 
 2006年度累計損益
   利益:+29000円
   損失:-81500円
 手数料他:-10509円
 差引損益:-63009円
スポンサーサイト
もくろみより随分と指数が下げたが
2005年 12月 30日 (金) 10:28 | 編集
 当然の利益確定売りで思ったよりは下げたが、9時45分過ぎから買いが入り出し、売りとの交錯状態が続いている。
 
 昨日マークしたホソカワミクロンが利益確定売りで下落後、10時10分前から急反発してリバーサルを示し、1055円で1000株買い建て。期待したとおり10時過ぎから順調に上昇。

 今日の下げは安値で買えた良い押し目。

 今日どんな銘柄が上がったかを見たところ、渋谷地域再開発の東急不動産、香港企業の商標取り消しが伝えられた無印良品、あとイートレード証券が上昇し、日足形状も良好。今日の下げで1月4日は期待できるのでは?

 今週の損益
    利益: +39000円
    損失:-113500円
  手数料他:-13578円
   純損益: -88078円

 暦年累計損益(10/19から12/30)
  累計純損益:+388941円
  今週純損益: -88078円
   差引損益: +300863円
明日は納会、半日立ち会い
2005年 12月 29日 (木) 16:37 | 編集
 昨日今日の株価の動きを見ると、まだまだ強い動きをしている。今週はこれまで銘柄の選択ミスをしていたが、再度仕切り直しといきたい。

 明日は最後なので朝から株価は上昇するのではないかと思う。なぜなら、毎日株価指数は上昇するので、乗り遅れたくないという気持ちから買い急ぐ為。
 
 明日の有望銘柄は、久しぶりに上昇率上位に出てきたホソカワミクロン、ようやく反発を見せた住友・東邦チタニウム、東邦テナックス、相変わらず個人に人気の高いソフトバンク、その関連銘柄のトランスコスモスと光通信。あと、ヤマダ電機が再度主役になるのでは。
 反対に、今まで急上昇を続けてきた不動産流動化関連の新興銘柄は売り推奨だと思う。人気が離散しているダヴィンチ、パシフィックマネジメント、セキュアード・キャピタル、ケネディクス、リサ・パートナーズなど。

 明日はどのような展開になるのか楽しみ。

 今日迄気が付いたトレードの自分なりの気をつける点、ルールを整理したい。
 1)日足の確認。該当銘柄の上昇が何日目かを確認すること。
 2)その日大きく上昇して、大きく上髭を付けたものへの参入は避ける。
 3)もし買い建てた株の株価が2~3日でその間の高値を上抜けてこなければ、十中八九翌日から下落するので即脱出、もちろん、参入などもってのほか。
 4)必ずその日の高値を抜け、上昇を確認してからの参入。
 5)参入後、自分の予測に反し下落を始めたら、前もって決めた損切りポイントで自動的に損切りを実行すること。
動きのわるいものは処分
2005年 12月 29日 (木) 10:51 | 編集
 クレディセゾンは窓開け下落して、時間の無駄なので6150円で損切り。

 パシフィックも少しだけ窓開け上昇したが、下げ気配だったので43.9万円で脱出。

 クレディセゾン: -18000円
 パシフィックマネジ:+1000円

 SFCGを前日高値を越えたきた28190円で50株買い建て。
 SUMCOを10時34分に6500円で100株買い建て。しかし、完全に今日の高値を抜くのを確認しない内の参入だったので違反だった。

 やはり、内需関連が強い。ソフトバンク、東急不動産など。

 午後の取引...また悪い癖が出た

 Sumcoは六日続騰していたのだから、上がりすぎ。利益出しの売りが出るのは当たり前であったのに、13時過ぎから下落を始めたが、再度の上昇を期待しすぎて、損切りが遅くなった。損切りポイントを一応決めておいても、また上がるとの期待感からずるずる損を大きくした。何故潔くできないのか?
 SFCGも上値が重く、昨日の終値を下抜いたので損切り。

 SUMCO:-29000円
 SFCG: -8500円
 
 SUMCOだが、大引け15分前から急騰して、一旦6400円迄戻した。これを待っていたのだが、我慢できずに最悪時に損切りして、損を最大限にしてしまった。これを防ぐには、損切りは即座にしなければならない!!!!!
スウィングが上手くいかない
2005年 12月 28日 (水) 10:25 | 編集
 一昨日買い建てたパシフィックマネジメントとクレディセゾンはなかなか上昇してくれない。

 パシフィックは窓開け上昇で始まり、45万円を付けた後下落を始めたので44.5万円で見切り売り。
 
 クレディセゾンは最初の5分足3本で小さいが下落を見せた為、怖くなり6070円で100株損切り。その直後反発して6180円まで戻している。明日もう1日待つつもりが、動きが悪くて我慢できなかった。
 
