FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月曜の日本株は大幅安で始まり上昇か?
2007年 08月 04日 (土) 09:27 | 編集
 夕べのダウが281ドル安、ナスダックが-64イントと大幅安だった。シカゴ日経平均も16680円と大証のそれからは330円安で終了。過去2日間の上昇に懐疑的だった市場は、朝方発表の雇用統計が予想より低い92000人の新規雇用で、失業率が前月比0.1%上昇して4.6%となったことと、アメリカンホームモーゲージ社が事業廃止を伝えると金融不安から大きく売られた。

 これで月曜の日経平均は大きくギャップダウンで始まり、16700円近辺で寄り付き、2日前の下値当たりで下げ止まり、その後は安値から押し目買いで反発するのではと期待します。特に決算上方修正を発表した銘柄には値を下げる分だけ買いが集まると思います。セクターでは鉄鋼、商社、海運、不動産。鉄鋼ではJFE、商社では丸紅、海運では新和海運と第一中央汽船あたりを注目したい。
 持ち株のベルーナは空売り銘柄ですから、この下げは非常にうれしいし、買い銘柄は三菱重工だけなので、身軽になった分だけ気が楽です。やはり、米国市場が不安定な時は空売りで対応した方が儲けやすいように思う。

 主な経済指標は7日火曜日に米国で政策金利発表があり注目される。ここ3週間ばかり失敗ばかりで大きな損失を被ったので、ミスを減らす慎重なトレードで少しづつでも取り返していきたい。

 ではHappy Trading。
スポンサーサイト
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。