FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国市場
2007年 03月 21日 (水) 10:37 | 編集
 夕べの米国市場はダウが61ドル高、ナスダックが13ポイント高。建築許可申請件数の下落にもかかわらず、2月の住宅着工件数は9%と予想を上回り、件数にして152万戸であったことと、M&Aのニュースで株価は続伸。シカゴ日経平均先物は大証のそれよりも高く17215円で終了。

 今晩のFOMC会合では利下げとまではいかないまでも、据え置きになると思われるので、日米金利差が縮まらず、”キャリートレード”の巻き戻しの心配はなくなり、アジアの株式市場が安定する。それゆえ、今晩の米国市場は上がらないまでも下がることはないと思います。

 明日の日本市場はそれを受けて上昇の動きが期待されます。とりあえずは窓あけ上昇。その後は利食い売りで下落後、引けにかけて上昇するというパターンですね。

 昨日新たに資本提携などのニュースがありました。マキタが富士ロビン(6021)をTOB、ベスト電気がプライムと業務資本提携、イオンモールとダイヤシティの合併、確かプロミスがカーコンビニと提携する。更に、ここに来て増配や自社株買いを実施する会社が増えてきているので相場上昇が期待できます。プライムを買いたいけど、またストップ高買い気配になっちゃうんでしょうね。

 明日が楽しみです。では、Happy Trading.
 
スポンサーサイト
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。