 大和紡績がもみ合いから抜け出したところを見つけたので、すぐ参入と思ったが650円に大きな売り物があった為、650円を消化したら参入とした。9時48分650円で1000株買い建て。10時3分上値が重くなったところで675円で脱出。参入時に既に4万円も上昇していたので、上がるか心配だったが、上手く上昇。しかし、もみ合いをすぐ抜け出したところでの参入ならばもっと利益が上がった。結果論なので、どちらが良かったろう。判断が難しい。

 クレディセゾン:  -26000円
 パシフィックマネジ: +3000円
 大和紡績:     +25000円

午後の取引...もみ合いから13時過ぎに指数が上昇

 クレディセゾンは6290円で寄りつく。やはり、損切りが早すぎたが、どれほど上昇するか、残りの100株をスウィングで対応するつもりだが。

 パシフィックマネジメントは11月業績集計中だが上方修正のニュースで朝方の窓開け上昇があったらしい。この結果から明日の窓開け上昇を期待できると13時4分に43.8万円で再参入。14時過ぎからとは思ったが13時前に下げ止まったと思った為。 
 やはり、13時前の参入は駄目だ。その日の相場の雰囲気によるが、14時までの間に買いが入らないので、じり安となる。

 パシフィック: 終値43.6万円
 クレディセゾン:終値6290円
良くわからない信用取引規制強化での反落
2005年 12月 27日 (火) 09:28 | 編集
 昨日発表の信用取引規制強化報道で相場は反落で始まった。機関投資家だかなんだかよく知らないが、何でこんな事で売ってくるのか理由がわからない。規制強化されてもその人間達は株取引を止めるわけでもなく、事態は変わらないのにその動揺ぶりが不思議。
 おそらく、それに名を借りた安いところで買いたい売り浴びせの一環だと思う。

 午後の取引...横這い、じり安。

 信用取引規制報道で、信用保証金率が引き上げられるという予想で持ち株整理が発生した結果の下落らしい。

 昨日買い建てたパシフィックマネジメントは昨日の高値を越えたが、また、クレディセゾンは、昨日の午後の反発の後、じり安で安値引け。
午前中は売り買い交錯
2005年 12月 26日 (月) 11:12 | 編集
 金曜から持ち越したソフトバンクが買値を上抜いて寄りついたので一安心。高値を付けた後下げだしたので13650円で脱出。

 先日から持ち越していた関東つくば銀行の一部、200株を2785円で200株損切り。2日前に戻り高値で売っていればと反省。

  ソフトバンク:+10000円
 関東つくば銀行:-32000円

 このことから学んだことは、高値を付けて下落した場合、次の3日間で戻らなければ、しばらくは下落基調をたどる。だから、その間に損切りをすべし。

 午後の取引...指数は横這いが続く。内需系の不動産流動化関連、消費関連、ネット証券、ソフトウエア関連が上昇。

 そんな中で、クレディセゾンを前引け15分前に、今日の高値ではないが今までのコンソリデーションを上抜けたので、6330円で200株を買い建て。
 続いて、同様に反落後上昇を見せていたパシフィックマネジメントをちょっと遅かったが、442000円で1株買い建て。
 
今週の損益
2005年 12月 22日 (木) 16:12 | 編集
 今週の損益
      利益:+133000円
      損失:  -1000円
    手数料他: -5978円
     純損益:+126022円

 累計損益(10/19~)
  
    累計損益:+262919円
    今週損益:+126022円
    差引損益:+388941円

 今日の反省から新たな参入ルールの設定:
  朝の内にその日の高値を付けて反落した場合、後で新たなる高値を付けても参入は見送るべし。(別の銘柄を探すのがベスト)何故なら、最初の高値近辺が抵抗帯域になっているから。もちろん、指数の方向性が別の判断基準となるが。
今日は利益確定売りで下げるとは思っていたが
2005年 12月 22日 (木) 11:08 | 編集
 10時過ぎにそれまでの高値を抜けてきたソフトバンクの勢いに、100株を13550円で買い建てたが、13630円を付けた直後から12860円迄下落。
 参入した後に何故下げたかと指数チャートを見てみたら、昨日の終値が抵抗になっていた。いつもは指数を確認してからの参入なのに今日は何をやっていたのだろう。
 今日は昨日の大幅高の後だから当然の休みなので、損切りせずに我慢して持っているが、ただ買い参入が早すぎた。

