FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
午後は上昇後反落
2006年 10月 26日 (木) 15:00 | 編集
 先物指数は寄り付きから下落を見せた後13時に高値を更新。

 損切りした住友鉱山を見ると、悔しいことに、今朝の高値を更新していた。買い手は午後になって下がるかどうか、様子見をしていたのでしょうか。13時30分過ぎには1600円にあった20万株以上の売りものを軽くこなしてしまいました。銘柄選択は間違っていなかったのか?自分の忍耐不足と言うことでした。ぐそ~!!

 先物指数はその後13時過ぎに高値を付けた後反落して16800円迄下落したが、東邦亜鉛は14時過ぎに反発して1045円迄上昇。直後に動きが鈍くなり、そろそろ潮時と思い1044円で益出し脱出。

 東邦亜鉛:+35000円

 中間決算予想を赤字に修正した東レが845円をつけた後反発してきていたので、854円で1000株空売りを試みる。その後856円まで戻したが、これは空売りの買い戻しで、上値は限界があると思い売り建てたんですが上手くいって欲しいと思います。
スポンサーサイト



指数は上昇後揉み合い
2006年 10月 26日 (木) 11:08 | 編集
 米国市場の上昇で指数は窓開け上昇。その後揉み合いを見せる。

 資源価格の上昇で東邦亜鉛が1020円で寄りついて、その後上昇を見せたので、やはり上昇を見せていた住友鉱山を1594円で1000株買い建て。1597円をつけた後上昇が止まり10時過ぎから下落。一時間以上経っても反発の兆しを見せないので1591円で損切り。

 住友鉱山:-3000円

 何故上げないのか貸借倍率を見ると昨日の時点で11倍以上で、東邦亜鉛(0.92)との違いが歴然でした。これは大きな選択ミス。むしろ、トピックス先物が堅調なので銀行か不動産を買った方が良かったです。

 
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...