FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
今日のFxデモトレード
2007年 10月 01日 (月) 18:01 | 編集
 今日は早めに11時20分頃にポンド/円を100,000通過単位を135.32円で買い建て参入。日中殆ど株価画面を見ていたのでFXはほったらかしで逆指し値も指定しませんでした。15時過ぎに株を終えて外為を見るとじりじり上げていき、17時頃に今日の高値の236.47円を付け、この時点で11万程の利益が乗ってました。すぐ益出ししても良かったのですが、練習なのでもう少し引っ張ってみたところ17時40分頃に236円を切りそうなので、その時点で236.03円で脱出しました。利益は71000円になりました。これは非常においしいですね。株より楽な感じです。

 Fxの口座開設を申し込んで、開設申込書の到着を待っていたらなかなか来ないので、確認するとファックスで本人確認書を送ればそれで審査するとの事でしたので、あわてて送ったところです。こんな素晴らしい機会を逃すことはそれこそ勿体ないですよね。資金をどうしようかな。株口座から少し移動しようと思うのですが、買い建て銘柄があってすぐ動かせません。う~ん、困ったな。
スポンサーサイト



午後のトレードでも勿体なかった
2007年 10月 01日 (月) 15:16 | 編集
 今日も先物に振られましたね。これ程弱く動くとは予想していませんでした。しかし、16720円迄下げた後戻して16850円で終えて先高感があります。

 持ち越した第一中央汽船が思ったより底堅く動き、午後に1130円を付けた後反落して1125円近辺の揉み合いしていた時、何を思ったか為替チャートを見てしまった。その間に株価が急落して1119円に下落。更に下げても、14時すぎの反発を期待していたので我慢したのですが、先物が更に下げそうな気配だったのでとうとう見切りをつけて1114円で損切りした。ところが、その後から戻しだして10分過ぎには1125円迄上昇。あ~あ、なんと間が悪いことか。当初の予定通り、頑張って持てば良かったと、悔やむことしきり。

 第一中央汽船:-5000円

 その後更に続伸したので、成り行き買い注文を入れたら1140円で約定した。安くなったら買おうと待ち伏せたのですが、まったく下がらず、結局前日終値より20円も高値だった。多少もたもたした後、更に上昇していって1150円をつけた。やはりこの株は強い。それにしても、つくづく損切りは早すぎたなあ。

 米国市場のISM製造業指数の結果待ちなので、1150円で益出ししようと待ち伏せしていたのですが、出来ませんでした。後は指標が強いことを願っています。ところで、重工がIHIの大幅減益予想の影響で続落してしまいました。ついてない。

 保留銘柄
 三菱重工 買い建て -160000円 (前日比-2万円)
 住友チタニアム 買い建て -56000円(前日比-1.1万円)
 第一中央汽船 買い建て +9000円
惜しくて、くやしい。
2007年 10月 01日 (月) 10:54 | 編集
 朝から日本製鋼所をマークしていて、さて参入しようかと思ったら、余力が足りなかった。金曜日の住友チタニウム、中央汽船の買い建てがマイナスに動いてしまった。少なくとも中央汽船は上げてくれるかと思いましたが、期待はずれです。少ない余力の時はへたに持ち越しをすると駄目ですね。翌日の動きのよいものをみすみす見過ごさざるをえなくなって地団駄踏むことになります。日本製鋼所は前日より10円以上高く始まり、その後急上昇して一時83円高です。
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...