負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は惜しかったなあ
2007年 11月 30日 (金) 15:02 | 編集
 今日は始まる前は意外と強さが持続するのではないかと思っていましたが、いざ場が始まってほとんどの株が寄り付きから上昇をはじめたのを見て、うん、これは途中で益出しで下げてくるかもしれないと思ったら、もう駄目、買い参入が出来なくなってしまった。ミツミ電機、東海カーボンなどなど、自分が見てから更に上昇していった。くやしいなあ。

 一方、持ち越したディー・エヌ・エーは益出しで下落して自分の新興登録銘柄の中で1、2番の下げ幅でした。日足チャートを見ると昨日で5日続伸していたし、ボリンジャーバンドの上辺を大きくはみ出していたことが解って、うわ~参入は失敗だったと解った次第です。仕方がないから頑張って持つしかありません。また、午後に新たに参入したら持ち越しになりそうなので、余力の事もあって出来ないのも別の理由です。

 保留銘柄
 ディー・エヌ・エー 買い -54000円 (前日比-1.9万円)

今月も今日で終わりです。損益は下記の通り、大きな損失を被りました。元手資金は40999円へこんでしまいましたので、残り1ヶ月で20万円くらいを目標にして頑張らないと!

 当月利益  +72526円
 当月損失  -626498円
 差引損益  -553972円
 
スポンサーサイト
Fx、しばらく撤退
2007年 11月 30日 (金) 08:20 | 編集
 昨日の最初のトレードがきっかけと転がりのきっかけとなってしまった。恐ろしいミスを犯してしまった。ドル円の買いを行って、1300円程の利益が載っていたのに、12過ぎからの急下落に脱出もせず、キャリートレードの復活等でまた上げるはずなどと勝手な思いこみでそのまま持って、ようやく損切りしたところが5000円のマイナスになってしまったのです。トレンドが変わったことに鈍感すぎました。次のトレードから何とか損失を取り返そうとドツボにはまってしまいました。やることなすこと裏目に出て、やってはいけない安値での順張りの売りを続けてやって更に損失を拡大してしまった。

 どうしても下げるのを見ると売りたくなるのですが、参入時点が下過ぎるのです。また利益を上げても数百円の利益で効率が悪い。値動きが激しすぎ、参入後に為替が戻して含み損になり、プラスになるのに大変な時間がかかり、だからちょっとでも含み益がでると脱出してしまって、その後に更に為替が動き、我慢すればもっと儲けられたのにということが何度もあった。悪いところが解っているのに、何度も同じ間違いを犯してしまう。自分の性には合わないのかなと思う次第です。

 損失:  -10000円
 利益:  +1000円

 今月の初め頃から累計で5万円ちょっとも失いました。止めるかどうか、もっと勉強する必要があり、しばらく休養です。
やっぱりギャップアップでの買いは禁物だった
2007年 11月 29日 (木) 15:02 | 編集
 いつもならギャップアップした株には参入しないと決めていたのに、今日は堅調な感じがしたので、ディー・エヌ・エーに83.1万円で1株買い建て参入した。それが失敗の元、また最高値掴みで、株価は指数の下げとともに下落して78.9万円まで下げていった。悪くても80万円くらいで止まると思っていたので、これは予想外。これまでの揉み合いを抜けて新高値を付けたので、多少の下げは覚悟をしていたが、大きく下げることはないと我慢し続けている。明日以降の反発に期待します。でも、持ち越しはしないという自分との約束を破ってしまったのはいけない。

 ディー・エヌ・エー:-35000円
ここ2日間のFX
2007年 11月 29日 (木) 08:30 | 編集
 火曜日のトレードでは続いて損失を被った。最初のうちは細かく買って2400円のプラスでしたが、1回で-2400円でチャラ。何とかプラスにしたいと更に2回のトレードで-3200円と+300円で+-2900円の損失で、墓穴を掘りました。敗因はやはり順張りトレードをやり、底で売り、高値で買いのいつものパターンでした。

 水曜日は今までの失敗を生かして、逆張り一辺倒で対応。するとかなり上手くいったと思います。ただ、昨日はキャリートレードが復活したので、外貨買いが強く、いつもの売りのようには下げてくれず、細かい利益しか獲れませんでした。そのうち2回はまだ上げ止まっていないところでの売りを仕掛けて負けました。しかし、反対に動いたときは少ない損失のうちに損切りをすると決めたので小さなキズで済みました。そのまま持っていたら...考えるとぞっとします。利益は2400円、損失は1500円、差引900円のプラスでした。

