FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
日経平均のチャート
2006年 12月 09日 (土) 17:03 | 編集
 日経平均、先物とも日足チャートを見てみました。現物では木曜日に16550円迄上昇後下落しましたが、それはちょうど10月30日につけたギャップの下限でした。つまりそこが上値抵抗線になってはね返されたわけです。シカゴ日経先物が16555円で、大証もその辺りから始まると思いますので、その後の動きがどうなるかです。上昇期待ばかり書きましたが、心配になってきました。ただ、1回跳ね返されているので、今度は上に伸びていく可能性はあります。

 テクニカルチャートを見ると、一目均衡表ではちょうど雲の上辺を上抜け、昨日そこがサポートとなって止まり、また転換線が基準線を上ぬけたところなのでいい感じだし、ボリンジャーバンドでは16600円近辺がバンド上辺なのでまだ余裕があります。移動平均線からの乖離もそれほど大きくはないし、それから16400円は下値のサポートラインだと思ってますので大丈夫ではないかと思います。まあ期待したいですね。
スポンサーサイト



期待通り米国市場は上昇
2006年 12月 09日 (土) 13:37 | 編集
 米雇用統計が13万2千人と10万5千人の予想より良い数字で、これを好感した市場は上昇し、ダウは29ドル高、ナスダックは9ポイント高で終了。シカゴ日経平均(ドル建て)は16550円で終え、大証のそれからは155円高。

 一時原油価格の急伸でドルが下落し、寄り付きからしばらくは乱高下する場面もありましたが、予想以上の雇用統計の数字で米経済の急速な景気後退はないという安心感から買われました。そして雇用が増えたことでクリスマスの個人消費増加に期待を持たせる内容です。

 これで日米の大きなイベントを通過し、米市場上昇で月曜の日本株はまます上昇期待が高まりました。また来週くらいからは外人投資家はクリスマス休暇に入り、その売り圧力は少なくなるので、上昇基調を保ちそうです。

 商品市況も上昇していて、昨日買い建てた大平洋金属には強い味方になりそうです。昨日のDowaホールディングは16円高、東邦亜鉛は8円高。フィラデルフィア半導体指数は前日比-3.18でした。

 来週の経済指標は米国が12日にFOMCの金利政策発表、15日に消費者物価指数、日本は15日に日銀短観発表があります。

 ここ最近チャート形状から上がりそうな株をトレードしましたが、なかなか見込みと違い、思うように上がってくれません。で、以前やっていたやり方に変えてみようと思います。最近成果が上がらないのはやり方を変えたからかなと感じてますので。来週から新規一転がんばり、稼ぐようにします。A Happy Trading!
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...