FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
今日は上値が重そう。
2006年 03月 14日 (火) 09:25 | 編集
 指数は高値後予想通り反落したが、個々では昨日の予想とは違った始まり。東京建物は窓開け上昇し、DAコンソーシアムは窓あけ下落して始まった。DAは頭が重いので、22.8万円で損切り。

 DAコンソーシアム:-6000円

 東京建物が予想通り益出しで下落。押し目買いを待っていたが、15円だけ下落後反発したので、9時48分に1236円で1000株買い建て。上値が非常に重いが、じり高をたどっている。

 デジタルアーツを高値を付けてきた10時45分に44.1万円で1株買い建て。上値が重く、小型株の上昇が大型に比べて悪い。

 東京建物が1267円に5万株以上の売り物があったので1266円で戻り指し値を入れておいた。しかし、勢いが良かったので取り消そうとしたが、簡単に上抜いて1270円迄上昇。もっと様子を見るべきだった。
 続騰しているので午後は下落するかもという心配が戻しを早めてしまったが、ボリンジャーバンドを見ると大きく上辺線を上抜いて乖離が大きいので、いつ下がるかが問題だと思う。

 東京建物:+30000円

 午後の取引...指数は下落。

 ヘラクレスのディジタルアーツが寄り付きで前場終値より下落し43.4万を付けてきたので、43.5万で損切り。下落幅が5千円を超えてきたので脱出。日経平均は4日続伸なので、益出しで下落しかねない。

 デジアーツ:-6000円

 今日はひとつ反省点がある。いつでも益出しで下がりかねないとの懸念を持っていて、デジアーツを買い建てしたこと。チャートパターンを見ると自然と体が動く、悲しい性なのか!?
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...