FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
大平洋金属は窓あけ上昇
2007年 02月 09日 (金) 10:54 | 編集
 1518円で寄りついた大平洋金属は続伸し、1531円をつけた後反落、一時1511円の下値をつけた。じっくり上がるのを待つつもりが、そのような状況で慌てて成り行き売り戻し。1512円で約定。

 大平洋金属:+52000円

 その後株価は戻していったので、1000株の成り行き買い注文を出したら、1525円の思ったより高値で約定してしまった。

 続いて、ニュースで海運株が大幅高と出ていたので、よく考えもせずに商船三井に1000株成り行き買い。また高値掴みで1324円で約定。1325円をつけた後益出しで急反落。

 午前中はもみ合いでなかなか大きくは上がらないが、午後になればと期待しているのですが...でも、明日から3連休でしたね、どうなるんでしょうか?
午後の下げを期待して
2007年 02月 08日 (木) 14:59 | 編集
 午後には下がるので我慢すると決めていたのだが、両銘柄がかなりしぶとくなかなか下がらない。ネットエイジグループは何とか下げてきて87.9円迄つけた後、下げ止まりを見せたようなので88万円で戻し指し値を入れておいたら、何とか約定。

 ネットエイジ:+7000円

 大平洋金属は寄り付きは1485円近辺で始まり正直焦りました。その後何とか下げ1469円をつけた後ちょっと上昇した。直後に1470円くらいに20万株の買い数量が現れたので、慌てて成り行き戻し。1473円で約定したのだが、その後その買い残は消え去り、株価は1459円迄下落していった。

 大平洋金属:-3000円

 非常に悔しいです。というのは、今日は下がるまで我慢すると決めていたのに、早々と戻してしまったからです。自分の引いたダウントレンド線をも上抜いていなかったのに、脱出してしまい自分に冷静さが足りなかったと反省しています。

 その後、13時40分に下げ止まったと思い、大平洋金属を1460円で1000株待ち伏せ買い。しかし、株価は1452円迄下げました。明日は寄り付きこそ指数は下げると思いますが、その後の急上昇を期待しての買い建てです。株価は14時過ぎから反発し出して結果オーライ。

 不動産の東京建物、ケネディクスと大平洋金属でどれにしようか迷いましたが、東京建物の今日の下げ方を見て太平洋金属にしました。それに日本冶金工業の今日の強い動きも判断材料です。

 選択は大正解、株価は1504円迄上げ、大引けは1498円。

 保留銘柄: 大平洋金属 含み益 +38000円
今日は下げると空売り優先
2007年 02月 08日 (木) 10:53 | 編集
 今日は絶対に下がると思い、前日安値を下抜いた大平洋金属を遅めの1470円で1000株空売り。1461円をつけた後1490円程まで反発。やはり勢いのある株は違うなとすごく不安だったが、上下を繰り返しながら少しずつ下げて来ている。

 続いてネットエイジグループにも1株空売り参入。しかしこれも下値が固い。日足を見たら89万円当たりに25日移動平均線が通っていたので、このせいかも。

 SQ精算日は明日なので必ず大きく下げる局面があると予想し、現在はもみ合いが続いているが、午後になれば下げてくるのではと期待している。また、切実な願いで下げて欲しいし、こうなると根比べだ。
午後に空売りを仕掛けるも...
2007年 02月 07日 (水) 13:46 | 編集
 午後に空売り対応をしようとフジクラに983円で1000株空売り。983~980円のレンジでもみ合いを続け一時間以上経ったのであきらめて982円で買い戻し。

 フジクラ:+1000円

 午前中に買い立てたケネディクスも66万円近辺でもみ合いを続け、13時前にちょっと下げたので、これもあきらめて66万円で売り戻し。

 ケネディクス:+1000円

 今朝のケネディクス、ネットエイジでは勿体ないことをした。地合を考えて早めの利益確定をするように今後は心がけます。これで余力が無くなり明日また出直します。こんな日もあるさ~♪。

 追記:フジクラが13時50分過ぎに890円を下抜きました。もう少し我慢すれば...当初はスウィングの空売りを考えていたんですが、残念です。値動きをもっと勉強します。
上方修正のケネディクスに買い
2007年 02月 07日 (水) 11:00 | 編集
 昨日上方修正を発表したケネディクスが窓あけ上昇して始まり成り行きで3株買い建て。65.9万円で一株、66万円で2株約定した後、67万円迄上昇後益出し下落。今日は明後日のSQを控えて非常に売りが強い。好業績も地合の悪さには勝てない様だ。

