FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
今日の相場動向から
2007年 02月 22日 (木) 17:54 | 編集
 東証一部はそろそろ高値警戒感が出始めているのでしょうか。昨日まで上昇していた銘柄群がそろって益出しで下落しました。その一方で、新興市場がようやく反発。ジャスダック平均は25日線を少し上抜き、ヘラクレス、マザーズはそろって50日移動平均線を上抜けました。特にマザーズの上げが大きいです。食指が東証一部銘柄から小型、新興に移る兆しなのかなと思いますが、どうなんでしょうか。新興市場にも気をつけて見ていこうと思います。
スポンサーサイト



午後は利益確定売り優先
2007年 02月 22日 (木) 15:06 | 編集
 今日は利益確定売りが優先でした。午後の寄り付き後暫くして大平洋金属が下げから戻し気味だったので1686円で1000株指し値買い注文を入れておいた。上値が重くなったのでキャンセルをしたのだが間に合わず約定し、株価はその後下落して1661円迄下げてしまった。

 もっとずっと後に行動を起こそうと思っていたのに、まだまだへたくそな参入をしてしまいます。人間が成長していない証です。

 その後、久しぶりに大きく上昇していた東邦チタニアムに高値近辺だが、6250円で100株買い建て参入。一晩寝かせます。

 東京建物が14時過ぎからまた高値を更新してきました。午前中に買おうとしたけどあまり高いので止めにして、太平洋に参入したんですが間違えました。不動産は相変わらず強い。金利上げ決定で材料出尽くしといったところなのでしょう。住友不動産も5000円を越えました。1000株なんで5百万円です、全く手の届かないところに行ってます。いったい何処まで上がるんでしょうか。そろそろ不動産は下げるんではと思い参入できずにいましたが、買わざるリスクというんでしょうか、それみたいになってます。

 大引けは東邦チタニアムは6290円、大平洋金属は1668円で昨日と同値。気がつくのが遅かったのですが、太平洋ではミスを犯しました。でも明日の反発を期待します。

 保留銘柄
  東邦チタニアム 買い建て 含み益 +4000円
  大平洋金属   買い建て 含み損 -18000円
驚きの値動き
2007年 02月 22日 (木) 10:17 | 編集
 非常に勿体ないことをしてしまった。昨日持ち越した山陽特殊鋼、中山製鋼は窓あけ上昇、日本金属だけが前日終値比安く始まる。

 一番の驚きは日本金属。550円で寄りついた後、じりじり上がっていき、昨日の終値を抜けたら急騰し652円迄上げた。これは空売りサイドの買い戻しだったのだと思います。こんな事は初めての経験でどこで売って良いか分からず、そのままにして止まったらすぐ売ろうと思っていたら、特別売り気配になってしまい、9時40分にようやく再度値が付いたのは588円。少し下げてきたところの586円で利益確定で脱出したのだが、非常に勿体ないことをした。寄り付きからの上昇局面で成り行きの売り戻し注文を出せば650円近いところで脱出出来た可能性があったのだ。10万円程の利益が3.9万円になってしまった。

 日本金属:+39000円

 更に勿体なかったのは、山陽特殊鋼。これは960円をつけた後益出しで下落し、下げ止まって戻すだろうと放っておいたら、どんどん下げて昨日の終値を切ってしまった。ここまで来たらもう少し待とうと見ていたら、更に下げて結局930円での脱出。昨日の時点の含みより利益を少なくしてしまった。ああ、悔しい。

 山陽特殊鋼:+23000円

 中山製鋼所は動きが無いのでこれも541円で利益確定。

 中山製鋼所:+9000円

 その後日本金属が2回目の寄り付き後に上昇を見せたので592円で1000株買い建て。620円手前でもみ合い後下落を見せたので610円で脱出。これは幸運。

 日本金属:+18000円

 日経が高値を付け上値が重いと思うので、午前のトレードは見送り、午後の機会をうかがいます。
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...