負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国雇用統計控えて上値が重い
2007年 03月 09日 (金) 15:02 | 編集
 今晩の米国雇用統計の発表があるのでこれを警戒してか上値が非常に重い。昨日持ち越した東洋エンジニアリングは他の銘柄同様窓あけ上昇し594円で寄り付いた後、596円でなかなか動かなくなったので595円で幸運にも脱出出来た。

 東洋エンジニアリング:+17000円

 不動産をこの後トレードしようとしたのだが下落を見せたので、大きく上昇していた荏原製作所に585円で2000株買い建て。

 589円を高値にその後は下落基調。なになに?エタノール生産性を高める技術を開発で昨日から上昇していたが、参入時点で既に27円上昇していた為か益出しで売られ、その後は買いが入ってこない。また高値掴みになってしまった。しかし、それ程下げる理由がない筈だし、出来高も15百万株もできているので持ち越しを考えていますが、やはり今晩の結果待ちということなのかなと思います。

 残りの余力で大きく上昇していた平和不動産を830円で1000株買い建て、834円をつけた後反落したので、持ち株の含み損を考えるとこれ以上は損を増やせないと831円で埋め戻し。株価はその後837円の高値を付けた。上昇の理由は減益が一転増益予想らしい。

 平和不動産:+1000円

 保留銘柄
  大平洋金属 買い建て 含み損 -65000円
  太平工業* 買い建て 含み損 -79000円
  荏原製作所 買い建て 含み損 -28000円
スポンサーサイト
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。