 午後の取引... 下げがきつい。...あっ、明日は休みだった。

 今日は空売りだった。下げるのは解っているのに、売りを実行できない、この状況判断の悪さ。

 12090円迄下落し、下げ止まる。ここが我慢のしどころだと思う。  It is always darkest before its dawn.
 大引け15分前頃から前日終値を上抜いてきた。大引け12970円、今日の半値戻しは達成。一安心。

 今日の間違いを避けるには、10時過ぎまで待って高値を超えてきたからとの参入はあながち間違いではないが、指数トレンドが上昇を示していない限り、過ぎてすぐの参入は非常に中途半端だし、これまで何度かこの時間での参入から高値掴みするケースがあった。今後ただ高値を抜いたから参入という単純なルールは改めなければならない。
 早めに入れば、トップを付ける間に多少の利幅は出るし、もっと遅く入れば、逆方向のトレンドにトラップされない。前からソフトバンクを買おうという気負いが勝り、自分の判断を鈍らされてしまった。

窓開け上昇も利益確定売りで下落
2005年 12月 21日 (水) 09:52 | 編集
 昨日の勢いを引き継いで、大きく上昇して始まる銘柄が多いが、利益確定売りで押されてる。それが収まる午後に上昇を始めるのでは?
 
 昨日持ち越せなかった東京建物は、大きく窓開け上昇して始まる。他の不動産株がそのまま上昇していったので同じ動きを信じて、初めての試みだが、最初の5分足で下げた底値辺りの1115円で1000株の買い注文。1114円で約定。
 順調に上昇したが、1148円を付けると、これも利益確定売りで反落、10日前の高値1128円辺りで反発した。やはり思ったとおり、ここがサポートになった。ただ、ボリンジャーバンドの上限線を大きく上抜けたので気をつけたい。

 上値が重い。やはり昨日からの大幅高から利益確定売りが強いので、上下動を繰り返す。午前の利益確定売りをこなせれば午後から上がると踏んで我慢している。安いところで買えたので、反落しても余裕があるので、我慢ができている。

 どうして上がるのかって?デフレ脱却期待と大手町、日本橋の再開発に関連しているらしく、大手町の大地主の三菱地所、日本橋の東京建物、大手町のサンケイビルなど大きく上げていて、さらに、都会で活動する不動産銘柄に上げるものが多い。

 午後の取引...上値が重い。

 14時過ぎから上がるだろうと13時前に付けた高値の1184円で戻さず我慢していたが、14時過ぎに指数が下げを見せ、この株も下げの兆しを見せた気がして、とうとう1173円で脱出。どうも益出しのタイミングが悪い。昨日は早すぎて、今日は遅すぎた。今日のトレードは疲れた。集中しすぎて、疲労度が強く、こんなトレードは止めにしたい。
 
 東京建物:+59000円
今日も不動産系は堅調
2005年 12月 20日 (火) 10:06 | 編集
 今日も不動産株が元気だ。ただ、新興市場銘柄は上昇はしたが利益確定売りで上値が重い。午前中は横這いでゆくのでは?あと、特殊鋼関連も元気復活という感じである。
 
 昨日持ち越したトレーダーズ証券は昨日の終値で寄りついた後、少し上昇したが、昨日の上昇幅が大きかったので利益確定売りに押されたが、1000円高い411000円で売り戻した。

 その後、不動産株で買い候補探しをして、窓開け上昇中の東京建物を9時30分過ぎに1000株1048円で買い建て。10時前に1077円の高値を付けたところで反落しそうなので、1076円で脱出。

 トレーダーズ証券:+46000円
 東京建物:     +28000円

 悔しい。東京建物は10時10分過ぎから再上昇し始め当初の目標の1087円の値幅制限いっぱい迄上昇した。もっと不動産株の勢いを良く見て判断すれば良かった。いつもは我慢するのに。

 すごい、不動産株は上昇率が大きく、新高値を更新しているものが多い。でも、余力いっぱいいっぱいなので、午後は商い休業。

 一昨日、関東つくば銀行を損切りしたおかげで、昨日今日と取引ができて、それなりの利益を上げることができた。やはり、資金の少ない参加者は、例え1日でも資金を寝かせておくことができない。絶好の機会を逃しかねないのだ
トピックスは安いが新興市場は勢いがある
2005年 12月 19日 (月) 11:57 | 編集
 昨日書いた予想が当たっているようだ。不動産の大型銘柄が上がっているし、新興市場の不動産銘柄は軒並み上昇している。
 
 東証指数が上がってないので、新興も影響は受けると思って、それらの上昇銘柄の参入は見送っていたら、みんなそれぞれ急上昇。
 そんな中で、ヘラクレスのトレーダーズ証券が午前の高値を超えてきたので388000円で2株買い建て。

