FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
中国株の下落で指数は午後寄り付きで大下落
2007年 08月 02日 (木) 15:03 | 編集
 午後の寄り付きから100円程安く先物が始まり、更に下押しし16650円を付けた。黒田電気も下げだしたのでとりあえず益出し。

 黒田電気:+7800円

 戻った余力でみずほフィナンシャルを71.5万円で1株空売り参入。揉み合いの後70.2万円をつけ、その後中国市場の反発で指数が反発したのでこれも同様に72.5万円迄上昇。その後は再反落して72万円の攻防だ。第一四半期決算が減益だったので昨日から大幅安となっている。昨日空売りをしようとしたが余力が無くて出来なかった。株価は戻してきて含み損となってしまったが、ここで戻すと翌日ギャップダウンというケースをたくさん経験したのでスウィング対応してみる。

 黒田電気に新たに今日の余力で買える範囲の300株を1951円で買い建て参入した。

 保留銘柄

 三菱重工 買い建て -52000円 (前日比-3千円)
 黒田電気 買い建て +5700円
 みずほフィナンシャル 売り建て -15000円

 やばいなあ~。みずほが結構上げてきたが、明日は下げてくれないかなあ。欲張らないでさっさと脱出すれば良かった。ところで、今日の指数の日足は長い下ひげを見せて終了したので、短期的な底打ちですかな?
スポンサーサイト



いたたた...非常に痛い
2007年 08月 02日 (木) 10:55 | 編集
 窓あけ上昇で始まった持ち株が力なく下落し、前日終値を下抜いたので見切りをつけました。朝一番で高値を付けた時に損切りすれば良かったのですが、第一中央汽船は今日決算発表なのでそれを待つつもりでした。しかし、当日に下げてくると言うことは減益決算なのではと言う不信感で処分を決定。もちろん地合のせいかもしれません。

 川崎汽船も高値を付けた後なかなか株価は戻らないので、待つのは疲れました。とにかく、米国市場のサブプライムローン問題の不透明感が無くならない限り株価は戻らないようです。戻ってもすぐ戻り待ち売りで下げてしまいます。その他に2銘柄買い建て参入しましたが、指数が下げてきたのですぐ脱出した。いつもの我慢するやり方は変更します。その方が損は少なくできるから。

 第一中央汽船:-49000円
 川崎汽船:  -113000円

 でも東京建物はちょっとくやしい。10時30分過ぎに1516円と急上昇した。でも、何故他の銘柄で空売りを考えないのか...あ~あ、だめだだめだ。

 東京建物:+2000円
 ディスコ:-2000円

 一昨日買い建てした第一中央汽船と三菱重工は決算先回り買いで下落時点での押し目買いだったのですが、これは間違ったやり方でした。気がつけば、高値を付けた後益出し下落するパターンで、この場合しばらく上げてこないのが通常であって、それに気づくのが遅すぎた。

 三菱重工はこれも大幅下落ですが、我慢して持っています。この銘柄は何かと話題が多いので。一方、昨日買い建てた黒田電気は安く始まりましたが急上昇でプラス転換です。

 とにかく、心機一転仕切り直しです。
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...