FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
機械受注は予想に届かず
2006年 12月 08日 (金) 15:30 | 編集
 14時発表の機械受注統計は前月比2.8%のプラスということで、予想の6%に届かなかった為、それまで前日終値まで戻していた先物指数が一挙に100円安まで下落しました。おかげで持ち株も若干下落しました。

 予想との違いが大きいわけですが、そもそも予想数値自体がいい加減すぎるのではないかという気がします。前月は大幅にマイナスだったわけで、最近の経済の弱さを思えば、そこから10ポイント以上も戻すと言うことは考えにくいので、やはり彼らの言うことは信じてはいけないということだと思います。

 日経平均の大引けは16417円。3日ぶりの下落と言うことで当然かもと思ってます。
 持ち株の引け値:
  大平洋金属:1079円  +10000円
  ミツミ電機:2140円  -1000円
  オリックス:33400円 -7500円

 SQを通過で需給不安が後退し、指数チャートは上昇トレンドを描いているので、月曜は上昇すると思っています。というのは、過去のSQ精算日後の動きを見ると上昇トレンド時は窓開け上昇、下降トレンド時は下落とはっきり分かれますので、期待してます。もちろん、今夜の米国市場の雇用統計の結果も気になりますが。

 追記:よく考えてみたら、富山化学を脱出した後すぐ空売りをすれば良かったと後悔してます。なんで考えられなかったんだろう、まだまだ空売りというメンタリティーが足りないようです。
スポンサーサイト



判断は正しかった...
2006年 12月 08日 (金) 13:35 | 編集
 損切りした富山化学は下落して一時762円迄下げました。

 一方、新規買い建てした太平洋金属は13時過ぎから上昇しだし1080円をつけてます。

 オリックスは昨日の大幅上昇の後の為か、益出しの売りが多く上値がなかなか重い状態です。明日まで無理かな?

 ミツミ電機は底堅く推移し、時間はかかるかもしれませんが、これは持っていれば上がっていきそう
持ち株は脱出
2006年 12月 08日 (金) 11:29 | 編集
 あまりにも動かなくなった持ち株。しかし、大平洋金属がどんどん上昇していて気持ちに焦りがでてきて、持ち株を処分することに決めました。

 ミツミ電機:+4500円
 オリックス:+3000円
 富山化学:-22000円

 大平洋金属が1070円近辺で揉み合い、下げたら買おうと待っていましたが、下がる気配を見せてもすぐ買いが入るので、1069円で1000株買い建て。

 オリックスとミツミ電機も脱出後動きだしたので、再参入。オリックスを33650円で30株、ミツミ電機を2145円で200株で買い建。しかし、そのまますんなり上昇とまではいきませんでした。

寄り付きから急落でびっくり、でも
2006年 12月 08日 (金) 09:28 | 編集
 オリックスは寄り付き後急落し、前日比750円安になったときにはびっくり。でもその後急速に戻し昨日の終値を超えてきて一安心。

 ミツミ電機もより前に気配値がストップ高の2510円を見せていて、この金額で始まるのかなと喜んでいたら、開始時間が近づくと急速に下げだし、寄りついたのが2075円。え~、うそ~。直後にロケット上昇で2150円迄打ち上げ。ふ~、良かった~。

 富山化学は相変わらず価格変動が激しく、786円で寄りついた後771円迄急降下。その後は昨日の終値少し上で揉み合い。

 寄り付き後の急落はSQ16291.56円だった影響でした。でも上昇基調は変わらないので反発したのでしょう。

 以前から気になっていた大平洋金属が上昇、ニッケル価格再上昇の影響。以前書いたように年末にかけて上昇基調を形成しそう。
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...