FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
甘く見ていた利益出し
2007年 02月 27日 (火) 15:02 | 編集
 大して下げないだろうと甘く見ていたら、大変な事になった。大平洋金属は1700円迄下げ、一時含み損は9万円迄膨らんだ。太平工業も同様で、712円迄下落。

 これ以上は損失銘柄を増やしたくないので、東邦チタニアムを6830円で戻し売り。この株も午後、安値6670円をつけました。プラスにできて良かった。

 東邦チタニアム:+6000円
 
 昨日までは売りを警戒していたのですが、今日は気持ちの上でいけいけになっていて、株価が動かなくなった時の損切りをせずに至ってしまったことは大きな反省です。

 幸い13時直前から指数は下げ止まり、明日以降戻してくれることを期待しますが、気になるのは大平洋金属が大きな陰線包み足を見せていることです。今日の寄り付きから一時100円以上も下げましたので、戻すまでに暫く時間がかかりそうです。

 その後大平洋金属は1768円と前日終値まで戻した後1730円迄急落。非常に値動きが激しく、下値支持線もなにも役に立たない。下げる時はこんなものでしょうか。恐怖から我も我もと出口に殺到するのです。

 保留銘柄
  大平洋金属 買い建て 含み損 -54000円
  太平工業  買い建て 含み損 -22000円
スポンサーサイト



今日も益出し優先のようです
2007年 02月 27日 (火) 11:18 | 編集
 非常にうれしい。大平洋金属は窓あけ上昇で1825円で寄りついた後下落。さっさと脱出すればよいものを上がるかもと待っていたら株価が下落してきたので成り行き戻し。1814円で約定。

 大平洋金属:+16000円

 株価は前日終値をつけた後反発し出したので1790円で1000株買い建て。太平工業も窓あけ上昇。前日終値から戻してきた748円で1000株買い建て。

 東邦チタニアムに6800円で200株買い建て参入。6900円をつけた後反落、6890円、6870円で脱出を試みるも約定ならず。前引けは6830円。最終的に脱出しなかったのが凶とでるか吉と出るか?

 一方、大平洋金属と太平工業は10時過ぎてからいつの間にか下落基調をたどり大平洋金属は1751円、太平工業は734円と昨日の終値を下回っていた。ひゃ~、これは目論見違い、こんなに下げるとは思わなかった。

 窓あけ上昇後下落した株が前日終値で下げ止まったから買うという行為は基本的に間違いでした。3日前にそれをやって失敗した筈なのに同じ間違いを犯してしまった。益出しで下げるので、たぶん午後にならないと買いは入らないから、絶対にやらない方が良い。特に地合が高値圏で益出し優先の為危険です。買いは下げずに上げている株をやるべし。
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...