 今まで、ヘラクレスとジャスダックは気配値が一本だけなので取引を避けてきたのだが、チャートで決めてみた。最近、IPOが続いていて、人気が高く今後しばらく上昇しそうなので、新興市場で勝負しようかと思う。

 午後の取引....東証相場はようやく下げ止まった感じ

 トレーダーズ証券が13時前後から下落し始め、午後の安値の385000円をつけた。その後、横這いを続け14時40分過ぎから急反発を見せ午前の高値(39.8万円)を上抜けて41万円のストップ高で大引け。余裕があれば、午前で一取引、14時30分過ぎからもう一取引で良い儲けができる。

 一旦41万で利益確定を試みたが、予想以上の強さに新興市場の活況を信じて、オーバーナイトに変更し、明日の上昇を期待する。

 日立建機:-1000円
先週の損益と今週の展望
2005年 12月 18日 (日) 10:56 | 編集
 先週は全く不本意なトレードばかり。自分はどうも少し勝ち続けると視野が狭くなる傾向がある。相場の雰囲気は明らかに売り優勢なのに、反騰するだろうと買いに入り、手痛い損失を被るケースが多い。
 
 最後の二日間だって、買い建てのつもりが売り建てを行い、売りが止まったという確実なサインもなく買い参入するし、また、再度上がるという何の根拠もない希望を胸に損切りのタイミングを遅くした。最悪なのは、前もっての損切りポイントを決めてなかったこと

 2日間、自立反発狙いの買いの参入で株価が上昇し、株価が十分上がってからの10時過ぎから売りサイドは活動を始めたような感がある。潮の流れの変化には今後とも注意したい。

 今週は、円の上昇から内需系。特に不動産系が良いのではと思うが、日経平均の下落により、新興市場がより活発になっているので、そちらの銘柄が良いかも。

 先週の損益
     利益:+73500円
     損失:-67500円
   差引損益:+6000円
  手数料他:-13808円
    純損益:-7808円

 累計損益
   累計損益:+270727円
   今週損益:  -7808円
   差引損益:+262919円   
自分の決断の無さから大きな損失
2005年 12月 16日 (金) 15:50 | 編集
 持ち越した関東つくばを窓開け上昇した2920円で売り戻し。

 その後、一旦下落した関東つくばが昨日の高値を上抜けたので2945円で500株買い建て。2960円迄上昇した後、じり安をたどる。今までの勢いを信じて、我慢をしていたが、14時から昨日の終値を下抜けてきたので、そこで損切るべきだったが、戻りそうな気配を見せたので、損切りポイントを引き上げてしまった。その後更に下落して、結局2845円で300株売り戻し。

 関東つくば銀行:-3000円
 関東つくば銀行:-30000円

 同様に上昇を見せた日立建機を2535円で200株買い建て。2560円迄上昇後、これもじり安。2500円で100株を売り戻す。

 日立建機:-3500円

 この3日間の下げで月曜は戻すのではという淡い期待から、なかなか損切りができなかった。特に関東つくばは高値掴みをしているので、再度の自分の決断の無さに腹が立つ。

 日立は前日迄良く下げていたので、前日の終値を上抜けて終わるが、数日横ばいを続けた関東つくばは維持できなかった。このパターンだと月曜は下げる予感がする。以前安く買おうと横ばいを続ける株を買ったが翌日とか2日後からしばらく下落した経験があるが、全く学習していない。横ばい状態から抜け出してからの参入でないと上手くいかないのだ。 
全くの不注意からの損失
2005年 12月 15日 (木) 10:05 | 編集
 関東つくばが昨日の終値を上抜けてきたので、2875円で500株買い建て。順調に上昇し、しめしめと思っていたところ、評価損益額がいつまで経ってもプラスにならない。おかしいなと思ってはいたが、しばらくやり過ごして再度見てみると、なんと空売りをやっていたのだ
 
 最初の高値の後、反落して2895円迄下がり、もっと下がるのを待っていたが、上下を繰り返しながら、じりじり上がっていく。もう損切りをしなければと2915円で脱出。もっともっとという期待は持たず、損切りは迅速に!
 正しく取引してたら10時現在3.5万円のプラスになっていたのに。あーあ、なんという馬鹿なミスをしたことか!!!
 
