FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
午後はへなへなと尻すぼみ
2007年 05月 28日 (月) 15:25 | 編集
 朝の勢いは何処へ行ったのと言うくらい午後は地合が変わってしまい、全く買いが入らなくなった。ゼンテックテクノロジーは午前中に28万円をつけるとじりじり下げ、午後は益出しの売りに27万円を一時下抜くまで下げました。午後も続伸してくれるのでは思っていたので期待はずれです。やはり、最近の下げ地合に警戒して利が乗るとすぐ売ってくるんですね。特に新興市場銘柄は戻り売りもありますしね。

 日本製鋼所も同様です。午後の最初こそ上昇し、1709円をつけた後反落して1661円迄下げた。相場が強ければこれ程までに下げないと思う。今晩の米国は休みなので下押しの危険性はないのに、むしろ買い材料がないという自信のなさの現れでしょう。

 あら~、大変だ!ゼンテックテクノロジーが13時25分過ぎに急落し27万円を下抜いた。その後揉み合いで26.6~7万円で売り戻そうと待っていたのですが、終了一分前になったので26.5円の買い値で脱出。ところが終了直前に26.8円に買い上がって終了。

 もう最悪のトレードをしてしまった。同値撤退になってしまったのは、持ち越しを考えていたので、ここまで下げるとは思っていなかったからです。あ~馬鹿、馬鹿。なんと前場高値の28万円で脱出を考えていたのですが、考え直して持ち越しに変えてしまった結果、15万円の利益が0円です。むしろ、手数料を考えたら1000円程のマイナスです。

 この株は明日は反発するとは思っているのですが、もしかしたら窓開け下落で始まるかもという不安で持ち越しの決断を鈍らせてしまいました。また儲け損ない、もう後味の悪いトレードで気分が悪い。今日は午前、午後と最悪の日です。

 保留銘柄 
 ケミプロ化成 買い建て -62000円 (前日比-2万円)
 日本製鋼所 買い建て +140000円 (前日比+11.2万円)
スポンサーサイト



日経は窓開け上昇、大平洋も...
2007年 05月 28日 (月) 10:48 | 編集
 心配していた大平洋金属が75円高の2370円で寄りついた後、2335円迄下げた。そこで少しずつ戻し始めたが、また下げるかもと我慢して持っているとじりじり上昇。下げ止まりから15分過ぎに急に反発して2395円をつけたところで、うわ~、もう駄目だと損切りの買い戻し。

 大平洋金属:-95000円 (スウィング 売)

 ところが少し後から益出し下落を見せ始め、2360円の攻防を見せるまで下げてしまった。またやっちゃった。もう、どうしてこうも高いところで損切りすることになるんだろ~。昨日2340円近辺だったら損切りしようと考えていたのに、まだ下げるかもと損失を大きくしてしまった。いい加減にもっと考えて行動をしないと...むやみに損失を大きくしてしまう。悔しくて悔しくてたまらない。4~5万円で損失を抑えることが出来たのに最高値の損切り...(泣)

 これは取り替えさねばと、昨日候補に上げたゼンテックテクノロジーに26.5万円で10株買い建て参入。ちょっと下で入りたかったが、少し目を離した隙に上に動いてしまった。

 追記 損切りは早めに...昨日書いたことがまだ守れない
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...