FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
昨日がセリングクライマックス?
2006年 05月 17日 (水) 09:22 | 編集
 昨日は不動産が引き続き売られ、下落率一番だった。理由は、アーバンコーポレーションが決算発表を延期、レオパレス21が過去5期に亘って決算修正を行うということで、コーポレートガバナンスの問題から他にもあるのではという不信感から売られたようだ。
 とにかく下げが尋常ではなかったので、ここを凌げば下げ止まるのではと思っていた。元々不動産の業績は不安視するところは何もないので、今回の下げは上昇からの反動によるもので、終われば反発軌道に戻ると思っているし、また売られた反動で戻りが一番早いと思っている。

 トピックスも昨日の終値より高い水準で推移しているので、これが維持できれば下げ止まったと言えるのではないか?

 非常にやばい。信用余力がマイナス50万円を超えた。その後反発してかろうじて追証にはなっていない。とにかく指数がこのまま昨日の終値を下抜くことが無いように祈るのみ。

 午後の取引...指数は乱高下を繰り返すも前日比プラスで終わる

 持ち株のひとつのアマダが14時に発表した業績予想が増益だったので急上昇。これで一安心。
 何とか追証は免れ、保証金維持率も23.32%で終えた。台風を何とかやり過ごしたという感じでホットひと安心。日経平均のチャートも長い下ひげを出したことで、下げ止まり!?

 これで19日のGDPがプラスの数値であれば、本格的に反発軌道に戻るのだろう。
スポンサーサイト
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...