 関東つくば銀行:-3000円
 関東つくば銀行:-20000円

 その後、余力がないので、関東つくばを2935円で200株買い建て。2950円を付けたが、そこに厚い売り物が待ちかまえていたので、10時過ぎに反落。

 午前中の下げが、昨日の終値2870円で反発した。フィボナッチの50%下押しだ。この株はとにかく勢いが強い。3日前の下げから、下値を切り上げている。今日もこのまま上がると踏んでいる。

 午後の取引.... 下げがきつい。

 反発を期待したが、やはり、先物からの指数の下げがきつい。
 関東つくばはそれでも昨日の終値を上回って終わる。株は持ち越し。

 今日の反省: 200株の買い建ては良くなかった。最初の高値を付けた辺りで反落するかもしれないとは予想をしていても、その勢いの強さで買い参入したので、何の根拠もないトレードであった。

 来週は外国人投資家がクリスマス休暇で休みに入るので、今日明日はその手仕舞い売りが出るらしい。ということは、来週は大きな売り主体がなくなるということ。じり高が期待できるかも。
 一昨日昨日で500円以上下げたので、明日は安く始まっても上昇するのではないか? Wait and see.
やはり住友鉱山の昨日の見送りは失敗
2005年 12月 14日 (水) 11:19 | 編集
 昨日のニューヨーク市場の金相場が7ドルの下落から、住友鉱山は安く始まり1500円を超えて戻したが、指数の下落に合わせてこの株も下落。
 戻し指し値をしたところ約定せず、指し値変更をしようと、先の指し値の取り消しを試みたが、そのまま5分以上取り消し中のメッセージが出たままで、その間に株価はじり安。そんな不具合が2回ほど続いた後、結局1480円で益出し。

 楽天証券のマーケットスピードの注文受付レスポンスが非常に悪い、昨日もそうだった。塩漬け銘柄がなくなったら、口座を他の証券会社に変えようかと思う。本当に怖い。

 その後、下げは止まったと思い、1461円で住友鉱山に買い参入。しかし、下げ止まりの確認が甘かった。1450円迄下げたので、損切り。後から気が付いたが、一昨日にこの下辺りでもみ合ったので、下値支持帯になり、おそらく、午後から上昇するのではないか。ゆっくり午後まで待てば良いのに、どうもせっかちが直らない。

 三菱製鋼:+7000円
 住友鉱山:+40000円
 住友鉱山:-11000円

 午後の取引... 売り圧力が強い。

 売りをやるには下げすぎてるし、なかなか反発しないし、やるものがないが、14時過ぎに指数が反発したので、マイクロトレーディングを試してみる。関東つくばに2825円で200株買い建て。
 20分過ぎに指数が反落を見せたので、2850円で即脱出を試みたがタッチの差でできず、その下の2835円で戻す。使ったことがないが、逆指し値注文を使えば良かった。

 関東つくば銀行:+2500
昨日の指数の大幅高で今日は売り先行
2005年 12月 13日 (火) 10:58 | 編集
 昨日の上昇幅の大きさが利益確定売りを先行させている。しかし、ちょうど良いガス抜きと思う。

 関東つくばは悪い方の予想が当たり、窓開け下落して始まる。150円以上下げたが、2回目の戻し後の反落であきらめて2790円で脱出。反省:連騰だし、昨日の上げが急なので、益出しの売りは予想できたはず。もっと臨機応変に。

 住友鉱山は安く始まったが、昨日の予想通り大きく上昇し、1562円を付けた後、指数と連動して急下落。昨日の終値を覗くと反発する。一時は10万円以上の含み益で、気持ちが動いたが、しばらく持つと決めたのでここは我慢。

 午後の取引....じっと我慢の子であった。

 どれに参入しようか探していたところ、鉄鋼関連株が前引け15分前から急上昇していたので、鉄鋼に決めたのは良かったのだが、三菱製鋼を選んでしまった。932円で1000株買い建て。

 しかし、これは鉄鋼でも特殊鋼関連だった。既に上昇が大きく上値が重く、直後からじり安をたどり、916円迄下落。この関連の活況を信じて我慢し、結局大引けは930円に持ち直す。明日は頼む。

 関東つくば銀行:+24000円
≫ "昨日の指数の大幅高で今日は売り先行" の続きを読む...
全面高
2005年 12月 12日 (月) 12:32 | 編集
 今日は窓開け上昇銘柄が多く、利益確定売りで上値が重いと参入はじっくり待とうとしたが、特殊金属銘柄を見て、これと思ったが勢いがすごく、一昨日今日の上昇幅が急すぎるので参入は見送った。

 特殊鋼と同様勢いが良い、朝方上昇後反落して戻りつつあった住友金属鉱山に1440円で1000株の買い建て。最近のインフレ予測から金の需要がまだ続くと判断しての買いだが、高い株なので余力がなくなっている。

 そんな中、窓開け上昇後10時30分以降に戻りを見せ、横ばいから脱出しつつある関東つくば銀行に2710円で300株の買い建て。日足を見ると十字星を示現していたので、少し調整するかもしれないから、注意したい。

