FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国の雇用統計は予想以下
2006年 10月 07日 (土) 16:56 | 編集
 夕べの米国市場は9月の非農業部門雇用者数が5.1万人増で予想の12.5万人を大きく下回った為、経済成長減速懸念が強まりダウは一時は65ドル安まで下落したが結局前日比16ドル、ナスダックは6ポイントの下落で終わった。9月は不振だった一方、7月と8月の雇用者数が速報値から上方修正された為、経済は以前堅調との見方も広がった。シカゴ日本株先物指数は16415円で大証より65円安い。

 来週の予定は日本は10日に8月機械受注、12日~13日に日銀金融政策決定会合、米国は9日は休場、12日に地区連銀経済報告(ベージュブック)、13日に小売売上高指数がある。また、日本の週末はSQ算出日が控えているそうです。米国では来週の後半からいよいよ企業決算発表が始まるので、今後の相場の行方を占うに重要です。

 金曜の日本株はもう少し下げるかと思ったけど、意外と底堅かったですね。来週は円も119円台と円安に推移し、恩恵を受けるハイテクと好業績目白押しの不動産セクターに注目しようと思っています。あと、機械受注の数字によっては出遅れの機械セクターも良いかもしれません。
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...