FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
起死回生をねらって...
2007年 02月 14日 (水) 14:57 | 編集
 午前の挽回を図るべく、いろいろな銘柄をチェック。大平洋金属、東京建物、川崎汽船、ブリヂストンなどなど。

 で、銅、金価格の上昇のニュースがあって大きく上昇していた住友鉱山を1747円で1000株買い建て。でも、この株は上値が重い、既にかなり上がりすぎているのかな? 他の株はどうだろう? なんと大平洋金属が午後寄り付きから20円以上上昇。でもこの株は前日比90円も上がり、住友鉱山はまだ60円程だから、まだ上昇の余地があるのでは???

 あ~あ、また選択ミスをしたかもって感じです。大平洋金属は自分の好みの銘柄で、昨日の商品市況が上昇して買い材料はあったのに...やはり、デイトレードは動きがよい株に参入しなければ駄目だって。

 うれしい誤算。住友鉱山は14時過ぎに午後の最安値をつけた後反発して、じりじり上昇してくれ、1761円で大引け。(~0~)

 保留銘柄:
  買い建て 住友鉱山 含み益 +14000円
スポンサーサイト
持ち越しは上昇したが...
2007年 02月 14日 (水) 10:57 | 編集
 持ち越した川崎汽船は1197円で寄りついた後、1200をつける場面もあったが、益出しで急落。また戻してくると高をくくっていたら、昨日の終値を切る勢いだったので、1188円で脱出するつもりで成り行き戻し。結局1184円で約定、2万円の利益を4千円に減らしてしまった。もっとシビアに利益確定は行おう!

 川崎汽船:+4000円

 ネットエイジも安く寄り付いた後、反発上昇して84万円迄上げた。途中、これはたまらないと81.9万円で脱出。

 ネットエイジ:+11000円

 買い候補を捜そうとしたが、殆どが益出しで下落気味。そのうちにネットエイジが反落しだし昨日の終値を下抜いていた。81.9万円で空売りを試みたが、成り行き注文だったので81.4万円で1株約定。

 その後さらに80万円を下抜いてきたので、ここでも一株成り行き注文したら、思ったより安く79.7万円で約定した。どうも参入ポイントが上手くないようでもっと勉強が必要です。株価は一旦戻し81.3万円迄上がった後、すぐに反落してきましたが、80万円が下値抵抗線となっていて攻防が激しいです。やはり、完全に抵抗線を下抜いてからの参入でないとすんなりいきません。
 
 ネットエイジは大失敗。株価が戻していった後、再度下げるまで我慢しようと持ちすぎて、結果的に高値の82.3万円で損切りすることになってしまい、利益があった内に処分をするのが正解でした。

 ネットエイジ:-26000円
 ネットエイジ:-9000円

 2回目の空売りが失敗の原因です。というのは、この分がマイナスになっていたので、少しでもマイナスを少なくしたいという気持ちが働き脱出が遅くなったからです。特に、自分に腹立たしいのは最初の空売り分で利益があったのに、マイナスにしてしまったことです。
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。