FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先高感はあるが、短期的に解らなくなった...
2007年 03月 24日 (土) 16:35 | 編集
 夕べのダウは19ドル高、ナスダックは2ポイント安。先日の大幅上昇はFedの文言の変化が原因だったが、来週で第一四半期が終了し、ファンドマネジャーがポートフォリオの見直しを行うのでその文言の真意が試されそうで、それまで模様眺めといった市場であった。

 住宅市場の調整が進行中と言われている中、発表された住宅販売指標は3.9%増加したことで住宅市場の崩壊からリセッションに入るのではという懸念は幾分か和らいだが、Fedの利下げが遠のいたことで国債価格が上昇。シカゴ日経平均先物は17540円と大証のそれからは100円高い。月曜の日経もシカゴに鞘寄せしてくれたらいいのですが...

 ここ2日間の動きは期待に反する動きを示してよく解らなくなりました。みんな日本株は買う程業績がよくないと思っているんですかね。世界経済が上昇をみせているのだから、日本だけが伸びない訳がないと思うんですが。

 昨日空売りをやってみて痛感しました。空売りの参入は指し値注文で行うこと、そしてサイズを大きくして行うことが大切だと。下値が意外と固い為大きくは下げないので、サイズが小さいと上手く儲からないのです。もちろん、昨日の不動産セクターのように下げセクターは別ですが、それにしても余力がないので売りも出来ないのです。それからもう一つ、ギャップアップ(売りの場合、ギャップダウン)での参入で忘れていたこと...30分ギャッププレイです。これは窓あけ上昇した時は大抵益出しで下げるのが基本なので、当日の方向が決まるまで30分前後は様子見をするトレード方法なのですが、先日の大証取引所の買い建てはそれを忘れた結果の損失でした。

 でも、このように方向性が乏しい相場状況ではトレードをしないことも賢い方法です。財産を減らさないことが大切ですもん。 来週は何とか Happy Trading をしたいですね。
スポンサーサイト
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。