FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
日経平均は窓あけ上昇で始まる
2006年 05月 08日 (月) 09:59 | 編集
 日経は大きく窓あけ上昇後、戻り売りでじり安。反発を見せてもすぐ売りで押され下げてくる。

 円高のおかげで内需に買いが入っているようだ。自分の登録銘柄にも不動産が上昇率上位にきている。

 指数が下げ止まりを見せ、反発してきた10時30分に上昇率上位のパシフィックマネジメントを30.2万円で一株買い建て。なにせ、余力が無いので大変だ。自分なりに十分待って下げ止まりを確認したつもりだが、株価は朝方9時15分から10時迄に急上昇した後なので、10時55分現在揉み合い中。

 午後の取引...揉み合い

 パシフィックは32.9万円を底に、30.4万の間を上下、13時30分過ぎにようやくそれ迄の高値を抜いてきたが、31万を前に上値が重い展開。我慢できずに30.9万円で脱出。その直後に31万を達成。う~ん、非常に悔しい。目標の31.2万円を付けている。

 我慢か脱出か迷ったが、実利をとった格好だ。14時過ぎに指数5分足が下げそうな気配だったので、脱出してしまった。以前読んだ本にあったが、参入後は指数に惑わされず、当該銘柄の強弱から判断すべきだとあったが、それを改めて確認した。

 パシフィックマネジメント:+7000円

 殆ど1ヶ月ぶりに利益を計上した。久しぶりだったので、こわごわの参入で上手くいってほっとしている。これからもこれ程の慎重さを持って取引に臨みたい。
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...