負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下値模索か
2007年 03月 03日 (土) 15:30 | 編集
 夕べの米国市場が続落で、ダウが120ドル安、ナスダックが36ポイント安で、シカゴ日経平均先物は16865円と17000円を下回りました。

 資金流動性の急減に対する恐れと信用度の低い借り手への貸し付け(サブプライムローン)の焦げ付きが経済に与える影響を懸念して、特に、今まで流動性を高める元となったドル円のキャリートレードを行っていたヘッジファンドが資金を引き揚げるのではないかという心配で円が大幅上昇し、それを嫌気した投資家が売りに傾いた。更に2月の消費者信頼感指数が予想より悪かったことで投資家の心理を更に悪化させた。企業業績や経済のファンダメンタルズが良くても人間の不安心理には勝てません。

 月曜の日本市場は残念なことに大幅安で始まり、更に下値を模索するのではないかと懸念します。しかし、金曜の中国市場は堅調に推移し、月曜も上昇すれば午後から日本株も反発するのではないかと期待しますが...

 これまで自分が間違いを犯し、株価が含み損を抱えると必ずと言って良い程外的要因で相場全体が下げることが多い。先日も心に誓いましたが、絶対に間違ったルール違反のトレードだけはやらないようにします。何が間違いの要因か解りましたから。

 来週の相場は、ハイテク、輸出関連株は米国市場の下落と円高で低調に沈み、内需に物色が移り、つまり、不動産、含み資産関連、小売等、それから、中国経済に変調があるわけでなく、引き続き素材、資源の需要高で鉄鋼、非鉄が堅調に推移すると思ってます。

 来週も頑張って Happy Trading. 
スポンサーサイト
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。