FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
夕べの米国市場
2007年 11月 03日 (土) 08:15 | 編集
 発表された雇用統計が新規雇用者数が予想では8万人のところ、16.6万人と倍増して、相場は高く始まったが、信用収縮懸念はまだ収まらず、その後は大きく売られた。大引けにかけては、ハイテク株やエネルギー株が買われ、結局プラスで終了。ダウは27ドル、ナスダックは15ポイント高、シカゴ日経先物は16510円で終了。大証のそれからは20円高。

 よかった。夕べは上げることを期待して、乾汽船の持ち越しをしたので期待通りでよかった。昨日はバリューコマースの予想外の動きに翻弄されてしまい、最初から大きなロスを被る羽目になってしまった。。日経平均銘柄なら持ち越すことを考えるが、新興銘柄は不安でそれが出来ない。以前苦い経験をしているし。しかし、結果としては非常に痛い損失になって、これ迄で年初来の利益をかなりの部分吐き出してしまった。なんとかあと約2ヶ月、プラスを上積みするように頑張ってトレードしたい。もちろん、今までのやり方は止めます。

 月曜の米国では10月ISM製造業指数非製造業景況指数、火曜にバーナンキ議長の講演、金曜にミシガン大消費者信頼感指数、日本では木曜に10月工作機械受注、金曜にオプションSQ精算があります。

 米国経済は金融セクターはかなり痛手を被っているが、経済全体としては堅調さを維持しているようだ。ただ、原油価格が高騰して、これが経済に与える影響を心配するが、とにかく、頑張って利益を上げていくしかない。
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...