 高いところで売ることを考えて逆張りですので、昨日の地合ではなかなか下げる気配を見せず、また急上昇の局面ではいつもの順張りが考えられず、みすみす好機を逃してしまいました。その上昇の意味がなぜ上げるのか解らず参入が出来なかったので、もっと早くキャリートレードの復活と解れば大胆に買い参入できたのにとくやしい思いです。

 口座残高  40200円 
今日は昨日の上げから下げると思い...
2007年 11月 28日 (水) 14:41 | 編集
 今日は益出しで下げると予想し朝の上昇時には参入をしませんでした。案の定、40分前後くらいから下げだして軟調な地合を14時過ぎまで続けてました。ところが、新興市場が堅調な動きを見せていて、気がついたらほとんどの銘柄が上昇していたのでなかなか候補が見つからない。そんななか横這いを見せていたフルスピードに194万円で1株買い建て2万円の利幅を期待してましたが、びびってしまい195万円で益出ししてしまった。しかし株価は198万まで上昇した。ぐう、残念。今までの失敗から無理をしないし、というか無理が出来なくなっている。

 フルスピード:+10000円

 まっ、とりあえず利益を上げられたからいっか。明日は頑張ってもっと稼ごう。追加で、太平製作所に1000株成り行きで買い建て、354円で参入。予定ではすぐ上昇すると思っていたのが、動かないので買値で撤退。その直後に345円迄下落したが、すぐ盛り返し360円をつけた。ふ~、あぶない、あぶない。
日経が午後に急騰、15300円をつける
2007年 11月 27日 (火) 14:08 | 編集
 太平製作所に280円で1000株買い建て、前引けで289円。午後寄り付きで先物がGapーUpして始まり、10分後には15300円をつけた。理由は良くわからないが、どうやらアブダビ投資庁が米シティに資本参加するというニュースで信用懸念が薄らいだ為のようです。太平製作所は他の銘柄のようには午後寄り付きは変わらなかった。既に大きく上げていたからなのでしょう。しかし何とか株価は上昇してくれて305円迄上昇した。寄り付き直後に299円で戻り指し値をしておいたのでそれで脱出。

 太平製作所:+19000円

 さて今晩の米国はどう動くのでしょうか。期待と不安が入り交じり気持ちが落ち着きません。午後は指数は下げると思って新たなトレードには参加しませんでした。
Fx、またまたミスで大損失
2007年 11月 27日 (火) 11:39 | 編集
 昨日のFxトレードは前半は順調に行っていたのですが、NY時間になってMSでダウの市況状況画面を表示してトレードを行った。ダウが上げてユーロに買いをいれ、ダウが下げてくれば売りを入れたりしたのですが、ちょうど為替チャートではボリンジャーバンドのバンドの上辺と下辺に辺りとなり、反発してしまい、さらに戻ってくるのを待ちすぎて損失を拡大してしまった。後からですが、参入したところが高値安値でそこでは逆張りでトレードを行えば勝つことが出来たポイントでした。一昨日も同じように1回大きな負けをここで出したので、市況画面を使っての参入は自分にとってはマイナスに働くのでこれは使わないようにします。上昇すると思えばすぐ下げ、反対に下げてくればすぐ戻してくるし、とにかく方向が一定しなかった。またそのような時間帯に入ったのがまずかったのかもしれない。

 利益   +6400円
 損失   -14600円
 差引   -8200円

 口座残高   42200円
予想通りで良かった
2007年 11月 26日 (月) 14:45 | 編集
 金曜日の海外株高を受けて日本市場も高く始まり続伸した。先物も15310円迄あげ、またグローベックス先物が大幅高なので今晩の米国市場も高く始まりそうです。ただ、今日発表の耐久財受注、消費者信頼感指数でどういう反応を市場が示すかですが、株価はかなりの割安圏にあるので明日も期待したいところです。持ち株のアーバンコーポレーションも、午前中は動きが鈍く他に比べて上昇率では見劣りしていましたが、午前の終わり近くから上げ始め、午後しばらくして1774円迄上昇。途中成り行きで戻し1767円で約定した。それほど大きくない利益だが久しぶりで大変うれしい。

