負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悔しい、操作ミスで...
2007年 01月 31日 (水) 15:15 | 編集
 東京建物が午後寄り付きで反発したので、もしもの事を考えて成り行き注文が出来るように準備しておき、そのまま上がりそうにはなかったので、取り消しをした...ところが間違ってキャンセルボタンでなく、確認ボタンを押してしまい、1464円で約定してしまった。あ~っ、間違えたあ~!トホホ...(>0<)株価は続落してる~。

 東京建物:+23000円

 どうも成り行き注文を設定しておき、考えを変えたときに、取り消しと確認を間違えることがあまりに多い。今後は二度確認をしなくては。

 13時過ぎには株価が反発し出した。ネットエイジも81.1万円の安値の後戻し基調。また下がるのではと待ちすぎて83.3万円での益出しになってしまった。82万円を上抜いた時点で脱出すべきだったし、目標が80万円にあったので脱出が遅くなってしまった。目標を設定するとろくな事がない。残念!!!

 ネットエイジ:+53000円

 ガンホーオンラインは一時56.2万円迄急落後戻している。大引けは57.9万円で終了。ヘラクレスが小幅下落で終わったので、明日の上昇を予感させます。

 保留銘柄: ガンホー 含み損 -69000円

 日経平均先物は下限と思っていた25日移動平均線を一時下抜き、17260円をつけた後株価を戻しているが、MACDがシグナルを下抜いている。

 明日は今夜のFOMCの結果で上げ下げが決まるが、どちらにしても結果が出た後だから、材料出尽くしで最終的に上昇します。つまり、金利上げなら、下落して始まり、変更なしなら上昇して始まるのです。そこで候補は直近で好決算を発表した銘柄などが狙い目です。

 今月は久しぶりに大きな利益を上げられて終了。確定純利益が40万円を越えました。ほぼ1.5倍に資産も増えました。もちろん、含み損はあるけど、この下げ局面を我慢しさえすれば戻してくるので頑張るつもり。
スポンサーサイト
空売り大成功!!!
2007年 01月 31日 (水) 10:49 | 編集
 米国株高の影響で日経先物は高く始まったが、今日の地合を予想し、昨日予想した空売り候補が見事にみんな下げている。持ち越した東京建物は1500円に窓あけ上昇し、下げてきたのだが反発の動きが見えたので不安になって、1495円で益出し脱出。

 東京建物:+15000円

 その後、分足チャートで窓あけ下落を見せたので1487円で1000株空売り再参入。見事に下がってくれた。

 一方、新興銘柄でネットエイジグループが昨日包み足を見せていたので、株価が戻り高値後に反落してきた途中、88.6万円で1株空売り。株価は89.5万円迄戻すも、予想通りダブルトップをつけて反落した。しかし惜しいかな、余力が少ないのでポジションを多くできない。

 買い建て持ち越しのガンホーオンラインは寄り付きから下げ、一時57.5万円迄急落後反発している。10日移動平均線で下げ止まったようだ。

 とにかく今日は空売りをやっていれば何のストレスもなくトレードが出来ている。トピックス先物が1720手前で下げ止まったようだ。これは一昨日の安値で、これを下抜いたら更にさげると思うので、午後はそれを見極めたいし、それに今株価はもみ合いを呈していて、午後どちらに離れるかだ。なんか非常に楽し~い。

 追記:10時50分過ぎからネットエイジが急落しだして一時84.1万円をつけた。これには予想外の動きでびっくり。でもウレシイ!
ガンホーを放っておいたのは間違いだった。
2007年 01月 30日 (火) 15:17 | 編集
 61万円近辺で下げ止まったかに見えたガンホーオンラインはその後も坂道を転がるかの様になんの躊躇もなく下落していった。日経やトピックスとは異なる動きをするのではないかと思って放っておいたのだが、その考えは甘かった。

 一方、空売りの方は色々迷ったが、高値を付けた後横這いの動きを見せていた東京建物が午後寄り付きで前場終値より窓あけ下落して始まったので1510円で1000株空売り。

 新興銘柄の方がどんどん下がっているのに、東京建物は当初なかなか下がらず、効率が悪いと思っていたら、14時過ぎの指数の下落とともに大きく下げてきた。結局、1473円をつけた後反発し、1482円で大引け、ガンホーオンラインも58.1万円の安値を付けた後反発し、59.4万円で大引け。

 保留銘柄
   東京建物: 含み益 +28000円
   ガンホー: 含み損 -54000円

 大きな反省...株価が買値を下回ってくるような持ち株は直ちに処分すること。間違ってもヘラクレスなど市場の強さに期待するような持ち越しは絶対にする事なかれ!!!!