 午後の取引...うれしい大幅高

 もっと買えず残念。関東つくば銀行は2880円のストップ高手前の2875円を付けたが結局2865円で大引け。戻しを2880円で設定して、届かなかったら持ち越しと考えていたので、明日を期待する。ただ、平均線乖離率が高くなり、ボリンジャーバンドの上限バンドを上離れしているので、気をつけたい。

 住友鉱山は横ばいを長く続け、間違えたかと思ったが、14時30分過ぎから急上昇。しばらくホールドしたい。一昨年にこの株と大平洋金属だけが独歩高を続けたのを思い出す。9月頃から12月いっぱい上げた事がある。

 何故、スウィングの判断をしたか? 株価が当日の幅の25%以内(?)で引ければ、翌日上昇が期待できる。つまり、トレーダーが翌日に持ち越すことを厭わないということ。また、最近の雰囲気を考えれば心強い。住友鉱山のチャートパターンは理想の型で、明日も窓開けを期待する。
今週の収支
2005年 12月 10日 (土) 10:45 | 編集
 今週の収支報告(4日間の取引なら十分としよう)

      損益:+76000円
   手数料他:-10526円
  差引純損益:+65474円

 累計損益(10/19~)

   累計損益:+205253円
   今週損益: +65474円
   差引損益:+270727円

 これまで欲目から含み益があっても、その確保を機敏に行わなかったので、少ない利益で甘んじていたが、もっと着実に利益を上げるようにする ---- これからの目標。 
  
大きく売られた翌日は...
2005年 12月 09日 (金) 10:42 | 編集
 昨日持ち越した日立建機は窓開け上昇で始まるが昨日の余韻から戻り売りで少々下げる。30分過ぎに上昇の兆しを見せたが、ここで下がったら損が大きくなると思い、2560円で脱出。

 その後、じり高をたどりこれまでの高値を抜いてきたので再度2575円で500株買い建て。

 関東つくば銀行が相変わらず強い勢いを見せているので、少ない余力から200株を押し目からの戻りの2355円で買い建て。スウィングを考えている。

 特殊鋼株が大きく上昇していたので、良い候補だとは思ったが、上がりすぎていたように思い、日立に決めたのだが、結果的に効率的でなかった。山陽特殊など10時半で私の思った価格より既に40円(1000株で4万円)の上昇。やはり、如何にボラティリティの高い銘柄を掴むかが儲ける秘訣。

 午後の取引....ほぼ全面高

 関東つくばは目標をクリアしたので2450円で益出し。
 日立建機は2650円を目標にしていたが、効率が悪いので2625円で脱出。14時過ぎに下げるのを警戒。たぶん、昨日下げすぎたので今日は上昇すると思うが。

 日立建機:    -7500円
 関東つくば銀行:+19000円
 日立建機:    +25000円

 悔しい。関東つくばが2500円達成。今までの失敗で弱気に。株価はどれほど上がるか解らないので、目標設定するのは利益機会を自分から捨てることになる。だから、トレンドがはっきりしている時は、それに身を任せなければ大きく獲れない。
全面安状態
2005年 12月 08日 (木) 11:14 | 編集
 米株の影響で、高値警戒感から全面安状態。
 銀行も昨日の大引け間際の下落で、警戒感が出たのか中々上がらない。空売りをと思ったが、慣れていないのでどれを選んで良いか解らないので、そのまま傍観。
  
 スウィングの富士重工も下げて始まり、値動きが悪いので早々に694円で脱出。

 10時を過ぎても指数は下げ止まらないが、個々の銘柄を見ると下げ止まったように思い、今日14時の機械受注の結果を期待して、最初の小反発で、日立建機を500株2575円で買い建て。

 富士重工:+15000円

 午後の取引.....参入は時期尚早。また、ルール無視、横ばいからまだ抜けてなかった。

 指数の下げ止まりをもっと良く確認すべきだった。おまけに、昼の支度に手間取り、机に付いたのは午後寄り付きから既に15分くらい経ってた。横ばいを続けていた日立建機は急落して、その後昨日の終値を一瞬下抜けたが、13時過ぎから反発。しかし、14時の機械受注の発表が+4.8で予想値が+5.9だったので、改めて売られる。

 今日明日とインテルの結果を見てからということだろう。買いが入らない。迷わず空売りでした。明日はSQ精算値の発表があるそうだ。

 こんな中で驚いたのは、大同特殊鋼が昨日終値を上抜いて上昇。何があるのだろう。
早くも切り返す相場の強さ
2005年 12月 07日 (水) 11:13 | 編集
 昨日の下げで、過熱感のあった相場が数日調整をするかと思ったが、米国株が上げたので日本株も切り返した。内需株以外、米株との連動性が強くなっている。
 