 今日は東証一部銘柄が上値が重く、新興市場が割合と堅調に推移していて、日替わりで上昇と下落を見せている。

 その後ネットエイジグループを成り行きで1株買い注文。暫く約定されず、その間に株価が下がってきたので90.3万円ほどで約定したかなと思ったら、案に相違して90.7万円の高値で約定していた。ひあ~、高値掴みだ~。株価は88.9万円迄下落後再び上昇していって一安心。しかし91.9万円をつけた後下落して結局90.9万円で脱出。

 ネットエイジグループ:+2000円

 最近どうも感が鈍くなっているのか、失敗が多い。昨日買い優勢の時に売りをやり、今日売り優勢なのに買いをやってトレンドに逆行している。昨日一昨日と上方修正銘柄が上昇していたので、それにあわせて買ったわけだが、地合に勝ててない。
大阪証券取引所に買い
2007年 02月 06日 (火) 14:23 | 編集
 午後になって大阪証券取引所を66.2万円で1株買い建て参入。その後66.3万円をつけた後は長い間にらみ合いを続けていたが14時15分過ぎに立て続けに2ティック値を消したので65.9万円で脱出。

 大阪証券取引所:-3000円

 東証一部銘柄の方でトレードすれば良かったと後悔。相場地合が強いのはこちらの方である。一度参入を考慮したが、株価がかなり上昇していたのであきらめたJFEはその後100円も上げた。新興銘柄は昨日上昇したので益出しの売りで上値が重いのかもしれないが、基本的に東証一部銘柄の方が買い意欲が強いと感じられる。

 これは好決算銘柄への買い意欲の表れで、この分だと週末のSQ精算はそれ程波乱なく通過するかもしれない。何しろ連日3兆円の出来高を記録しているので、売りをこなしている可能性が高い。
今朝も空売り
2007年 02月 06日 (火) 10:39 | 編集
 今日も下げると踏んで、窓あけ下落のフジクラに932円で1000株空売り参入。917円をつけた後反発の動きをみせ、なかなか下がらないので924円で脱出。昨日の大幅下げで押し目買いが強いのか?

 フジクラ:+8000円

 昨日の予告通り、東京建物に1000株1565円で空売り参入。1539円をつけた後10時15分前にフジクラ同様反発したが、また下げるのか様子見でそのまま保留。しかしかなり押し目買いが強いようだ。その結果、全く馬鹿なトレードをしてしまった。先に利益確定してその後どのように株価が動くかを観察すればよいものを1560円で脱出。一万円以上も利益を少なくしてしまった。フジクラより利益は大きかった筈なのに、なんと情けない結果に...

 東京建物:+5000円

 その後ニュースでガンホーオンラインが任天堂にゲーム提供で株価が急騰とあったので、早速65万円で1株買い建て。66.7万円が値幅制限上限なので、そこに戻し指し値を入れておいた。その後66万円近辺から値動きが荒くなったせいか画面がフリーズしたが時価情報画面の売り、買い気配値だけが動いて66.7万円に張り付いた。やった~、ストップ高だ。参入が遅かったので利益はそれ程多くはないがとにかく勝てた。 これで東京建物のトレードでの嫌な思いを吹っ切れた。

 ガンホーオンライン:+17000円

 今日は昨日の大幅下げで押し目買い意欲が強く下がる銘柄が少ない。売りだけでなく臨機応変に対応しないといけないようだ。余力が少なくなってきたので、午後トレード出来るか分かりません。
東京建物を空売り
2007年 02月 05日 (月) 14:45 | 編集
 相場に逆行して上昇していた東京建物が1580円をつけた後反落、即参入しようか、ちょっと待とうか躊躇している内に更に下げてきたので1571円で指し値売り。が約定できず、成り行きで1568円の買い物に注文をぶつける。約定した後、株価は何とか下げるが1559円をつけた後戻してきて脱出か持ち越しか悩んだ末、今晩のISM非製造業指数の発表があるのでやめて1566円で脱出。勢いがある株なのでなかなか下がらない。明日また挑戦します。

 東京建物:+2000円

 午前中に友人の一人からオリコンを買ったという連絡があり、チャートを見たら上昇していた。昨日一応日足で50日移動平均線で下げ止まった感があったので、買い候補とは考えていたのだが、今週は空売りと考えているので今朝見向きもしなかった。85800円で10株買い建て参入。株価は乱高下を繰り返しながらじりじりと上昇し目標の87000円で利益確定。

 オリコン:+12000円

 彼のメールで儲けることが出来た。感謝!感謝! でもこの株は日中にチャートを見ていると心臓が悪くなりそうで、スウィングでやった方が気が楽と思った。まっ経験で慣れるかもしれませんけどね。

