FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
夕べの米国市場
2007年 02月 10日 (土) 11:54 | 編集
 夕べの米国株はダウが56ドル安、ナスダックが28ポイント安と大幅安で終了。米国での寒波で原油価格が60ドル近くに上昇し、長期金利の再上昇で予想以上の強い経済に金利の再値上げを示唆する連銀総裁の談話で売られ、さらにマイクロンテクノロジーが今期のメモリーチップ価格の下落が30-40%に達すると発表したことで、テクノロジー株が売られた。

 先週は自分の予想通り下げ基調となった割には思ったほどには儲かりませんでした。原因は空売りに対する経験不足ですが、少しずつ勝てるようになれば良いと思ってます。でも2日に被った大損分は取り返しプラス転換しましたのでHappyです。

 さて、オプションSQ終了により上値への抵抗は少なくなったので、来週からまた上昇基調に入りますが、20日予定の日銀の政策金利発表の警戒でもみ合いが続くのかと予想します。しかし、相変わらず個人消費が伸びないということで金利引き上げはまだ当分ないし、為替を円安誘導したいのでその基調に変わりはないと思います。

 来週は、米国市場でテクノロジー株が大きく売られたので、月曜の日経平均は安く始まり、ハイテク株が大きく売られる一方で、自動車や内需関連が買われる展開になるのではないかと予想します。

 来週も勝てますように、Happy Trading. 
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...