FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国は続暴落
2007年 11月 10日 (土) 09:46 | 編集
 ダウが223ドル安、ナスダックが68ポイント安、シカゴ日経平均先物は15255円で終えて、日本市場はいよいよ8月17日の最安値を下抜きそうな感じになってきた。押し目買いからの買いを期待したいが信用収縮問題の不透明感が残る現在、それを期待するのが難しい。ましてや為替も急激な円高になり、110円台に突入したことで輸出企業の採算悪化懸念で売られる展開となるでしょうから。

 この二日間空売りが出来なかったのは、以前試みた空売りはかなりの確率で失敗していたので、それの警戒感から踏み込みが出来なかった。しかしよく考えてみれば、その失敗の原因は相場地合が堅調な中で行った空売りだったからで、今は地合が軟調なのであれこれ注意深く選ぶ必要はないのではないか、もっと大胆になっていいのではと思いました。

 来週の経済指標は海外では月曜に英国消費者物価指数、火曜に独GDP速報、水曜に米企業在庫、バーナンキ議長・トリシェECB総裁講演、木曜に米国消費者物価指数、金曜に米鉱工業生産の発表がある。

 先月末に50万円程の利益があったのが相次ぐ損失カットでそのほとんどを失い、今年初めからの利益が5万円ほどになった。もうこれ以上は負けられない。元々の失敗の原因は空売りをすべきところを買い建て、それも大きなポジションを取ったことで、むしろなにも行動を起こさなければ、その50万円は手つかず状態で残った訳だから、軽率な行動が大変悔やまれる。よく言われる休むも相場という言葉の意味が分かった。うまい人は空売り対応して儲けているんだろうな!?

 欧州と米国の景気後退懸念が払拭されない以上、まだまだ軟調地合は続きそうだし、買いを封じて空売りだけで望めば勝機有り。よ~し、月曜からは頑張って損失を取り返すぞ。
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...