 富士重工を持ち越して買い余力がないため、9時29分に関東つくば銀行を2175円で500株。
 富士重は窓開け上昇後、益出しで下げたが徐々に盛り返す動き。ただ、デイトレーダーには鈍い動き。昨日の取引の上下の範囲内なので、上値が重いのだ。690円を超えれば軽くなるのではと期待する。来年早々から航空機の主翼生産を始めるとのニュースで、しばらくその期待を織り込む動きをすると思う。

 午後の取引... またやってしまった愚かなトレード

 関東つくばが2285円を前場で付けたので、皮算用で5万円を目標にした為、午後寄り付き直後と14時10分過ぎに急上昇した時に、益出しをせず、直後からの下落時点で脱出しなかった。結局5分前の反発で2190円で脱出。

 関東つくば銀行:+7500円

 二日間3~4万の利益に満足せず、欲をかいて結局小額の利益に終わり、この手の失敗が多すぎる。デイトレーダーのメンタリティーでない。

 また、株価水準が高いので、14時過ぎに上がったところで売りを仕掛けてくる感じがする。かなり売り圧力が強いので、米国株次第で大きく下げやすい。デイトレードでの対応がベスト。また、物色が変わったが、休んでいる銘柄は思いっきり売られている。
ハイテクはしばらく休み、銀行よこんにちは
2005年 12月 06日 (火) 11:28 | 編集
 9時44分にヤマダ電機を14240円で100株買い建て。14930円を付けてから反落し出したので、脱出を試みようとしたところ、10時30分前後に注文受付の画面の反応が悪くなり、せっかくの機会を失ってしまった。
 
 また、今朝の日経に載った富士重工を681円で1000株買い建て。その後始まり値を超えてきたので、10時30分直前に692円で更に1000株。ちょうど潮目が変わる頃だったのだろう、直後に下落を始め681円迄落ちた。その間、やはり注文画面の反応が悪く何もできない。

 楽天証券だがどうも具合が悪い。以前からこのような問題が多くあるが、チャート機能は注文を入れる限り無料になるので使っている。他のところはどうだろう?考え時かも?
 
 ところで、先日来の自分の予想は当たってきている。今日は銀行、大手不動産が上がる。みずほ信託は良い調子、三井トラストも1500円に乗せ、関東つくば銀行は先日は上値が重かったが、昨日今日は違った動き方をしているので、富士重工を買ったのは今日時点では失敗。

 午後の取引....ヤマダ電機、大失敗。皆さんはこんな失敗はしないでしょう。

 ヤマダ電機は14610円で前引け。午後に反発を期待したが、昼の買い物の整理をしている間に午後が始まり、慌ててスクリーンの前に付いたのは13時40分前後。その間に株価は急落、結局、14410円で屈辱の脱出。なんと馬鹿なトレードをしたことか!!!!!

ヤマダ電機:+17000円

残念ながら今日は休み
2005年 12月 05日 (月) 17:11 | 編集
 今日からKDDIメタルプラスに変更ということで9時前から準備をしていたが、NTT局内工事が終わるのが9時から17時までの間ということだった。通常のADSL導入と同じように考えていてうかつだった。13時頃まで確認をしていたが、とうとうインターネットがつながらず、今日はあきらめて外出。
 
 帰宅後、つながったインターネットでチャートを見て悔しい。自分が目星を付けておいた銘柄が軒並み大きく上昇していた。
 こうしてみると、やはり内需系が今は狙い目。高島屋、ファーストリテイリング、伊藤園、ヤマダ電機などの消費関連、工作機械関連、特殊鋼メーカー、円安享受の輸出系ー自動車関連。あと、ようやく反発に動き出しそうな三井トラスト銀行。

 何処を狙おうか困ってしまうほどの百花繚乱状態。明日から確実に獲れるよう頑張ろう。
アスベスト問題
2005年 12月 04日 (日) 16:17 | 編集
 株とは関係ないが、先日ニュースを見て感じたので書いてます。

 最近アスベスト問題で企業と国が対応を迫られている。企業はもちろん非難されるべきだが、国に対して訴訟が起きないのが不思議。何故なら、10年前だか、何年前だか忘れたが、この時既にアスベストの危険性ははっきり認識されていて、私も新聞で読んだことがあるし、確かテレビでもやったと思う。

 しかし、国はその生産、販売、使用を禁止しなかった。政府はその国の経済活動を助長するのは当然だが、国民の安全に関わる問題が出てきた時は、英断を下してその使用等を法律で禁止すべきである。