 アーバンコーポレーション:+15000円

 今日は内需系、すなわち銀行、その他金融、証券、不動産が上昇率上位にきていて、為替の上昇の影響を受けないセクターに買いが集まった格好です。とにかく、海外勢は完全に様子見なので今までの外需系のセクターはしばらく上昇は難しそうですね。
木、金曜のFXトレーディング
2007年 11月 24日 (土) 16:22 | 編集
 また愚かなミスをしてしまいました。木曜日は差引3000円の儲けでしたが、金曜がいけません。どういう訳か、日中に順張り取引を行い高値、安値掴みで損失をし、そうだ逆張りだったと思い直し、売りでそれを実行したところ、ちょうど17時頃の英国市場の取引でプラスで続伸したのに併せて為替も対円で上昇しだした。そこですぐ脱出すればいいものを、あまりの急上昇で我を失い、損失を少なくしようとあわてて、それも追っかけ買いをしてしまった。つまり、両建てです。これが大きな、大きな失敗で、買い建ててすぐ反落しだし、売りは損が少なくなったのですが、買いの損失が膨らみ、この両取引で6300円のマイナス、累計マイナスだけで9600円になってしまいました。両建ては絶対にしてはいけません!!その後は少しでしたが3900円取り戻し、差引5700円のマイナスに沈んだ。まったく馬鹿な事をしたもんだ。

 このトレードで解ったことは指標発表などイベントの無いときはバンドを上下するので逆張りが有効で、発表がある時や市場がスタートし、どちらかに動いた時は順張りが有効です。これを正しく使い分ければ勝てるのではないかと実感した次第です。来週からはこれを実行して確実に利益を上げていきたい。

 口座残高   50300円
ようやく反発しそう...
2007年 11月 24日 (土) 16:03 | 編集
 NYではダウが181ドル高、ナスダックが34ポイント高、シカゴ日経平均先物は15000円で終了した。ブラックフライデイ(黒字の金曜日)といわれるクリスマス商戦の最初の日は多くの買い物客で賑わった。ガソリン価格の高騰、住宅価格の下落と景気の後退懸念で今まで鳴りを潜めていた消費者がクリスマス商戦の初日に、店側の提供する開業時間延長と通常より大幅な値引きの夜明け前セールに飛びつきました。とりあえずは好調なスタートを切ったようですが、サブプライムローン問題の影響がまだ不透明な状態で、この好調さが続くかどうかが要注意です。

 来週の経済指標は米国で28日(水)に11月消費者信頼感指数、10月耐久財受注、29日(木)10月中古住宅販売、第3四半期GDP改定値、週間新規失業保険申請件数、30日(金)新築住宅販売、10月個人消費・所得、シカゴPMI、PCEデフレータの発表があります。中国では月曜に預金準備率を0.5%引き上げます。

 ようやく月曜の日本株は反発しそうです。あまりに下げすぎて、いい加減に上げて欲しいと思っていたのでうれしいの一言です。持ち越したアーバンコーポレーションですが、不動産はかなり売られてきたし、また中東のオイルマネーやらどこやら新たに日本で不動産投資を行うというニュースもあるので期待するところです。久しぶりに株取引で利益を上げたい!!それを祈念してHappy Trading.
今日の株トレードはなし
2007年 11月 22日 (木) 15:30 | 編集
 先物が大幅安で始まり、持ち株も安く始まった。参入をしたかったが、そのうちに全体が下落し持ち株も下落。一時10万円程の含み損になったので、今日は何もせずにFXトレードに専念しました。その後の先物は押し目買いから一時15000円をつける場面がありましたが、反落して揉み合い。場中は14900円近辺でしたが、15時10分までに明日の休みを嫌ってか14800円で終了しました。

 保留銘柄
 アーバンコーポレーション:-55000円
失意の今晩のFXトレード
2007年 11月 22日 (木) 00:34 | 編集
 何時までだろう、途中までかなり順調にいって差引1600円のプラスだったのですが、どういう訳か米国市場が始まる前とその後に続けて負けました。それも大きく。-2400円、-2100円、-2900円とこれも損切りが遅いためと、特に最後の2回は米国市場の上下が激しい時間帯に入り順張りで失敗。逆張りで行こうと先に決めていたのですが、ずっと順張りの癖が身に付いていて、知らぬ間にそれをやっていました。それも安値、高値参入で。今日だけで差引5800円のマイナスです。なんとか取り返そうとしましたが、0時30分現在動きがないので寝ることに決めましたが、大反省のトレードです。


 口座残高  53000円
もう勘が悪すぎる
2007年 11月 21日 (水) 15:11 | 編集
 持ち越した大平洋金属が安く始まってうれしかったが、寄りついたのが1076円で、すぐ上昇し始めそうだったので1077円で損切り。痛いが少しは助かった。しかし、今の地合、空売りは長く持つ方が先物が下げてきて勝てるようです。結局午前中は1060円近辺でもみあってましたが、午後に安く始まるとじりじりと下げて1016円迄下落しました。あ~あ、なんと勘の悪いトレードをしたのだろう。いつもの我慢をしていれば儲けることが出来たのに!!!