 日経先物は17500円台を回復し、17520円で大引け、トピックス先物は届かず1734.0で終了。

 明後日のFMOCの政策金利発表を控えて明日の米国市場は上値が重いと思うので、日経も今日と同様な展開を予想して東京建物を持ち越した。上手く下がって欲しい。
窓あけ上昇で17500円台回復
2007年 01月 30日 (火) 11:08 | 編集
 日経先物は17520円で寄りついた後、17500円と17570円のレンジでのもみ合い。今日も大型株が上昇。

 持ち越したガンホーオンラインは寄り付きこそ安く始まったが、64.5万円を一時つけた後、ヘラクレス指数の動き同様下落していった。今日の地合は高値後の益出し優先なので、下げるとは思っていたがこの下げ方は意外だった。しかし、61万円が下値目途と予想し、確かにそこで下げ止まりを見せている。

 昨日日本カーボンが上方修正したので、同業の東海カーボンが窓あけ上昇して、続伸しそうだったので937円で1000株買い建て。947円迄上昇後、急に上げ止まり益出し下落しだした。先物がどちらかというとじりじり上げていたので、そのまま保留していたが、とうとう買値近辺で動かなくなったので同値で脱出。

 東海カーボン:+0円

 今日は買いは駄目で、空売り地合になりつつあります。午後は空売り候補を捜してAction!
今日の上げはすごい
2007年 01月 29日 (月) 15:12 | 編集
 朝ず~と燦キャピタルマネジメントに時間を費やしてしまった為、その間に自分の注目銘柄がみんな上昇していた。ハドソン、東京建物、大平洋金属...。

 ハドソンは午前中の高値を付けた後益出しで反落していたので、午後に買い参入を考えていたが、寄り付きから上昇しだし、2000円をつけてからさらに急上昇した。また下がってくると様子見をしている間に結局参入の機会を失い眺めるだけとなってしまった。。株価は2155円をつけたが、2000円で参入していたら、1000株で10万円以上の利益だ。あ~っへたくそ。

 一方、ガンホーオンラインは65万円で足踏みを見せたので、買い値と同値で撤退しようかと考えたが、そのまま我慢。しかし株価は午後になって63万円迄下落したが、それでも保留。ヘラクレスの堅調さにかけてみた。

 トピックが下げてきていたし、大同特殊鋼が2.5%の減益で高値から急落し安値を更新したので755円で2000株空売り...またやってしまった。755円の買い気配に成り行き売りをぶつけようと思ったら、事前の754円の設定を直さずに注文をだしてしまったのだ。まったくそそっかしい。株価は今日の底値の為か、多少戻している。
----------------------------------------------
 
 結局、大同特殊鋼は一時751円をつけたが、755円迄戻すこともあったので753円で脱出。やはり、デイトレードで安値での空売りは上手くいかない。持ち越して明日の窓あけ下落を期待したが、マイナスでは持ち越したくないので見切りをつけました。

 大同特殊鋼:+2000円
----------------------------------------------
 ガンホーオンラインもその後62.3万円迄下落した後、64万円迄持ち直したかと思うと結局は63.2万円で大引け。

 一方、ハドソンは午後のもたつき後、14時30分過ぎから上昇に転じ、15時には2215円を一時つけた。もう選択ミスで悔しいったらありゃしない。

 保留銘柄
  ガンホーオンライン 含み損 -16000円 

 今日大きく上昇した東証銘柄は決算結果が良かった為のようです。決算のピークは2月9日だそうでちょうどSQ精算日と重なります。明日から少しずつ空売りも意識して望みたいと思います。
指数は予想通り上昇
2007年 01月 29日 (月) 10:47 | 編集
 予想通り指数は上昇した。トピックス同様、ヘラクレスも窓あけ上昇で始まったが一旦下落して9時25分過ぎに上昇に転じて前日終値を上抜いた。

 燦キャピタルマネジメントも上昇してきて、一時134万円をつけた後133万円でのもみ合い展開で動かなくなったので、133万円で戻し指し値を出したつもりが、先に設定してあった成り行き注文を忘れていてそのまま出してしまって、132万円で約定となってしまった。1万円損失が多くなってしまったが、金曜の含み損からすれば半分になったことで自分を納得させた。

