FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
騰落率
2006年 06月 07日 (水) 17:52 | 編集
 騰落レシオが58.79に急落。今までこれ程下がったことはなかった。PERも20倍以下の株も多くなっている。いい加減買いに入って欲しいと思うが、米国株が下げ止まらねばいつになるのか判らない。FRBのバーナンキという人間は市場をあまり重要視してないようだ。彼の言動で振り回される。それと悪いことに景気後退懸念が消えない。

 これ程長く下げることは今まで経験したことがない。きっと戻るだろうと我慢をしているのだが、信用維持率がまた下がってきた。それとともに含み損が膨れあがっている。もう~、かんべんしてくれ~!つい先日に大きな損切りをしたばかりなのに。
スポンサーサイト



米国株が続落で日経も
2006年 06月 07日 (水) 09:51 | 編集
 グローベックス日経の値が15345円であるので、この辺り近辺で今日はもみ合うのかなと思う。十分下げているのでこれ以上の下げはないと思うが、翌日の米国株動向がわからないので進んでの買いは入りにくい。
 
 どちらかというと下値不安が少ないときは新興銘柄の方が上がりやすい気がする。日経はどうしても上値が重くなる。方向感が乏しくなると、連日のように出てくる仕掛け売りが気になるが、とりあえず下限の方に来ているので、それ以上に下げようとするのかどうか。暫く模様眺めだ。

 10時過ぎから指数が下落してきたので候補銘柄を捜すが、なかなか参入の踏ん切りがつかない。参入後の反発がどうしても気になって出来ないのだ。そうこうしているうちに今日の高値を付けた後、あっという間に下落してきた。もっと色々観察して売りの感覚を養おう。

 その後指数が更に下げを見せてアーバンコーポが昨日終値を下抜いたので、10時34分に200株成り行きで売り建て。1344円で約定。しかし、1330円迄下げた後反発し苦しい展開。これだから売りはまだ難しい。自分の悪いところは参入が遅すぎるのだろう。用心しすぎて下落当初に参入せずに反発する頃に参入してしまうようだ。結構、30分サイクルで上げ下げのタイミングが発生するような感じがする。

 午後の取引...指数は15250円近辺で上下を繰り返す。

 アーバンは1335円近辺迄下げた後、 指数が寄り付き後の下落から反発を見せたので、1340円で脱出しようとしたが、成り行きで1344円で約定。200日平均線が15200円にある為か、なかなか下がらない。12時45分くらいに前日終値に到達した後、下落し現在は1334円迄下げている。戻しが早すぎた。今日の地合は我慢してじっくり落ちるのを待つのが賢明なのか?へたくそ。

 アーバンコーポ:+-0円 

 50分過ぎから反発してきた。結果的にあの時間帯の売りは失敗と言える。

 気がついたことが一つある。アーバンは今日は10時頃まで大きく上昇し、10時過ぎから下落して、前日終値近辺で下げ渋った。住友金属などは昨日終値よりも下で推移して、10時過ぎから急落している。この違いは、株価が昨日の終値よりも上か下かで空売りの成功率が違うのではないかということだ。今後これを気に留めて動きを観察しよう。あと、今日は大型銘柄が売られていて、これらは外国人が多く持っていた物だ。時間的なこともあるが、銘柄選択を間違えた。

 14時過ぎから下落が顕著に。アーバンもとうとう寄り付き直後につけた1330円を下抜けた。指数も15200円を下抜け、いよいよ1月の安値15010円が現実的に。
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...