 大平洋金属:-37000円

 昨日の上げから、上昇していたアーバンコーポレーションに1750円、1752円で成り行きでそれぞれ200株と800株買い建てした。1762円をつけた後先物が下げ始めたので、さっさと脱出すれば良いものを今日はそれ程下げないだろうと思って、いつものように我慢をしすぎてマイナス転換。一時昨日の終値を下抜いた。もう、バカバカ。我慢する場面が違う。

 おかげで、空売りもやれるところをアーバンの下げが気になって出来ず終い。しかし、びっくりしたのは先物の動き、15000円は下らないだろうと高をくくっていたら、14770円迄下げて昨日の安値をつけた。今日は何で反発しないの!?自分の勝手な思いこみは全て裏切られる。全て目の前の起こっていることが事実、それに対応する動きをするべし。

 今晩の米国市場はやばそうです。グローベックス先物でS&Pが1150pts、ナスダック100が1250ptsのマイナスで、朝からすると大幅下落となっている。しかし、既に米国に先んじて400円近く大幅に下げたので、安値圏からの反発を期待したい。

 保留銘柄
 アーバンコーポレーション:-33600円
買ったり負けたりのFX
2007年 11月 21日 (水) 11:42 | 編集
 19日、20日と今朝までの結果報告です。

 19日は朝のトレードで700円負け、午後のトレードで勝ち負け2000円づつで、トータル-700円。

 昨日は朝方のトレードで1000円稼ぎ、午後にこれまた高値をつけて反落してきたカナダドルを買いで持ちすぎて2500円のマイナスでしたが、その後の何回かのトレードで2000円取り返し、トータルで-300円。

 今朝これまでのトレードで700円の利益を上げたが、ユーロの売りを仕掛けた際に、友人からスカイプを使った電話が入り、それに気を取られている間に1500円の損失を被った。もう一つのミスはチャートを間違えてAUD$のチャートを見ていたこと。ア~ア、またやっちゃった。こういうケアレスミスが無ければかなりプラスに出来るのに。残念。

 口座残高  57900円
外出が大誤算
2007年 11月 20日 (火) 17:31 | 編集
 午前中の最初の5分足で2245円で乾汽船を空売り。しかし、そこが最安値で株価は戻しだした。がっかりしながら2295円で損切り脱出。
 
 乾汽船:-5000円

 続いて日本電子に452円で買い建て、459円をつけた後下げだしたので453円で脱出。

 日本電子:+1000円

 買いが上手くいかないので、大平洋金属を1040円で空売り。何とか下げていき、午後の寄り付きも1033円で寄りつきそうだったので安心して運転免許の更新に出かけた。これが大失敗。午後の4時半に戻ってみると、寄り付きこそ1022円で始まったが、すぐ反発し出して終値が1115円だった。うわ~、やばい。他も見ると全部上げているではないか!.....もういつもこうだ。自分が空売りをやると必ずと言って良いほど上げてくる。何が悪いんだろう。確かに、かなり日経平均は底値近辺だからかな?仕方がないから、もう米国市場、商品市況が暴落することを祈るのみです。一番の後悔している点は、逆指し値を使っての逃げるポイントを決めなかったこと。あまりにも無防備すぎた。

 保留銘柄
 大平洋金属 売り建て -75000円
相変わらず先物で売られる
2007年 11月 19日 (月) 14:47 | 編集
 午後も指数は軟調で特に14時15分前から下げだしたので、みんな下げている。ただ大きくは下げないと思っていた。それで、ドワンゴに44.5円で2株買い建てたのだが、まだ時間的に早かったようで、43.7万円迄下落した。しかし、この株は強く、その後反発して買値を上回ってきた。44.7~8万円で揉み合い下げだした為、怖くて脱出。ところがこの判断は時期尚早で、直後に上昇していって45.5万円をつけた。その後も下げては戻してをしながら午前の高値を一時上抜いた。くやしい、久しぶりに利益を出せたのに。

