FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
続落でいい加減あきあき
2007年 10月 19日 (金) 15:24 | 編集
 バンクオブアメリカの決算が32%の減益だったことで昨日は米国市場が大きく売られました。引けにかけてはかなり戻しましたが、先物は16990円だったことで、日本市場は安く始まり先物の売りが止まりません。今日のトレードは自己嫌悪でいっぱいです。馬鹿なことばかりをやってしまう。

 商船三井がこれまた大きく下落して始まり、一旦は反発したのですが、すぐ反落した。反発時にもたもたして結局1975円で損切り。あほか!?

 商船三井:-1000円

 このあとが馬鹿なことです。昨日の上昇の勢いが記憶に残っており、また上げるだろうと1976円で買い建て再参入。しかし午後になって大きく下落し、一時1928円まで下げた。先物が恨めしい。

 東証銘柄が駄目だからとマザーズのACCESSに一株のつもりが2株、55.4万円で買い建て参入。これも高値掴みで、2回目の馬鹿なこと。直後に下落しとりあえず1株損切り。

 ACCES:-12000円

 スウィング対応と言いましたが、これだけ米国市場が不安定だとデイトレードでないと非常に危険なので持ち株が整理できたらデイトレードに戻します。今晩のキャタピラーの決算が良い結果となりますように!

 保留銘柄
 ミツミ電機   +36000円 (前日比-1.2万円)
 乾汽船     -10000円 (変わらず)
 小松製作所  -22000円 (前日比-6千円)
 商船三井    -30000円
 ACCESS   -4000円
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...