FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国市場は続落から急回復へ
2007年 08月 11日 (土) 08:51 | 編集
 ダウは31ドル安、ナスダックが11ポイント安で終了。市場が始まって一時ダウは200ドルを超すマイナスだったが、FRBの市場への資金供給が安心感を誘い買い戻された。シカゴ日経平均先物が16705円で終了。

 月曜の日経平均先物も16700円近辺で始まり、割安感から反発にはいるのではないかと予想します。下げても16650円が強い下値支持線となっているので、ここからは反発すると思います。まだまだ住宅ローン問題はくすぶり続けますが、とりあえずは各国中央銀行の迅速な対応で市場は落ち着くようです。今週の買い業種は銀行、不動産などの内需系で、来週は売られた鉄鋼、海運、商社、機械セクターが反発するかどうか注目です。

 今週は空売りを重点的にやりましたが、成果はいまいちでした。というのは、ある程度の利益が出るとすぐ益出しで脱出してしまい、その後に株価は更に下値を模索するという展開が多かったのです。スウィング対応すべきだったと反省します。相場下落の初期時点でそれに早く気づく様に訓練しないといけない。

 月曜に日本の第二四半期GDPの速報値が発表されるので、この結果が良ければ反発に入りそう。来週こそは頑張って Happy Trading.
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...