FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
大きく窓あけ下落
2006年 03月 01日 (水) 10:24 | 編集
 窓あけ下落して始まり、自立反発の動きを見せたが、上値が重くもみ合いを呈している。

 不動産が下げているように思えたので、9時30分過ぎにクリードを2株46.5万円で売り建て。しかし、すぐ反発して47.6万円まで反発後、47万円近辺でもみ合っている。

 指数はじりじり下げているも、株価はあまり反応していない。どのセクターが下げているのだろう。どうも思ったように下げてくれない。もみ合い時は10時過ぎとかなるべく参入を遅らせた方がベストなようだ。

 10時45分に急反発、この売りは失敗。窓あけ下落幅が大きすぎたようで、売りが続かず買いが入っているし、不動産株がここ数日売られていた反動で持ち直している。

 午後の取引...相変わらず鉄鋼株が堅調

 前場の終値より安く始まり、寄り付きで処分したのだが、更に下落を見せた。

 クリード:-14000円
 
 12時30分に前場終値より高く始まったのでトレーダーズ証券を16万円で2株買い建て。

 今日は乱高下、14時過ぎから指数は急落し、それに合わせて全体が下落。クリードなどは48.5万迄上昇後、46.6万円迄下落。 プラスだった銘柄が殆どマイナスになっている。やはり、もみ合いの時は参入をしない方が賢明か?
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...