FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
来週は堅調に推移しそうですね
2006年 10月 14日 (土) 14:48 | 編集
 夕べのナスダック、ダウとも続伸で引ける。

 木曜に企業業績に対する安心感から大きく買われた後だけに、ダウはGEの決算発表では反応しなく、むしろホームデポに対する否定的なレポートと原油高で利益確定売りに下げた後、午後から反発し前日より12ドル高で大引け、12,000ドル迄あと40ドル程に迫っています。ナスダックは引き続きハイテク企業の業績好調を反映して続伸して11ポイント高で終え、年初来高値にあと少しに迫っています。シカゴ日経先物は16620円で終了し、大証先物より50円高です。

 最近は原油価格や商品価格の上昇が一段落で、今までそちらに向いていた資金が米国株式市場に流れている為米国株が堅調なのだそうです。これが大変うらやましく思えます。日本株のこれまでの出遅れは何故なんだろうと考えると、外国人が買わないと日本株は絶対に上がらないということなんですね。その間は買いは手控えるのが良いのかなと感じてます。

 でもここ数日でようやくその風向きが変わってきたように思えます。外国資金の動きが出てきたようで、その証拠が日本を代表する本田、トヨタなどの上昇が際だちます。また新興市場にも木曜を境に資金が戻ってきたように見えます。つまり、決算発表時期に入り買いを入れてくるのですね。

 来週は月曜は金曜の流れを受けて上昇し、火曜、水曜に横這いか益出しで下落した後翌日以降上昇するようなパターンを予想します。もちろんナスダックの結果で大きく左右されますけど、これを頭に入れて立ち回りたい。

 フィラデルフィアSOXX指数も471.27と前日比4.42ポイントの上昇で、ハイテクは明るい見通しですが高値警戒感が出てきています。

 来週の予定は、日本では火曜日に9月百貨店売上高、水曜に工作機械受注、木曜に9月半導体製造装置BBレシオ。
 米国では月曜に10月NY連銀製造業景気指数、バーナンキ議長講演、火曜に9月生産者物価指数、9月鉱工業生産、9月北米半導体製造装置BBレシオ、水曜に9月消費者物価指数、木曜には10月フィラデルフィア連銀景況指数などの発表があります。
 
 セクターでは商品市況関連と機械セクターが狙い目と思っています。今まで市況の低迷と機械受注値の予想外の低下で蚊帳の外だったのが底値から戻ってきてます。市況も原油、亜鉛、鉛、銅、金など商品価格が上昇を見せてますから。

 来週はがっちり Happy Trading!
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...