 燦キャピタル:-30000円

 ガンホーオンラインに64.8万円で一株買い建て。ちょっと間違ったかもしれない。
来週の展望
2007年 01月 27日 (土) 11:18 | 編集
 夕べの米国市場はダウが15ドル安、ナスダックは1.25ポイントの上昇。ダウはキャタピラーの2007年の売上予測を好感、ナスダックはマイクロソフトの07年第2四半期の業績が市場予想より良かったが、木曜の長期金利の上昇と、夕べ発表された不動産の売上が12月に4.8%も上昇し、不動産市況の底入れを感じさせる内容、旅客機などの大型需要が伸びたことで、期待されてきた公定歩合の切り下げがないのではないかという警戒感から戻りは限定されたようです。シカゴ日経平均は17450円で終了し大証のそれより70円高でした。

 金曜の日経平均はその戻りに比べて、個々では思ったより戻りが鈍いような気がしましたが、業種によってはそうではなかったようです。鉄鋼関連が堅調で木曜に下がる直前に脱出したJFEホールディングスは6690円で大引けして急反発。日足も陽線包み足を見せているので月曜からも引き続き期待が持てそうです。

 日経平均の日足も下ひげをつけた陽線を示し、強い押し目買いが観測されたことで、月曜からの展開も期待できそうです。ただ、一昨日発表された裁定買い残が5兆円を越えたことを考えると、来週はまだ大丈夫だと思いますが、再来週は大きな下げ圧力になりますので、そろそろ空売りの準備かなと考えます。

 商品市況もまたぞろ非鉄金属が上昇してきていて、それを象徴するように大平洋金属が先週は大幅高となってます。これからもこの傾向は続きそうですので私の注目銘柄です。

 新興市場は金曜に3市場全てが安値から高値引けで、こちらも月曜から期待が持てそうです。特に、ヘラクレスは前日の陰線の半分に陽線食い込み足を見せているので、昨日の持ち越した燦キャピタルですが、早い内に戻ってくれるのではないかと期待しています。

 来週は、日本では第三四半期発表の佳境に入っていき、かなりの数の企業が発表しますので、それで明暗分かれる展開となりますし、米国では31日にFRBの政策金利発表がありますので、これを警戒して大きく上昇する事は期待できないと思います。

 そこで、決算、基礎的条件等でせめぎ合いの地合で来週は前半は上昇、後半は横這いまたは下落を予想し、さ来週はオプションSQでの波乱で下落を予想しておきます。
 では、上手く立ち回ってHappy Trading.
午後は戻り待ち売りでもみ合い
2007年 01月 26日 (金) 15:17 | 編集
 午後になっても上値が重い展開が続いたが、ヘラクレスが回復してきたようなので、燦キャピタルマネジメントを135万円で一株買い建て参入。136万をつけた後反落して、ヘラクレス指数が上昇してもこの株は全く動かずむしろ下落した。柳の下の2匹目のドジョウを狙ったが今回はだめでした。132万円で損切ろうとしたが叶わず、株価は下げ128万円迄下落。早めの損切りが出来ずルール違反してしまった。しばらくは回復は無理そう。

 ハドソンは14時前から上昇を始め、高値で1920円迄上昇した。途中我慢できずに1893円で売り戻し。

 ハドソン:+13000円

 1900円を越えてきて更に上値慕いを見せるので1910円で200株買い建て、持ち越そうと思ったが燦だけで十分なので1917円で脱出。

 ハドソン:+1400円

 燦キャピタルを買うためにミツミ電機を2955円で損切りした。でも、これが裏目に出てしまった感じです。

 ミツミ電機:-1000円

 保留銘柄
  燦キャピタルマネジメント 含み損 -60000円
 
米国市場の予想は見事に外れ、しかし...
2007年 01月 26日 (金) 11:04 | 編集
 昨日の予想に反して米国市場は金利上昇を嫌気した売りで大きく下げた。日本株も安く始まる。

 一方、ハドソンは底堅く推移し、予想通り9時25分過ぎにブレイクアウト。1870円で1000株指し値買いを試みたが約定ならずに、大きな売り物があった1880円に指し値を変更して約定。後から考えると、ばらばらのロット数になるが成り行きでもっと安いところで買うべきだったと反省。

 株価は1895円迄上昇後、指数が下落に転じるとこれも下落し、一時1835円迄急降下。その後は戻して1870円だが、この株は乱高下が激しすぎる。でも、指数が下げるような局面で買いを行う自分が悪いと戒めた。自分の予想が当たり、それにおぼれたって感じです。

 ミツミ電機も下げて2930円をつけるが、そこで下げ止まり前場は2955円に戻っている。
明日の予想と買い候補
2007年 01月 25日 (木) 20:43 | 編集
 明日の予想ですが、今日の大きな下げで明日は上げると思います。米国市場次第と言うこともありますが、こちらも続伸すると思います。

