FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
何が悪いんだろう~
2007年 08月 10日 (金) 15:01 | 編集
 値下がり率上位に加ト吉がランクインしてきたので536円で空売りをした。しかしその直後から反発して550円まで戻した後544円で揉み合いを続けている。相変わらず下手くそだなあ。

 こういう場面でいつも戻して損してしまうので今回は我慢し続けているが、持ち株の三菱重工は前引け値よりも下落している。この違いはなぜなんだろう?チャート的に自分の選ぶ銘柄が悪いのだろうか?加ト吉は年初来安値更新だが、三菱重工はまだそれなりに高値圏だから?加ト吉を選んだもう一つの理由は、昨日の貸借倍率が25.72倍でかなりの買い超状態なので売り戻しの下げ期待からですが、いまいち期待通りの下げを見せてくれない。

 くやしい。三菱重工は14時過ぎから急落したのに、加ト吉は535円を付けた後戻している。いったい何故なんだ!加ト吉のようなチャートは底値なので空売りは厳禁なのかもしれない。

 保留銘柄
 三菱重工 買い建て -124000円 (前日比-5.2万円)
 加ト吉  売り建て -5000円
スポンサーサイト



空売りは難しい
2007年 08月 10日 (金) 11:31 | 編集
 昨日BNAバリバのヘッジファンド解約凍結措置をうけて、欧州中銀が市場流動性を確保する意味で資金供給を決めたことが、金融不安をもたらし、欧州市場が大幅下落、それを受けて米国市場も暴落した。そしてご多分にもれず日本市場も大幅安で始まる。

 LMEニッケル市況も1200ドル下げたので、大平洋金属も大きく下げることを期待して、1520円で1000株空売り参入。1486円迄下げた後反発して、1500円ちょっと上で揉み合いを見せ、30分過ぎに戻しような感じがしたので、1510円で買い戻してしまった。ところが、10時10分前に急落して1465円を付けた。またまた我慢が出来ず少ない利益となってしまった。

 大平洋金属:+10000円

 しかし、今日の空売りは難しい感じがする。かなり底値圏に近くなっているので、そう簡単にはスムースに下げてこない。そんな例が酒井重工業。この株を284円で2000株空売りしたのだが、280円手前で戻していき、再度の下げを期待して我慢しすぎて、結局294円で買い戻してマイナスにしてしまった。チャートを見たら下値支持線にぶつかっていたのでこれ以上の下げは難しそうで、失敗の原因は日足チャートを確認しなかったことです。

 酒井重工業:-22000円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...