負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国は大幅反発
2007年 06月 09日 (土) 14:50 | 編集
 夕べの米国市場はダウが157ドル、ナスダックが32ポイント高と大きく反発した。長期金利が落ち着き、USスティールの買収、原油価格の下落が売り方の買い戻しを誘い、それが反発に繋がった。CME日経平均は17735円で終了。

 3日間続落で買い戻しが入りやすい地合だった事もあり、大幅反発したわけですが、金利上昇懸念からそれまで高値圏にあった米国株に利益出しの売りが入っただけで本格的な下げ相場というわけではありません。それに米国企業のPERはまだずいぶんと低い位置にあるのでまだまだ上昇するはずです。でも、とにかく下げ止まって良かった。

 昨日のニュースで米系証券だったかが、投資家が堅調な欧州市場に移り、米国株、日本株の調整が始まりかねないような事を書いていた。ちょっと心配になったが、何処からそのような根拠が出てくるのか不思議で仕方がない。

 6月に調整が入ると先月述べましたが本当になりました。しかし、日経平均は17800円が下値だと思うし、金曜はちょうどこの少し下で終了してます。また週足チャートでもここから上離れそうなチャートですので、月曜から反発上昇トレンドに入っていくのではないでしょうか。もちろん、米国のインフレ警戒感は続きますので、先物の神経質な動きに翻弄されることもありますが、基本は上昇トレンドだと思っています。

 来週の経済指標は日本が月曜にGDP改訂値、米国が水曜に小売売上高、木曜に生産者物価指数、金曜に消費者物価指数、鉱工業生産の発表があります。

 来週もがっちり稼いで、Happy Trading.
スポンサーサイト
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。