 さて、ミツミ電機につきっきりで見逃して今日の参入ができなかったので、ハドソンが明日の一番手候補になりました。株価は4日前に10日移動平均線まで下げた後大きく反発し、翌日下げた後はその移動平均線に沿って2日連騰で、下値を切り上げてきてますので、明日はブレークする予想です。

 考えるとなんかわくわくします。当たると良いですね。
 では、Happy Trading!
燦キャピタルマネジでスキャルピング
2007年 01月 25日 (木) 15:03 | 編集
 午後に入りミツミ電機とハドソンを観察していたが、反落しだしたので参入はあきらめ。別に狙ってはいた燦キャピタルマネジメントがブレークアウト。" あ~っ失敗 ”と思ったが、反落後に再度130万円を挑戦する勢いだったので一株同値で買い建て参入。

 2分後に134万円をつけた後もみ合い132万円に下がるも、なんとか134万円の高値で脱出できた。今日のような全面安な展開で買いで勝てたのは大変ラッキーでした。

 燦キャピタルマネジメント:+40000円

 ミツミ電機が下げ止まった様子なので、2950円で300株買い建て。2960円迄上昇後急落し2945円を一時つけたので、買値で脱出。
 その後ミツミ電機の株価が戻しだし、2960円にあった大きな売り物を消化したので、買い意欲が強いと判断し、今度はロットを下げて200株2960円で買い建て。その後一旦は下げたが、また回復し大引けは2965円で終了。

 保留銘柄: ミツミ電機 含み益 +1000円
また窓あけ上昇なので...
2007年 01月 25日 (木) 11:02 | 編集
 今日も窓あけ上昇なので益出しで下落すると予想し、新たな参入を見送り、持ち越し銘柄の動向だけを観察。

 寄り付きから安く始まったアサヒプリテックは1675円の買い値で撤退。
 JFEホールディングは窓あけ上昇したが、反落し6600円で下げ止まる。その後6680円迄上昇したが10時過ぎの反落で6640円で脱出。

 アサヒプリテック:+-0
 JFEホールディング:+2000円

 その後空売り候補を捜したが、既にかなり下落していてあきらめ、指数が反発するのを待った。ミツミ電機が2950円の高値を更新してきたので2950円の買いを試みたが買えず、この株はあきらめ。

 今日の上昇率上位にはマザーズと2部市場銘柄が多いが、一応、次の候補として東洋エンジニアを考えているが、午後はどうなるか。
13時半過ぎ頃から指数が揉み合いだした
2007年 01月 24日 (水) 14:56 | 編集
 先物指数の上昇に合わせて上昇していた銘柄も指数の動きが鈍くなると益出しで下がり始めた。

 JFEホールディングスも6680円まで上昇後、14時10分前から下落しだし6560円迄下げたが、その後反発して6640円に戻している。

 アサヒプリテックはどちらにも動かない。2670円と2690円のレンジでのもみ合いが続く。

 大引けにかけて先物が更に下落した為、6570円でJFEは大引け、アサヒプリテックは2690円で大引け。

 保留銘柄:
 JFEHDs:   含み損 -5000円
 アサヒプリテック: 含み益 +4500円
川崎汽船が急騰
2007年 01月 24日 (水) 13:06 | 編集
 川崎汽船が午後の寄り付きから急上昇し、目標を1040円に設定しておいたが、そんなもの知らんとでも言うようにそこを上抜け、上げ足を速めて1051円の高値を付けた。途中怖くなって1047円で脱出してしまったので、多少勿体なかった。

 川崎汽船:+32000円

 JFEは6660円迄上昇したが、午前中の上昇が大きかったのか反落している。

 すごい、すごい。川崎汽船はその後1060円を突破。ストップ高で~す。1051円位で再参入しようと思ったけど、あきらめてしまって残念。

 海運株が大幅上昇。ついでに大平洋金属も大幅上昇。

 アサヒプリテックを金額を間違えたが2675円で300株買い建て。
今日も上値の重い展開を予想し...
2007年 01月 24日 (水) 10:59 | 編集
 今日も窓あけ上昇したので上値が重い展開を予想し、売りの止まるのを待ってからとした。

 川崎汽船を高値買いだったが1015円で1000株買い建て。

 JFEHDを100株6620円で買い建て。

 1310円で買おうとした大平洋金属がそこを抜けるとブレークアウト、あっという間に買い機会を失った。

 それから、昨日持ち越した大阪証券取引所が期待に反して反落して始まったが、なんとか68.8万円で脱出できた。

 大阪証券取引所:+12000円
今日は失敗だった
2007年 01月 23日 (火) 15:25 | 編集
 今日は日経が4日続伸だったので売られて下げると予想していた。しかし、先物が安く始まった後反発して前日終値を超えてきたので、朝方上昇していた大平洋金属を1278円で1000株買い建て。でも、今日は買いでなく、売りの日でした。

