FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
12時20分過ぎまで下げ止まらず
2007年 10月 12日 (金) 15:16 | 編集
 やっぱり利益確定売りで下げましたね。前場大きく上昇し、10790円の高値を付けた大阪チタニアムが午後に反落、怖くなって10700円で利確。10580円を底に戻してきたので10680円で100株再参入。海運と非鉄金属が強いので、また11日ぶりの反発なので、勢いのある株にはもう一度ということです。

 大阪チタニアム:+24000円

 商船三井は一時2010円の高値を付けた後反落、午後に昨日の終値を下抜いたのですが、すぐ戻しました。やはり、この株は大きくは下げません。以前1901円で買って4日前に処分したことが悔やまれたので、今日はしっかり我慢しました。(捕らぬ狸ですが、そのまま持っていれば、2000円で9.9万円の利益だったんですよ、勿体ないですもんね。)

 先物の17300円くらいが下値支持線になって、市場は指数は下げ止まったと見たのでしょうか?大阪チタニウムが反発して10830円の高値をつけました。その後は反落してすごい揉み合いでしたが、とうとう10700円で脱出させられました。う~ん、スウィングにこだわりすぎたか。振り返ってみると、今までスウィングに拘りすぎて、かなり利益を逸失している感じです。

 大阪チタニアム:+2000円

 保留銘柄
 ミツミ電機 買い +41000円 (前日比+8千円)
 マネーパートナーズ 買い -35000円 (前日比-1.2万円)
 クリード 買い  -19000円 (前日比-8千円)
 商船三井 買い  +12000円 (前日比+7千円)
スポンサーサイト



ふ~、ひと安心
2007年 10月 12日 (金) 09:18 | 編集
 昨日の米国株の下落でシカゴ日経平均先物が17400円と大証のそれとは130円も安く終えたので、今日の始まりが怖かった。持ち株も安く始まりそうな気配だったのですが、特に、ミツミ電機がずっとストップ安の4410円の気配値で、始まる直前に元に戻ったり、商船三井も結局高く始まったので、ホットしました。一方、新興銘柄は相変わらず力なく若干安く始まりました。今日は先物が安く始まったので、上昇が期待できます。

追記 トピックス先物が大きく下げているので、中小型が安い。そして新興銘柄も影響も受けているようです。不動産も下落率上位に来ているのでクリードも余計元気がありません。
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...