FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
指数は下げ止まり、個々は上昇
2006年 10月 31日 (火) 15:23 | 編集
 昨日持ち越した東京製鐵は反発で始まり、一旦1790円迄下げたがそれを見過ごして結局1797円で脱出。

 東京製鐵:+600円
 
 今日は指数は横這いを見せたが個々を見ると押し目が買いが入って結構上昇していた。今日から空売りを主体にしようと候補を捜してみてもなかなか候補が見つからない。そこで7日間連騰しているクレディアが益出しで下落を見せたので1160円、1150円で合計1000株売り建てた。しかしそこが下げの限界でその後上昇していった。どうしたのだろうと思って貸借倍率を見たら、昨日時点では逆日歩情報は出ていなかったのだが、今日途中で出たようで昨日からの空売りの買い戻しで上昇し1274円で大引け。12.4万円ほどの含み損になってしまった。

 殆どの株は昨日の下げで下値が堅く空売りは難しく感じて、唯一この株が消費者金融セクターが株価を下げているのに逆行高を演じていて、そろそろ下げるのではないかと空売りをしたのだが自分の思惑通りには行かない。思うに空売りの根拠は何もなかったのに、売りを仕掛けた自分が浅はかだった。仕方がないので我慢して持つつもり。上がれば必ず益出しで下げるはずと思うので。
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...