FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
ようやく引けにかけてあげてくれた日本電工
2007年 08月 29日 (水) 15:10 | 編集
 860円で買い建てた日本電工ですが、14時30分過ぎに反発をし始め878円をつけた。持ち越しか益出しか迷ったけど、途中872円で指し値戻し注文を入れておいたら、当初目標の875円を軽く越えてきたので、875円で再参入。株価は880円を越えてきた。これは買い戻しの効果なんでしょうか。

 日本電工:+12000円

 株価は900円を越えて揉み合いを見せたので901円で指し値戻し。しかし株価はさらに上に、910円を越えている。しまった、持ち越しだった。その後は続伸し918円で大引けとなった。いつもなら、ずっと持つのに、もったいなかったなあ。
 
 日本電工:+26000円

 日本板硝子にも674円で指し値注文を入れておいたが、心配になってキャンセルしてしまった。しかしそこを午後の底値に反発し688円を付けた。途中684円で1000株買い建て参入したが、その後反落したので685円で脱出。しかし大引けは687円だった。

 日本板硝子:+1000円

 昨日、今日の負けを日本電工で取り返したが、まず損失を出さないように慎重にトレード参入をしなければ。さもないと累損がなかなか減らない。

 保留銘柄
 三菱重工 買い建て -204000円 (前日比-1.9万円)
 黒田電気 買い建て -17500円  (同 -3.9千円) 
スポンサーサイト



非常にくやし~い
2007年 08月 29日 (水) 11:07 | 編集
 大きく下げて始まった日本板硝子だが、レーティング格上げを受けたのでまた上げてくると思い、最安値をつけても我慢していた。662円前後で揉み合いを見せた後10時前に急反落した時に恐怖感から658円で見切り処分をした。

 日本板ガラス:-19000円

 ところが、10時25分過ぎからこの株は反発を始め前引け10分前には680円を上抜いて自分の買値を軽く超えてしまった。もうくやしくて、くやしくて仕方がない。途中の反発時に参入を考えたがまた下げてくるのではとの不安感からそれが出来ずにただ見ていただけでした。

 一方、日本電工に860円で買い建て参入、この株は872円を付けた後揉み合いで、昨日もこの辺りでもみあったので一旦手仕舞った方が良いのかもしれない。
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...