FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
日経が大幅安で持ち株も下落
2007年 08月 01日 (水) 15:05 | 編集
 夕べの米国市場の反発を期待していたのですが、今朝起きたらびっくり。ダウが前日比146ドル安で終えていた。当初は140ドル高まであげ、アメリカンホームモーゲージ社が新規の融資を行うのに資金余裕が無いため、資産を処分するというニュースで一気に売られた。昨日目一杯買い建てしたのでどうしようと思ったが、場が開いてみるとミツミ電機以外安値から反発してきたのでミツミ電気だけを損切りした。

 ミツミ電機:-22000円

 午後になると指数が下落を見せ、持ち株も下落を見せてマイナスに沈んだ。一方、黒田電気が指数に逆らって大幅高を演じ、午後になって午前の高値から益出し下落を見せていたので、13時30分前後に下げ止まりを見て1911円で100株、1920円で300株買い建て参入。

 全ての株価は14時過ぎには続落をたどった。先物が430円安、現物も395円安でこれ程下げるとは思わなかった。とにかく売りがすごく買いも入らないので上げようがない。しかし明日は売られすぎの反動で上げることを期待したい。先物に振られるのはいい加減にして欲しい。業績はいいのだから...

 保留銘柄
 川崎汽船 買い建て -126000円 (前日比-3万円)
 三菱重工 買い建て -50000円  (同 -2千円)
 第一中央汽船 買い建て -44000円 (同-7千円)
 黒田電気 買い建て -13100円
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...