 ドワンゴ:+4000円

 全体が下げ基調なので、この株もいつ下げるか参入した後は不安で仕方がなかったが、なんとか上げてくれて助かった。しばらく内需系の機関投資家の売りの影響を受けない銘柄を探すしか無いようだ。でも、どうやって探したらいい?
とうとう保留銘柄も...
2007年 11月 19日 (月) 10:41 | 編集
 これで下げ止まってくれるのかなと期待していた自分が浅はかでした。持ち越し銘柄はどちらも下がり始め、反発を期待していたのですが、とうとうあきらめて損切りしました。とうとう年初来の利益を全部吐き出し、若干のマイナスになってしまった。なんでまた懲りずに長く保留していたのか全く駄目な奴。今はとにかく全く反発など期待できない相場になっている。

 日新電機:-76000円
 乾汽船 :-35500円

 いたたたた。痛~いマイナスです。こういう時に得てして午後になると大きく反発するんですよね。もっと損切りを早くして空売りをやればよかった。いよいよ止めよかな。
夕べの米国市場は?
2007年 11月 17日 (土) 09:31 | 編集
 ダウが66ドル高、ナスダックが18ポイント高。シカゴ日経平均は15190円で大証と同じ。

 来週の経済指標は米国で火曜に10月住宅着工件数、水曜にミシガン大消費者信頼感指数、石油在庫統計、木曜は休場です。

 来週もあまり期待できそうにありませんが、意外に新興市場が強い動きを見せるかもしれないので、要注意だと思います。大きく儲けられないかもしれないけど、なんとか頑張って利幅をとりたい。Happy Trading.
FXでは悪い癖を引き続き...
2007年 11月 17日 (土) 09:16 | 編集
 昨日のFXではまた悪い癖が出てしまった。まず16時過ぎ頃に10000ユーロの売りで多少の利益が出たので、その45分後の下げ局面で再び売りを行ったのだが、そこがボリンジャーバンドの下辺にぶつかって下げ止まってしまった。ここで4200円の損失。

 続いて、10000カナダドルを18時13分に動きの終わり頃に買い建ててしまい、そこがバンドの高値でじりじり下げだした。しかし、戻る筈とじ~っと待っていたのだが、バンドの反対側の下辺を下抜けそうになったので損切り。ところが、そこから下げ止まって、2時間半後には元の買値を上回ってしまった。この取引で5800円の損失。
 
 次にバンドから少し離れた位置にあったユーロに、再度の上昇を期待して162.31円で買いをしたが、そこから少しずつ反対方向に動き出して162.03円で損切りした。これも待っていれば12時過ぎには反発を始め、162.94円迄騰げていった。これで-2800円。

 今度は12時過ぎに2回オーストラリアドルを売ったところが、またバンドの下辺だった為合計4000円の損失を被った。結局ボリンジャーバンドが逆張りに使う指標と言うことを忘れていたことと、損切りが遅きに失したことが大損の原因です。これまでで16200円の損失で、なんとか戻したいと遅くまでやり、頑張って2回、4100円を稼いだ。前回までの失敗は繰り返さないようにして上手くいきました。

 今回のトレードで一晩に1回くらいの大きな動きの端緒に参入すれば間違いなく儲けられることが確認できた。また昨日の流れは買いがトレンドでそれを解っていながら、我慢できずに損失を出したので、間違った場合早めの損切りか余力を大きく持って、再度上昇するまで待つのが良いと理解した。株取引と同じですね。

 損失合計 -16200円
 利益合計 +7100円
 差引合計 -9100円
 入金金額 +20000円    口座残高  59400円
今日は手も足も出ず
2007年 11月 16日 (金) 15:22 | 編集
 先物が安く始まり午前中横這いの動きだったので、個別がじり安になっても自信が無く参加できなかった。しかし、思い切って売り参入した方がよかった。午前中いっぱい下げたからだ。では午後は頑張ろうと観察していたが、今度はまったく変化無し。結局模様眺めに終わった。しかし、持ち株、特に乾汽船が大幅安になってがっかり。やはり、昨日脱出しておくべきだったか!?

 そんなこんなでぼうっとしていたら、新興市場が午後の後半にかけて大きく上昇していて、かなりの銘柄が大幅高となって終了した。なんてこった。注意力散漫で、これでは儲けられるわけがない。

 保留銘柄
 日新電機 買い -60000円 (前日比変わらず)
 乾汽船   買い -24000円 (同-1.4万円)
昨日の為替は痛い失敗
2007年 11月 16日 (金) 10:20 | 編集
 昨日はいろいろ失敗ばかり。まず昼の時間帯の動きが無いときにやって失敗し、夜の動きのある時間帯では売りの追っかけすぎで底値で売ってしまう愚を犯してしまった。それも3回も。しかしこのうちの2回は何とか我慢していれば戻してきて大きく儲けられたのに、どういう訳か一昨日のようには我慢が出来なかった。もっと大きなトレンドを把握して望むべきだった。