 その後指数が下がりだすと大平洋金属も下落して1258円を覗く。午後すぐに1255円迄下落後、急反発をするとじり高をたどり、14時5分前に1280円に戻した後1276円を下限にしたレンジで揉み合いだしたので、1279円に戻し指し値を入れておいたら約定、その後株価は続伸して高値1287円をつけた。持ち越しはしたくなかったし、一時は2万円以上のマイナスだったので非常にラッキーだった。

 大平洋金属:+1000円

 途中、大阪証券取引所のニュースをみてチャートを見ると、13時過ぎにもみ合いを展開していたので、67.6万円で1株買い建て参入。株価は下落をしたが、もみ合いから上昇に転じ、68万円でもう1株買い建て参入。直後に急騰し一時69.5万円をつけたのだが、直後から急落し、69万円で脱出すべきだったと後から後悔。ヘラクレス銘柄は乱高下が激しい。自分の遅い決断が好機を失うことになった。

 何とか持ちこたえて戻りの68.8万円で一株だけ売り戻して残りは持ち越しを図る。

 大阪証券取引所:+8000円

 今日は本当に幸運でした。持ち越すにしても数を少なくしたかったし、また損でなくプラスで終えることができたのは運が良い。

 鉄鋼株がまた勢いをつけています。新日鐵を買おうとしたが、あきらめて大阪証券に参入したのだが、その後14円ほど上昇して終了した。強い。
午後の新興市場は益出し下落
2007年 01月 22日 (月) 14:01 | 編集
 ハドソンはヘラクレスが益出しで下落してくるのに呼応して下げだし、一旦は1820円迄戻したがまた急落したので成り行き脱出。1802円で400株、1801円で200株約定。結局全部脱出したのだが差引1600円の利益にしかならなかった。手数料を入れたらマイナスだ。またよく考えると寄り付きから参入時迄に110円も上げていたわけで、上値が重くなるのも当然でした。

 ハドソン:+1600円

 今日はもう余力が無くなってトレードはお終い。また明日頑張りましょう。
今日は連騰の後の益出し
2007年 01月 22日 (月) 11:05 | 編集
 今日はかなりの株が高値を付けた後益出しで下落している。ミツミ電機も窓あけ上昇して2940円まで続伸した後、今日の地合に押されて昨日の終値を下抜きそうになったので、あきらめて利益確定の売り戻し。1870円で約定。どうも目標を決めることによって利確のタイミングが遅くなるので利益を少なくすることになる。非常に勿体ない。

 ミツミ電機:+13500円

 ガンホーオンラインを見たら、益出し下落後に反発を見せていたので、58万円で3株買い建て参入。60万円以上を目標としていたが59.9万円で揉み合いだしたので59.8万円で脱出。

 ガンホーオンライン:+54000円

 ガンホーへの参入前にハドソンが窓あけ下落し、10日移動平均線にぶつかった後反発していたので、前日終値(1761円)を超えたところで300株買い建て。成り行き注文だったので1778円と高値で約定。株価は1815円をつけた後反落し、1785円迄下落し、1780円に損切りポイントを設定しておいたのだが、株価はそこまで下がらず戻っていった。

 ガンホーが58.6万迄下落後60万円を越えてきたので再度参入を試みたが、安いところで買おうとタイミングを見計らっていたら、どんどん上がっていき61.9万円まで上昇し、62万円に大きな売り物があったのであきらめた。

 その間にハドソンが自分の目安の株価(1815円)を上抜いていたので、あわてて参入をこころみる。1825円迄上昇した株価だが、11時10分前なので下がってくるまで待とうと1817円に300株指し値注文。その後指し値を1820円に上げた後、株価は1818円迄下落したので無事約定。
シカゴ日経平均先物は...
2007年 01月 20日 (土) 11:06 | 編集
 夕べの米国市場はダウがIBMの予想に届かない収益見通しから売られ2.8ドルのマイナス、ナスダックは売られすぎの反動で買われ、8ポイントの上昇で終了。シカゴの日経平均先物は17430円と大証のそれとは110円高。これで月曜の日経平均も上昇して始まり、騰落レシオも113.81なので高値更新するのではと予想します。

 先週は小型株、特に新興市場の強さが目立ちました。金曜にはストップ高銘柄の数が50を越え、金曜まででジャスダックが6連騰、マザーズ、ヘラクレスが4連騰でしたが、新興市場は一旦勢いがつくとかなり長くそのトレンドが続く傾向がありますので、これは期待できるのではないかと思っています。