 今日の空売りは上手くいかなかったが、候補に上げた銘柄は午後になって下落していて自分の選択に間違いはなかったと一応気持ちを納得させた。空売りもある程度の忍耐が必要なのかも。
日経は安値後もみ合い、新興市場は...
2007年 02月 05日 (月) 10:45 | 編集
 寄り付きの新興市場は大きく窓あけ下落で始まるものが多かったので、昨日空売り候補に上げた銘柄への参入は見送った。やはり、懸念は当たって殆どの銘柄は上昇し、特にネットエイジグループは30分後には急騰し、安値80.5万円から88万円をつけた。そしてその後も続伸だ。3市場とも指数が反発し、数日間の下落から押し目買いが入ったと言うことのようです。

 大阪証券取引所を64.7万円で2株空売り。もう少し早く入りたかったが、タイミングが遅れた。その後45分過ぎに反発の動きを見せたので、あきらめて成り行き戻し。64.5万と64.4万円で約定。

 大阪証券取引所:+5000円

 東証一部銘柄の方が下げが大きいものが多いようで、市場の選択を間違えたようです。空売った銘柄も思ったより下げず、負けた気分。気を取り直して午後に頑張ろう。
空売り銘柄を捜していたら...
2007年 02月 04日 (日) 11:36 | 編集
 主に新興市場銘柄で空売り銘柄をさがしていたら、取り組みが良くなっている買い候補が見つかった。プライムとモックです。

 プライムは金曜日にストップ高で、貸借倍率が0.27倍、回転日数も3.6日、木曜に逆日歩が3000円発生したので金曜は上昇した訳ですが、その貸株残が1.5倍近くに増えて、金曜も逆日歩が発生すると思うので引き続き上昇すると予想します。

 モックも木曜に1500円の逆日歩が発生して、金曜にストップ高。金曜の逆日歩がどうなるかでまた上昇する可能性があります。

 明日は、東証一部銘柄では円安に振れれば輸出株に買いが先行すると思いますが、内需株が引き続き買われるんではと予想します。不動産関連、電力他が引き続き堅調か?

 最近は上げるセクターと下げるセクターがはっきり分かれてます。電気機器、ゴムは完全に下落基調、内需系が上昇基調でこれまで来てました。今後どうなるのでしょうかね...
来週の展望
2007年 02月 03日 (土) 16:02 | 編集
 米国市場はナスダックが7.5ポイント高、ダウは20ドル安。シカゴ日経先物は17560円で大証のそれよりも30円安で終了。

 金曜日の騰落レシオを見たら121.33となっていて、危ないゾーンになりました。日経先物の日足チャートを見ると、トピックス先物のそれはまだ余裕がありますが、ボリンジャーバンドの+2σ線に当たり、いつ跳ね返されてもおかしくない位置です。

 月曜は安く寄りついた後、今日時点では円安に推移しているので期待を込めて上昇するとは思いますが、上値が重く、引けにかけては下げるかもしれないと予想します。そして金曜日はオプションSQ精算日で5兆3000億円に膨れあがった裁定買い残の処分で売られますので、それに向かって下げ基調で、来週は終わるまで買いは危険と思っています。

 自分はどちらかと言うと完全に空売りモードに入りました。特に新興銘柄は反発しそうな雰囲気ではないものが多く見られます。先日まで大幅上昇していたSBIイートレード証券が昨日陰線の包み足を見せてますしね。この土日は空売り候補の選択を勉強します。

 買いの保留銘柄はなく身軽になったし、先週の大損を取り返すべく、来週は絶対に勝つトレードを頑張ります。
 Happy Trading.
午後はもみ合い症状から引けにかけて急落
2007年 02月 02日 (金) 15:07 | 編集
 日興コーディアル証券を買おうとしたが、午前の最後の余分な空売りトレードで余力が無くなり出来なかった。株価はその後急上昇した。あ~あ、今後は弾はよく吟味して使うようにしようっと。

 次に捜したトレード候補はよみうりランド。かなり上げていたが、今日の不動産及び含み資産関連銘柄の強さに賭けて680円で1000株買い建て参入。

 この株は685円の高値更新後益出しで急落、667円をつけた後反発し695円迄上昇。しかし直後から急落し674円に。えっ、どうしよう、どうしようと躊躇していたらあっという間に急落し、先物指数が下げてきていたので678円で損切り。
 
 よみうりランド:-2000円

 全く馬鹿なことをしてしまった。プラスをマイナスにすることこそ絶対に避けなければならないことです。月曜に上昇を期待できるかもしれませんが、日経平均が昨年来高値を付けて、そろそろ下げる事も考えられるので安全を考えて損切りです。

 さんざんでしたが、今日唯一の英断はガンホーオンラインを損切りしたことです。株価は続落して54.2万円で終了しました。
先物は強い動き
2007年 02月 02日 (金) 10:40 | 編集
 先物が上昇。55万円が下値だとは思っていても、持ち越したガンホーがもし昨日の安値を更新したら損切ろうと決意を固めていたら、反発してくれた。57万円迄上昇したが、買い気配が56.6万円で上がってこず、動きが止まったので56.6万円で損切り。