 昨日の損失は10400円、利益は3600円で差引6800円のマイナスで、口座残高を48500円に減らしてしまった。増えては減らす繰り返しです。

 
自分に腹が立った。
2007年 11月 15日 (木) 15:05 | 編集
 先物が上昇したので千葉銀に896円で買い建て参入したところが、なかなか上昇しない。下手をすると株価は下落したりした。もう我慢できないと897円で戻し指し値を入れておいたら10時21分に約定したが、もともと嫌な感じはしていたが、株価は更に上げて906円つけるまで上昇した。しかし、その間に他の銘柄を見ると大幅高を演じているではないか。なんでまた上がらない株を選んでしまったのか、自分に腹が立った。

 千葉銀:+1000円

 既にかなり上げているので午後の参入はあきらめ、為替の動きを見ていたら、指数が大幅安になって午前に高値を付けた株もかなり益出しで下げていた。あ~あ、今度は空売り機会を見逃した。だめだなあ、勘が悪い。持ち株の乾汽船も2890円迄は上昇したが、上昇もそれまでで、これでは利益が出ない。仕方がないからそのままに...すると今度は2800円を割り込んで踏んだり蹴ったり。

 そもそも千葉銀を選んだのが悪かった。日足を見たら1日の上昇幅が20~30円しかないではないか。これでは稼ごうとするのに無理があった。しかし、また先物に振られる相場で頭にくる。なんでこうも売られるのか解らないし、やっていても面白くない。それとも買いをやるのが間違っているのか!?

 保留銘柄
 日新電機 買い -60000円 (前日比-8千円)
 乾汽船   買い -10000円 (同-1万円) 
昨日の為替では勿体ないことを
2007年 11月 15日 (木) 08:01 | 編集
 昨日の為替取引ではいつもやらないことをやって危ない目にあってしまった。高値を付けた後反落して、その後の反発で10000カナダドルを116.66円で買ったのだが、その直後に下げていき一時5000円のマイナスになってしまった。途中何度も損切りを考えたが、これは戻してくるはずだと我慢していると1時間半後にようやく買値を上回ってきた。わ~、待った甲斐があった、信じてよかった。116.93円で益出し。この脱出も不安で我慢できずに脱出したのだが、そのあと117.20円近辺まで上げた。タイミングが難しい。

 10000 CAD/JPY 買い +2700円

 その前に同じカナダドルで買いを行って400円の利益をあげた。惜しかったのはその後の為替が時間をおいて乱高下した時にちょうど食事と風呂の時間に重なり、トレードが出来ずに非常にくやしい思いをした。自分がチェックしている時間に動きが出ず、目を離すと動く、まるで自分の動きを見ているかのようだ。今日はちょっと時間帯を変えてみようかと考えているが...

 今朝8時ちょっと過ぎに下げだしたので10000ユーロを162.76で売った。762.69で動きが止まったのでそこで(=162.73)脱出したところ、ほんの1~2分くらいで急反発して162.80円にもどしていた。ふ~、危なかった。

 口座現在高 54900 + 300 = 55200円
ギャップアップ後にいつも通りじり安
2007年 11月 14日 (水) 15:01 | 編集
 米国市場の大幅上昇の影響を受けて、先物が15510円をつけて始まった。10時ちょっと前に株価が上げだしたので、乾汽船に100株2885円で買い建て参入。2895円の高値を付けた後はじり貧状態で2800円迄下げてしまった。相変わらず買いが入らず益出しで下落したのだが、これを嫌って安くなったら買おうと思っていたところが、また悪い癖で上げてくると買ってしまう。結局やりたくないスウィングとなってしまうが、米国が下げないことを祈るだけ。

 そんな乾汽船を横目に、ミツミ電機が10時すぎても順調な動きだったので4690円で100株買い建て参入したが、これもその後下げて4640円で前引け。あ~あ、またやってしまったと情けなかったが、午後寄り付きから高く始まり4770円近辺で揉み合い、そして動かなくなったので、不安から4760円で脱出。その後4800円をつけた。しかし、これもその後は4660円まで益出しで下げたので、少ない利益だが獲れて良かった。

