FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
持ち株の上値が重い
2007年 02月 23日 (金) 14:56 | 編集
 午後一番で980円をつけてきた山陽特殊鋼に1000株980円で買い建て。しかし、すぐ反落したので976円で損切り。

 山陽特殊鋼:-4000円

 ニッシン債権回収はストップ高をつけるが時間とともに売り株数が多くなってきたので持ち越しはやめて49900円で脱出。

 ニッシン債権回収:+44540円

 ACCESSは63.6万円をつけたが反落したので63万円で脱出。昨日の大幅上昇の為か、非常に上値が重かった。しかし、これも我慢が足りなかったようです。

 ACCESS+1000円

 その後1700円をつけてきた大平洋金属に1699円で1000株買い建て、しかし直後に下落。この株は今日は思ったようには上がらず参入は失敗のよう。振り返ればルール違反の参入をしていた。

 それよりも悔しいのは今朝損切りした東邦チタニアムが6490円の高値を付けるまで上昇していたこと。今日の目の付け所は間違っていなかったと自分を慰める。

 大平洋金属は月曜は上げる感じがするんですが、週末で持ち越しをしたくなかったので、買値で戻し注文を入れておいた。最後の10分で急騰し、指し値を引け上げようとしたが日本語入力になっていて変更できず、一瞬の違いで約定してしまった。株価は1700円を楽に越えていった。
 
 大平洋金属:0円
スポンサーサイト



日経は下げで始まるもすぐに反発
2007年 02月 23日 (金) 10:40 | 編集
 持ち株はそろって前日比安く始まり、東邦チタニアムは買い値と同値で寄り付いた後下げを見せ、複数銘柄で含み損を持ちたくなかったので6240円で損切り。。戻ると信じていましたが、大平洋金属は1644円迄下げ、一時はマイナスが45000円程でしたが、反発して一時1694円をつけた後反落です。

 東邦チタニアム:-1000円

 昨日買い候補として考えていたACCESS、ニッシン債権回収が予想通り上昇。ニッシンは46700円、46750円でそれぞれ7株づつ買い建て。20株買うつもりがどういう訳か14株でしたが、株価はマザーズの上昇率11位に入ってます。
 
 ACCESSはブレークアウトのタイミングを逃し、高値の62.9万円で1株買い建ててしまいました。一旦は61.5万円まで下げましたが、反発し62.9万円近辺での攻防です。必ず上がると信じてます。

 追記 大平洋金属の2度目の反発で1690円を越えてきたが、また反落したので見切りをつけて1688円で脱出。まっ、上出来です。

 大平洋金属:+2000円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...