 さらに、これから決算と業績予想発表の時期を迎えつつあり、ようやくブル派には好都合の地合になりました。去年の負けをこれから挽回していきたいと固く決意する私であります。

 それでは Happy Trading!
ガンホーに参入
2007年 01月 19日 (金) 14:56 | 編集
 午後からどの株に参入しようかなと色々物色していたら、上昇率上位銘柄の下位にガンホーオンラインが出ていた。先日材料が出ていたので気になってみたら、チャートが好型だったので、52万円を越えて参入した。52.3万円で2株約定。3株替える余裕がありましたが、以前、たくさん買ってマイナスになったトラウマがあり、怖いので2株のみ。

 上手く参入できなくて思ったより多少高いところで参入したが、株価は順調に上昇。56万円を目標にしていたが、55.5万円近辺で揉み合いだしたので同値で怖くなって脱出した。しかし、その後無事56万円を達成していった。もうちょっとの我慢だった!

 ガンホーオンライン:+64000円

 新興市場が堅調だと良いですね、短時間で大きな利益を上げることが出来ますから。

 アルデプロは前引けにかけて再度下落したが、午後には盛り返してきた。非常に乱高下が激しいので、プラスになった43450円で脱出。

 アルデプロ:+2250円

 今日のトレードでは、久しぶりに10万円以上稼ぐことが出来て満足です。大きく負けることもあるけど、これがあるからやめられないんですね。

 最後にアルデプロで負けました。株価がブレークアウトを見せたので4.395万円で20株買い建て。4.41万円をつけた後4.36万円迄下落。最後の30分で株価は戻しだし、結果4.39万円で損切り。その前に指し値を引き上げようとしたが、間に合わなかった。悔しい、株価は4.4万円を越えたが、この株は自分には難しい。

 アルデプロ:-1000円

 ミツミ電機は2815円迄午前中に下落しましたが、それ以降は戻しています。終値は2865円。

 ミツミ電機: 含み益 +13000円
やっぱり不動産が強い
2007年 01月 19日 (金) 10:10 | 編集
 昨日の予想通り、東京建物は若干下げたもののすぐ反発し、1426円迄上昇後動きが止まったので1423円で利益確保。

 東京建物:+51000円 (利息他4500円程別途)

 アルデプロが安く始まりそれを嫌気した売りに押され、41550円迄下押しした。しかし、今日の不動産の強さを象徴しているようで、すぐ買いが入り、高値43600円をつけた後反落している。

 ミツミ電機が益出しで窓あけ下落で始まり、2895円まで下落。2900円で戻り売りをしようと指し値注文を出しておいたら、株価が戻しだした。慌てて取り消そうとしたが間に合わず約定。その後株価は2950円迄上昇していった。

 ミツミ電機:+6000円

 残り100株はそのまま保留している。任天堂も下がっているし、今日は利食いで下げると思っているが、目標を3000円においているので、そのまま保留して様子を見たい。

 追記:ミツミが下がると分かっているのなら、なぜ空売りを仕掛けようとしなかったのか、後で悔いている。まだまだ空売りのメンタリティーに欠けているようです。
戻ると、思った通り相場は上昇
2007年 01月 18日 (木) 14:59 | 編集
 13時25分頃に戻ってきてそうそうチャートを見たら、なんと東京建物は1400円を越えて、ミツミ電機も2920円につけていた。大変嬉しい。とうとう東京建物がプラスに、去年の12月15日以来です。

 実は今朝、9時10分過ぎくらいまでチャートを見ることができたので、高値を付けて益出し下落してきたミツミ電機を100株2830円で益出した。その後2825円をつけた後反発の動きを見せたので、2840円で100株買い建て参入しておいたのだ。

 ミツミ電機:+9500円

 その後、何か参入する候補はないかいろいろ見ていたら、13時30分過ぎにブイテクノロジーが4万円のプラスから6万円台プラスになっていた。しばらく放っておいたら、そのプラス幅が7万円台に。これは買いだと思い、60万円を越えてきたところで一株成り行き買い。60.2万円で約定。

 一旦は59.3万円迄下がるも勢いは衰えず次の5分足で62万円を達成。目標をそこに置いていたので無事利益確保。大変ラッキー!!