 ガンホーオンライン:-82000円

 この損は痛かった。今回で痛感したのは、新興銘柄は一度下がり出すとなかなか戻ってこないし、貸借銘柄でないと特にそれが言えることだ。もちろん地合にもよるが、日経225銘柄なら必ず押し目買いが入り株価は戻すが、新興銘柄や小型株にはそれがないので、買いの持ち越しは225銘柄に、売りは新興銘柄にしようと思う。それに新興銘柄の空売りは成功率が高いように感じる。

 さっそくネットメディアグループに2株空売り参入。84.7万円で空売った後、株価は82.7万円をつけて反発。また下がるのではと待っていたが83.5万円で脱出。

 ネットメディアグループ:+24000円

 昨日持ち越したゼンテックテクノロジーは38万円で寄りついた後、もみ合いながら下落し、37万円をつけた後再度レンジ内の動きを呈したので37.2万円で買値同値撤退。

 ネットメディアが10時過ぎに戻り高値から下落をみせ、もみあいで長い上髭を5分足で2本続け、その後株価が下げを見せたので83万円で1株空売り。82.5万円迄下げたがまた戻してきたので83万円で脱出しようと成り行き戻し注文。ところが注文が集中したのか約定は83.3万円迄上がってしまった。全くの不注意だった。また参入も前回の失敗にもかかわらず同じ間違いを犯した。

 ネットメディア:-3000円

 でもあまり空売りをしたことがなかった自分にとって貴重な経験になったと思う。一方、新興とかに関係なく今日も不動産は大幅高。
午後は先物はもみ合い
2007年 02月 01日 (木) 15:09 | 編集
 先物はもみ合い展開だったが、新興市場は下げてきた。

 ゼンテクテクノジーですが、午後12時40分頃に反発して38.2万円迄つけてきました。我慢するつもりでしたが、マイナスになる不安で38.1万円で脱出してしまいました。しかし、株価はその5分後に38万円を下抜いてきて、37万円迄一時下落した。あ~(ため息)、またまた失敗した。2株で2万以上の利益を6千円にしてしまった。

 ゼンテクテクノロジー:+6000円

 途中、残りの余力を使って成り行きで1株空売り再参入。画面がフリーズして約定が遅くなったようで、37.2万円で約定。だが、これはどんなことがあっても我慢して試してみるつもりだ。しかし、午前中に大きく下げた後の為か、株価はなかなか下がらない。

 日足を確認してみたら、3日連続の下げとボリンジャーバンドのバンドの下限にぶつかり下げ渋っているのだと分かった。一方、DMIの-DI線が30%を越えてきたし、MACDもシグナルを下抜ける手前となっている。しかし、空売りは底値近辺で仕掛けては絶対に駄目で、下がり始めとかに参入しないと危険だとよ~く分かりました。これは暫く持つことになりました。

 保留銘柄
  ガンホーオンライン   含み損 -89000円
  ゼンテックテクノロジー 含み損 -8000円 

 今日の反省...夕べ今日は買いをやると意気込んでいたのに、空売りをやってしまい、素直に大型株の買いをやれば良かったと後悔。
日経は反発するも上値が重い
2007年 02月 01日 (木) 10:59 | 編集
 日経先物は反発して17500円を越えてきたが、上値が重い状態が続いている。

 昨日狙い目は好決算銘柄と書いたが、その通りとなった。日本ガイシ、安川電機、横河電機など、みんな大きく上昇。日本ガイシは窓あけ上昇幅が大きかったので参入はあきらめたら、その後100円以上あげていた。

 大平洋金属が前日終値を下抜いて下落していたが、指数が上昇していたので参入を躊躇していたら更に下がってきた。そこで今日の安値の1365円で1000株空売り。

 前日の下値近辺での参入だったので、下値支持線となって反発し1371円をつけた。しばらく待っていたが下値に数万株の買い残があったので、あきらめて1369円で損切り。しかし、悲しいかな、株価は買値を下回って1355円まで一時下落。

 大平洋金属:-4000円

 この失敗は参入が遅すぎたからで、空売りに慣れていない事によるものです。

 ゼンテクテクノが減益決算のため下落。38.4万円で2株空売り参入。しかし、株価は今日の安値近辺なので揉み合っている。やはり、空売りの参入時をよく分かっていない。

 朝から観察をしていたのだが、株価がもみあっていて参入をしなかったネットエイジグループが更に下落してきたので、85.6万円で空売り注文、しかし余力が足りなく参加できなかった。あ~あ、くやし~い。

 今日は不動産が堅調のようです。朝方1250円近辺で買いを参入しようとして結局あきらめた東急不動産は1265円まで上昇。東京建物も1451円の安値から1494円で前引けていました。
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...