FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国経済に黄信号か?
2006年 12月 02日 (土) 15:54 | 編集
 金曜の米国市場はダウが27ドル安、ナスダックが18ポイント安で終わりました。注目のISM指数が49.5と予想から大きく下がり、3年以上の間で始めて米経済が収縮(50ポイント以下)を示し、ソフトランディングが出来ないのではという不安から売られました。木曜のPMI(個人消費、支出)、ISMと弱気指数が連続し、これで来週火曜日予定のISM非製造業景況指数で経済全体が景気後退かどうかの判断が出るそうです。もし弱い指数が出れば、今度はFedの利下げ期待で株はむしろ上がりそうですが。

 シカゴ日経平均先物も16240円と大証より90円安く終了。

 ようやく日本株が反発してきたところなのに、米国の景気後退となったらまた下げ基調になりそうですね。原油価格も前日から1ドルほど上昇し、63.55ドルで終了。これも経済の圧迫要因です。例年12月は上昇トレンドを描く株式市場ですが、今年はどうなるのでしょうか。一方、商品市況の方は相変わらず上昇傾向が続き、亜鉛は建値が5万円以上上昇し、ファンダメンタルズの良好さから今後も目が離せません。

 昨日一銘柄ですが売り戻しておいてよかったです。金曜は3連騰で(4連騰みたいなものですよね)十字線を示していて11月15、16日につけた戻り高値に近づき、一旦戻り売りで下げそうな感じがします。そこに昨日の米国市場の下落でますますその感が強まりました。ただ下には25日、75日平均線が通っていますので、そこら辺りが下限かなと思います。

 来週の主な指標は日本は7日に工作機械受注、8日に10月機械受注の発表があり、メイジャーSQ算出日です。米国は5日にISM非製造業景況指数、8日に雇用統計、ミシガン大消費者信頼感指数の発表があります。

 先月は空売りに慣れていず、我慢のしどころで出来ずに、また安値で空売り参入したりで間違った事をやって大きな損失を被りましたが、月末と月初で久しぶりの利益を上げることが出来たので大変嬉しかった。今後はこれまでの経験を生かしてしっかりと利益を上げていきたいと思ってます。これからも応援よろしくお願いします。A Happy Trading!
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...