 ブイテクノロジー:+18000円

 残りの余力でアルデプロを43200円で9株買い建て。不動産はこれから上がると思っての買い。大引け15分前に42550円迄益出し売りで下落したが、買いが入り42800円迄戻しているので、一応想定内。

 東京建物:  含み益 +21000円(利息他4423円別途)
 ミツミ電機: 含み益 +26000円(200株)
 アルデプロ: 含み損 -4500円 (9株)

 明日も続伸しますように...
午前中は外出
2007年 01月 18日 (木) 08:40 | 編集
 昨日の時点で今日午前中は外出しなければならないことを忘れていた。ミツミ電機をそのままにしておくのは怖いので、前もって逆指し値をいれておき、株価が下落しても良いようにしておこうと思う。もちろん、それにさわらず上昇してくれれば良いのですが...

 今月の12日から逆指し値機能を使い出したが、誠に都合がよい。今日のような外出時のもしもの時の脱出に使えるので、安心して出かけられる。なぜこの機能をもっと早く使わなかったのか、過去の大きな損失を回避出来たろうにと今にして後悔している。これを使ってから、損切りが確実に、そして早めにできるようになって大きくへこまない。もちろん、株価選択が間違っていないこともあると思っていますが...(^o^)。

 今日の相場はまず安く始まり、10時過ぎ頃には上昇に転ずるのではないかと予想してますが...どうなりますやら。
ミツミ電機は更に高値を更新だが...
2007年 01月 17日 (水) 14:57 | 編集
 午前の下落から一転して午後の指数は反発急上昇。持ち株も反発し、午前中に1348円に下落することもあった東京建物は一時1368円まで上昇。ミツミ電機も更に高値を更新し、2845円をつけた。

 一方、同様に午後の反発を期待したハドソンは参入後2時間ほど経ってようやく反発らしい反発をしたが、1880円前後のもみ合いから反落の動きを見せたので1878円で見切り戻し売り。
 
 ハドソン:+5600円

 今日のような上昇局面でハドソンを選んだのは失敗だった。とにかく効率の悪いトレードで、参入してはいけないトレードがどういうものかよく分かりました。

 今日は銀行を除き殆ど全面高。新興市場も大幅高です。これでこれらの市場の復活も確かなもののように思えます。

 結局最後は益出しの売りに押されて、東京建物は1359円、ミツミ電機は2820円で大引け。

 東京建物: 含み損 -13000円 (利息他4130円別途)
 ミツミ電機: 含み益 +17000円
今日の相場は益出し下落
2007年 01月 17日 (水) 10:36 | 編集
 今日の市場は予想通り下落した。ハドソンが窓あけ高く寄りついた後急落したので、最初に反発した後の陰線で200株空売り参入。1810円で約定。その後のもみ合いの後下落して1780円迄下押しした。指数は下がっていたので我慢して持っていたが、10時過ぎに上値を追い出したので、損切りポイント迄達しなかったが見切りをつけ1805円で買い戻し。

 空売り ハドソン:+1000円

 ミツミ電機は高値2815円で寄りついた後反落。株価は昨日の終値のすぐ下辺りで推移している。朝方コンピューターがフリーズしてしまい戻し売りの機会を失ってしまったので、我慢して持つことを決定。

 東京建物は昨日の終値で寄りついた後急落。やはりこの株は日経先物の動きに連動するので、上昇を期待していたが、今朝の地合でどうしようもない。

 先物17000円が下値の目処と思っていたが、そこから指数が反発してきた。ハドソンも反発し、昨日の終値を上抜いてきたので、200株1850円で買い建て参入。
ハドソンがやはり下落した
2007年 01月 16日 (火) 14:58 | 編集
 今日くらい悔しい日はなかった。余力が全くなくなり、東京建物が戻ってくればと待っていたが、1365円近辺で全く動かない。その間にハドソンが午前中の1970円辺りから殆どつるべ落としのように下落していき、それを横目に見ながら悔しい思いでいっぱいだった。
 途中何度も東京建物を損切りしてハドソンに参入しようと思ったが、あわてて損切っても得はないし、チャンスはまたやってくると冷静になって思いとどまった。それに今日の東京建物は指数が下げたときにも売り急ぐこともなく大きく下押ししてこないので、明日も上昇する感じがする。まあ、これは希望的観測ですが...

