FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
外国人買いが戻った!?
2006年 02月 21日 (火) 09:17 | 編集
 非常に悔しい。一昨日まで損切りせずに、昨日も最後の最後まで待っていたのが、終わり頃に余力が20%を切ってきて確定されるので、あきらめて損切りしたら、今日は大きく反発。SUMCOは5400円を付けている。昨日の損切り(5070円)から300株で9.9万円の上昇、反対に9.9万円の余分な損失。
 いつもこうだ、我慢に我慢し、仕方なく損切りした後反発して、損が最大になってしまう最悪のパターン。何とかしなくては。

 まだホールドしている銘柄があり、それらが含み損を抱えているので余力が69万ほど。そんな中で買える銘柄はと値上がり率上位銘柄の中で寄り付きからそれ程上昇していず、また下落も大きくないパシフィックマネジメントを、それまでの高値を上抜け、大きな売り物があった27万円をこなしてきた9時54分に27万円で2株買い建て。9時57分に値幅制限いっぱいの28.4万円で戻し売り。

 パシフィックマネジメント:+28000円

 昨日の訂正、余力が30%をきって損切りをするとその損分を入金しなければならないと書いたが、確かにそれはそうだが、その時に損切りして30%を回復するほどに損切りをすれば、損金分の入金はしなくても良いわけで、大きな勘違いを犯していた。
 自分が20%以下時点になった時、大部分の持ち高を整理したのとやり方は変わらない訳だから、30%を下回ったとき、同様に損切りしておけば、損失を少なくできた。馬鹿じゃないのか、まったく。
 まだまだ、株取引の仕組みが解ってないところがあるし、間違った理解の仕方をして損失を被っている。トライアル アンド エラーでやるしかないのか?

 午後の取引...午後は例によって下落を見せたが、13時30過ぎ頃から反発の動き。

 15.6万円の枠内で買える銘柄を探していたら楽天が高値近辺に付けていて後30分の場立ちなので、1株を99700円で買い建て。40分過ぎにブレークアウトして9.8万円を上抜いた。更に50分過ぎには9.9万円を超える。でも、手数料が2100円の為、まだ利益が出ていない。何故、JASDACは高いんだろう。
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...