FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
午後は上値が重く
2007年 10月 22日 (月) 15:05 | 編集
 午前中にACCESSがそれまでの高値を抜いてきたので、買い参入。しかし、それが高値の58万円だったので、また苦しい待ちの状態です。14時を過ぎると58万円を付けるまでに回復しましたが、そこに大きな売り物があり、なかなかそれ以上上に行けない。一方、かなりの銘柄が値を戻しては来ましたが、米国市場がどう動くか解らないので、買い進むまでにはいかないようです。

 14時37分、何度も戻されていたACCESSが57.9万と58万円にあった大きな売り物を瞬時にこなして58万円の攻防を見せている。頑張れ、上げてくれ....しかし、その後売り物に押されて反落。またまた待ちすぎて失敗、どんどん脱出しなければいけないのだった。反応が鈍すぎる。

 保留銘柄
 乾汽船 買い建て -22000円 (前日比-1.2万円)
 小松製作所 買い建て -33000円 (同-1.1万円)
 ACCESS 買い建て -11000円
スポンサーサイト



ある意味、助かったあ
2007年 10月 22日 (月) 11:02 | 編集
 寄り前の気配値を見ると各銘柄10万円以上下の気配を見せていたので、いったいどうなることかと思っていましたが、先物の始まりが16280円とかなり下で始まったので、寄りついた後は戻す動きが出て助かりました。

 商船三井は1900円で寄りつき、1927円迄戻した後反落を見せたので1911円で損切りしました。今思えば下げだした直後に損切りをすべきだったと反省、まだまだ遅い。

 商船三井:-65000円

 ミツミ電機も買値の5080円に近く下げたので5110円で脱出したが、ばかばかしい。長く持っていたばっかりに利益を逃してしまった。

 ミツミ電機:+3000円

 ACCESSも安く始まりましたが、なんと戻して56.4万円で利確。
 ACCESS:+10000円

 その後商船三井のニュースで今8年3月期の経常利益が5割増しと出たので、反発の動きがでた時に成り行き買い参入。1930円で約定し、1943円を付けた後揉み合い、反落で結局1929円で損切る羽目になってしまった。ニュースでまた戻すだろうと我慢のしすぎでした。
  
 商船三井:-1000円

 少しばかり大きな損失になってしまいましたが、他の銘柄などもあった割に予想以下の損失で助かりました。
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...