 エイズ問題の時と同じ。企業の利益を優先した結果、取り返しの付かない事が起き、その処理のために税金などの負担をしなければならない。以前から思っているが、この国の役人、政府=自民党は国民の安全は二の次である。
今は誰でも儲かる株相場ースウィングで
2005年 12月 04日 (日) 08:42 | 編集
 現在の状態は一昨年の金融相場だかなんだかと言われた相場状態と同じで、どの銘柄を買っても、誰が買っても儲かる時です。ただ、その中で、より効率の良い銘柄を買うということが大事。

 気をつけたいのは必ず利益だしで下落するときが来るので、その時にどう対処するかが大切です。

 おそらく、来年1月ぐらいまでは上昇相場が続くと思う。3月決算の結果で再度資金を入れようとするから、決算前に一旦益出しで売ってくると思うので、そこの見極めが大切。

 現在は、相場が強いので、スウィングトレードが基本。先日のソフトバンク、アドバンテストに見られるように、6~7万程下げても、次の日には前日の高値を抜けてくる勢いがすごいし、下げても下げが浅いから、損をすることはまず考えられない。そして、スウィングで持つ利点は、窓あけ上昇時の大きい利幅が得られること。この醍醐味は何事にも代え難い。

 株は数日持つと利益出しで下落するので、その兆候を掴み循環物色の次の銘柄に移行するのが効率の良いやり方。その兆候だが、株の基本は上がること、ましてや、現在の環境では買値より下がる(現在の株価より下がる)ことは少し休みに入った事になると思う。もちろん、株が上がる途中の上下動の幅を考慮せねばならないが。

 とにかく、9月から続いているが、今は絶好の稼ぎ時。
昨日の反省と来週の展望
2005年 12月 03日 (土) 21:27 | 編集
 昨日は3分の2の銘柄が上昇したという中で、自分だけはずれ券を引いたような感じだった。
 一昨日の勢いに憑かれた感じで、ハイテクのアドバンテスト、ソフトバンク(通信)などに注目していたが、昨日の主役は主に不動産、証券、鉄鋼、銀行などの内需株だった。いつもはもっと冷静に業種の分析をして参入するのだが、米国株の勢いを見てハイテク関連が上がるとの固定観念が働いた結果である。今後は以前のやり方に戻そう。

 来週は今まで休んでいた不動産、銀行が循環物色で動くような感じがする。
 火曜日だったか、機械受注統計の発表があるので機械株が再度動意づくと思うので、ちょっと月曜に仕込んでおくつもり。
 東邦チタンが3日続落したので、そろそろ主役に躍り出るのではと期待しているし、航空機製造関連が人気あり。
 商品市況、アルミ、鉄スクラップ、金などが高値等、以上のように材料に事欠かない。当分株価を下押しする要因は見あたらない。 
今週の損益
2005年 12月 03日 (土) 17:02 | 編集
 今週の損益
       損益:+117200円
    手数料他: -13955円
    差引損益:+103245円

 累計損益(10/19~)
    累計損益:+102008円
    今週損益:+103245円
    差引損益:+205253円 
    
午前中は難しく、セクターを絞れなかった
2005年 12月 02日 (金) 11:08 | 編集
 昨日上げて、今日も窓あけ上昇したということで、今日はゆっくり見極めてと思っていたが、10時過ぎに指数が上抜けたと思い、始まり値を抜けてきたソフトバンクを100株10540円で買い建て。
 しかし、その後先に付けた高値を再度覗くと反落し、損切り点を切ってきたので10410円で脱出。もっと完全に上抜くのを見極めるべきだった。
 銀行株が上昇の兆しを見せてきて、関東つくば銀行が直近3日間の高値を抜いてきたので1486円で600株買い建て。(これも高値を付けた後下落したが、1880円を下値支持線として反発。)

 指数は11時10分前から完全に上抜け。(ソフトバンクも14400円を支持線で踏みとどまる。少し我慢が足りなかったか?)

 ソフトバンク:-13000円

 午後の相場....悔しいソフトバンク

 14時20分過ぎに急上昇を始め軽く10600円を突破。損切りが早いのでなく、参入が早すぎた。

 前日大きく上昇し、窓あけ上昇銘柄は、前場はもみ合い、窓を埋める動きをすることが多いので、方向性が決定する午後まで参入は控えたい。
 関東つくばは、確認したら貸借倍率が41倍、だから中々あがらない。京都銀などはきれいな上昇、貸借倍率3倍弱。選択間違い。

 関東つくば:+4200円

11月の損益
2005年 12月 01日 (木) 15:15 | 編集
 10月損益(10/19から)

    損益:-43000円   手数料他:-8178円  純損益:  -51178円
    
 11月の損益

    損益:+327500円  手数料他:-79834円 差引純損益:+247666円
 
 累計損益:+196488円
   
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。