FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
金曜の米国市場は大幅安
2006年 10月 28日 (土) 13:45 | 編集
 GDPが予想よりも低い数値になったことで米国市場は大幅安となりました。シカゴ日経先物の値も16525円で日経先物よりも165円も安く終わりました。月曜の日本市場は窓開け下落で始まり午前中は大きく下げそうですね。午後に買いが入ってくるかどうかですが、個別企業の決算の善し悪しで反発の大きさが変わってくると思います。昨日とかに業績上方修正を発表した銘柄は値頃感から期待できると思いますし、あと、資源株が堅調に推移するのではないでしょうか。原油は60ドル台に戻しましたし、他の非金属も上昇してますから。

 直近で上方修正を発表したのは、神鋼電機、オルガノ、日本合成、関東つくば銀、松下電器、住友チタン、ファナック、丸紅などがありますが、一方、下方修正で大きなところはアドバンテスト。昨日空売りをしたのですが、持ち越せば良かったです。後の祭りですがね。

 来週の指標は日本は30日は9月鉱工業生産、31日は日銀金融政策決定会合、米国は30日に9月個人所得/支出、PCEデフレーター、31日は10月消費者信頼感指数、1日はISM製造業景気指数、2日は第3四半期単位労働コスト、3日は雇用統計など。

 決算発表の主どころは
 30日:新日石、日立電線、三菱電機、富士電気HD、TDK、京セラ、三菱自、伊藤忠など...
 31日:JT、旭化成、積化成、エーザイ、住金、神戸鋼、東芝機械、コマツ、日精工、ブラザー、ミネベア、日立、安川電機、パイオニア、村田製作所、デンソー、三井造船、三菱重工、川重、ヤマハ、三井物産、三菱商事、SBI、三井不動産、JR東、ANAなど...
 1日:帝人、カシオ、スズキ、武富士、NTT都市など...
 2日:クラレ、ジェイテクト、マツダなど...

 最近は先物の動きに左右される相場が続いてますが、また裁定買い残が大きく膨らんできているというので、その解消売りで相場が下げる不安定な地合となりつつあります。11月10日の金曜日が精算日なので、それを過ぎるまでは下げ相場となりそうです。しばらくは買い建てスウィングはやらない方が良いように思えます。デイトレードで対応するのが良いし、もしスウィングトレードをやるなら空売りの方が安全だと思ってます。

 こういう時もしっかり稼ぎたい。 A Happy Trading!
≫ "金曜の米国市場は大幅安" の続きを読む...
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...