 一方、朝方買い建てておいたミツミ電機ですが、これは成功です。去年12月につけた高値を更新しました。逆指し値で損切りポイントを2700円において、午後の始まりだけ注視しましたが、以降は放っておきました。

 保留:
 東京建物 1363円 含み損 -9000円 (利息4032円別)
 ミツミ電機 2780円 含み益 +9000円

 追記:今日の新興市場は全て上昇、ようやく買いが入る前兆なんでしょうか。ジャスダックは続伸で7ポイント高、ヘラクレスは42ポイント高、東証マザーズは23ポイント高でした。
日経は益出しで多少は下がると思ったが...
2007年 01月 16日 (火) 10:49 | 編集
 ハドソンがそろそろ下げるのではと思い、空売り待ちしていたところ、昨日の終値で寄りついた後1980円迄上昇し、直後に陰線を見せだしたので、200株空売り参入。1965円で約定。その後もみ合いを見せたので上がっていくのか心配でもうどきどきでした。

 株価は下落を見せ1890円迄下げたところで下ひげを出して反発したので、逆指し値の仕組みに気がつかず1890円に逆指し値を入れたら、1910円で約定してしまった。どうして?..空売りの場合の逆指し値は指定した金額以上だったら該当する金額で戻すと言うことなので、その時の板にあった売り気配値(1910円)で約定してしまったのである。

 結果的には株価はじりじり上げ基調をたどっていったので、これが正解だった。

 空売り: ハドソン +11000円

 続いて、高値を抜けてきたミツミ電機を2735円で200株買い建て。これは昨日下落したので今日の上げでは買いと思っていた。

 そして、ハドソンが10時過ぎにもみ合いを見せたところを上抜けてきたので、1971円で100株買い建て参入。株価は1990円迄上昇したが、上値が重い。そこで、そのもみ合いの下限を下抜いたら脱出しようとその設定を逆指し値で1960円で約定するよう設定したかったが上手くいかず、5分後には急落したが、結局通常注文で1948円で脱出することが出来た。う~ん、やっぱり今日は売りに徹した方が良かったようだ。

 買い建て: ハドソン -2300円 
ハドソンはもみ合いを呈す
2007年 01月 15日 (月) 14:42 | 編集
 午後寄り付きで1850円をつけて1870円迄上昇した後、益出し反落。1850円を切りそうだったので、とりあえず一部利益確定で300株埋め戻し。

 ハドソン:+9000円

 この後1840円から1850円の間でもみ合いをみせたので、下限を切ったところで脱出ポイントを設定したが、13時過ぎから上がりだしたので逆指し値を変更しようとしたら、間違って通常注文をいじってしまったらしく、1844円で残りの200株が約定してしまった。操作ミスで、慎重さが足りなかった...(>0<)

 ハドソン:+9800円

 更に残りの余力で100株1858円で買い建て参入。非常に悔しい、なぜなら、株価は目標の1900円を越えてきたから。もう~、注文画面をいじるんではなかった、持ってれば2万円の利益だったのに!!

 その後、1950円をつけると反落し、1900円手前で上下する展開で、持ち越しも考えたが、結局1929円で脱出してしまった。明日も窓あけ上昇するような勢いです。

 ハドソン:+7100円

 なんか、今日は損した気分です。株価は240円程の上昇で、合計26000円程の利益しかならなかったから。

 一つ反省...最後の100株ですが、持ち越すか、脱出するか、悩んだあげく脱出したが、脱出するならもっと早め、すなわち高値で脱出することが出来たわけで、もっと判断は迷わないようにしたい。

 追記:東京建物は11円高の1342円。含み損は-30000円。
日経平均は続伸...
2007年 01月 15日 (月) 11:37 | 編集
 日本市場は窓開け上昇後続伸、9時30分過ぎからもみ合いから益出しで反落。これはシナリオ通りに事が運んでいますが、今朝の上昇はすごかったですね。ハドソンは1713円をつけた後開始後15分間で1820円迄、一挙に100円以上上昇です。

 ハドソンは益出しで下落し1752円迄落ちると反発をみせたが、また下がるだろうと見ていたら、10時前から更なる反発を見せたので、とりあえず打診買いで200株、1795円で約定。もっと後なのではと思っていたのでこの早い反発は意外でした。

 10時30分過ぎにブレークアウトを見せたので成り行き買いで300株。1820円で約定。株価は1861円をつけた後益出し反落。午後はどのような展開になるでしょうか?どきどきです。
MSビスタの発売
2007年 01月 14日 (日) 12:53 | 編集
 今月の30日にウィンドウズビスタの発売が行われるそうです。いよいよ今まで出遅れていたハイテク株に買いが向かうのかなという感じでいます。

 昨日のNEC、富士通、松下電器産業、東芝、ソニーなどの銘柄は上昇。中でもソニーがいつの間にか去年6月以来の高値を付けて、去年4月につけた6200円迄あと640円と言うところまできていて、意外と有望かもしれません。

 とりあえずの材料というのは、任天堂DSとウィンドウズビスタくらいなので、今週はこの関連を注目しようかなと思います。
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。