 ミツミ電機:+7000円

 保留銘柄
 日新電機 買い建て -52000円 (前日比-2千円)
 乾汽船  買い建て -3500円
FXトレーディングのこと、書くの忘れてました
2007年 11月 14日 (水) 06:11 | 編集
 業者の選定で、いろいろ調べた結果、マネーパートナーズ、すばる証券、セントラル短資、インヴァスト証券が候補に絞られました。マネーパートナーズとすばる証券のスプレッドが最小ですが、すばるのスワップが見劣りするのでマネーパートナーズに決定です。セントラル短資もスワップが魅力ですが、デイトレードでないと手数料が無料でないのであきらめです。でも最近新しいコースができて手数料無しのコースが出来ました。でもこれは初心者でないのでがっかり。

 いよいよ先月の22日にマネーパートナーズに5万円入れて少しずつトレードをやっていこうと始めました。初めはは順調でしたが、まだ為替の動きに慣れていず、11/2に8000円、11/5に6200円の損失。これで12100円の資金追加。更に8日、9日と3900円、3000円の損失を被り、多少の利益は出ましたが、かなりショックでした。資金も44300円となったので、慎重にトレードを心がけようと誓う。

 すると、12日に売り主体のトレードで8400円を稼ぎ、よしよしと自信回復。しかし、最後の売りトレードで、参入したところが底だったらしく反発し出した。また下げてくると我慢しているとさらに上げ続け、一時は8千円近くのマイナスだったが、我慢して下げてきたところで5500円の損失で収まった。結局差引2900円の利益で終えた。

 昨日13日はこれまでの失敗を繰り返さないように慎重に買いのトレードをしたら、4600円の利益を得ることが出来、ようやく資金が51800円に回復した。損失を全て取り返すまでにあと11100円、がんばるぞ。

 ようやくトレードのこつが分かったような気がします。為替はある一定の時間帯に動きが出るのでそこを上手くつかむのがこつです。そして、一定の時間同じ方向に動くので安心してトレード出来ます。株の動きとは全く異なるのである意味楽です。このこつさえ解れば儲けることが可能です。ちなみに、私が使うテクニカル指標はボリンジャーバンドと移動平均線です。特にボリンジャーバンドは欠かせません。
今日のトレードはちぐはぐだった
2007年 11月 13日 (火) 15:09 | 編集
 今日も空売りをやろうと銘柄を探したら、その間にかなりの銘柄が上昇していった。気がつくと指数が反発していた。あわてて銀行、不動産などの急上昇銘柄を見たが、既にかなり上げていたのであきらめた。そこでどういうわけか、昨日の終値を上抜いたDowaHDに874円で買い建て参入してしまった。ところがそこが高値で反落したので急いで成り行き戻しで869円で約定。下方修正を出した銘柄なのになぜ買いをやったのか、自分がわからない。チャートに捕らわれすぎたようだ。

 DowaHD:-5000円
 
 この株はむしろ空売りをやっていれば、841円迄下げたので、それなりの利益が獲れたのに悔やみきれない。

 東邦亜鉛に872円で空売り参入。これはなかなか下がらず、868円で指し値戻し注文を入れておいたら、午後の寄り付きで約定していた。しかし、株価はその後下げて856円をつけて、ぐやじい。

 東邦亜鉛:+4000円

 さらに空売りを候補を探したが、余力が無くなっていたので東京製鐵に1335円で空売り参入。これが失敗だった。1333円の安値近辺が抵抗線になっていてなかなか下がらず、むしろ1341円まで戻してしまい、仕方なく1335円で戻し注文を入れておいた。1340円を下抜いてから50分間揉み合いを続けた後、ようやくそこを下抜いて1329円をつけたのだが、予想外の下値の堅さだった。他の銘柄は順調に下げたのにこの株の恨めしかったこと。

 東京製鐵:+-0円

 まだまだ空売りに慣れていないので、見極めが出来ていないし、今日は一方的に下げる地合でないのでまだ難しい。先物も一時15000円を割ったのだがすぐ戻してきたので、ここら辺りが底値かなと思う。

 保留銘柄
 日新電機 買い建て -50000円(前日比+6千円)
日経平均は大幅安
2007年 11月 12日 (月) 15:16 | 編集
 日経先物が15230円で始まり、午前中は横這いの動きを見せたのでどれほど下げるのか不安でなかなか空売り参入が出来なかったが、ようやく9時半に寄りついたDowa HDがすぐ下げを見せたので成り行き空売り参入。884円で約定した後順調に下げたのでよしよしと思っていたら、865円をつけるとするすると戻してきて884円迄上昇した。うわあ、また駄目だったのかなと様子見していたら下げてきたのでほっと一安心。しかし、860円を下抜いたところで大きな買いが860円、861円に入りだしたので、即成り行き戻しをして、865円で約定。しかし、850円くらいを目標にしていたのでその直後の下げで839円をつけたのにはがっかり。

 Dowa HD:+19000円

 今日は大幅安で始まった事で押し目買いが入ることを予想してその後は観察。午後始まって15分過ぎ頃に、先物が14970円をつけた後は戻し歩調でしたが、売りはもちろん、買いも上値が重そうな展開でした。今日の空売りトレードでの利益はうれしいが、日経平均がかなりの安値圏に下げ、いつ反発してもおかしくないので、慎重にトレード参入をしていきたい。

 保留銘柄
 日新電機 買い建て -55000円 (前日比-1千円)
米国は続暴落
2007年 11月 10日 (土) 09:46 | 編集
 ダウが223ドル安、ナスダックが68ポイント安、シカゴ日経平均先物は15255円で終えて、日本市場はいよいよ8月17日の最安値を下抜きそうな感じになってきた。押し目買いからの買いを期待したいが信用収縮問題の不透明感が残る現在、それを期待するのが難しい。ましてや為替も急激な円高になり、110円台に突入したことで輸出企業の採算悪化懸念で売られる展開となるでしょうから。

 この二日間空売りが出来なかったのは、以前試みた空売りはかなりの確率で失敗していたので、それの警戒感から踏み込みが出来なかった。しかしよく考えてみれば、その失敗の原因は相場地合が堅調な中で行った空売りだったからで、今は地合が軟調なのであれこれ注意深く選ぶ必要はないのではないか、もっと大胆になっていいのではと思いました。

 来週の経済指標は海外では月曜に英国消費者物価指数、火曜に独GDP速報、水曜に米企業在庫、バーナンキ議長・トリシェECB総裁講演、木曜に米国消費者物価指数、金曜に米鉱工業生産の発表がある。

 先月末に50万円程の利益があったのが相次ぐ損失カットでそのほとんどを失い、今年初めからの利益が5万円ほどになった。もうこれ以上は負けられない。元々の失敗の原因は空売りをすべきところを買い建て、それも大きなポジションを取ったことで、むしろなにも行動を起こさなければ、その50万円は手つかず状態で残った訳だから、軽率な行動が大変悔やまれる。よく言われる休むも相場という言葉の意味が分かった。うまい人は空売り対応して儲けているんだろうな!?

 欧州と米国の景気後退懸念が払拭されない以上、まだまだ軟調地合は続きそうだし、買いを封じて空売りだけで望めば勝機有り。よ~し、月曜からは頑張って損失を取り返すぞ。
買いは朝のうちだけ
2007年 11月 09日 (金) 15:05 | 編集
 かなりの銘柄がもみあうことなく寄り付きから急上昇していて、参入のタイミングがとれなかった。それが良かったのかもしれない。30分過ぎころから下げるものが出だした。それをぼ~っと見て、10時25分頃に慌てて気がついた時にはそれぞれの株価はかなり下がっていた。なんとか牧野フライスに836円で空売り参入をしたが、831円をつけるともみあったので我慢できず834円で脱出したが、株価は820円迄下げた。

 牧野フライス:+2000円

 空売り銘柄を見つけたいが、なんか良い方法はないものだろうか?毎日こうしていればパターンが見つかるようになるかもしれないと淡い期待を抱いています。

 保留銘柄
 日新電機 買い -54000円 (前日比-3千円)
今日は反発を予想したが...
2007年 11月 08日 (木) 16:54 | 編集
 日経先物が大幅安で始まったので、今日はサイバーエージェントなどは反発するのではという期待感がありました。確かに多少高く始まりましたが、すぐ昨日の終値を下抜いたのですぐ脱出した。午前中を見るとこの判断を良かったと思えたが、結果論では大引けを見ると早合点した感じとなった。というのは、午前中に63100円まで下げたが、予想は当たって、午後は反発して69800円で終了していた。これを見込んで持てたらすごい。

 サイバーエージェント:-99000円

 また大きな損失でした。やっぱり25日線が下値支持線になって反発して、先物も15740円と売られすぎ水準だし、ここら当たりが底値かなと言う感じはします。でも、仕方ない、終わったことですから。

 午前中は空売り銘柄を探していてなかなか良いのが見つからず、ようやく2銘柄を見つけたのですが、参入する勇気が出ず、入らずしまい。その後どちらも上手く下げました。これからは空売り候補を探して勉強です。まだ買いで入る勇気も出ませんしね。

 保留銘柄
 日新電機 買い -51000円 (前日比+3千円) 
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。