FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
相変わらず先物で売られる
2007年 11月 19日 (月) 14:47 | 編集
 午後も指数は軟調で特に14時15分前から下げだしたので、みんな下げている。ただ大きくは下げないと思っていた。それで、ドワンゴに44.5円で2株買い建てたのだが、まだ時間的に早かったようで、43.7万円迄下落した。しかし、この株は強く、その後反発して買値を上回ってきた。44.7~8万円で揉み合い下げだした為、怖くて脱出。ところがこの判断は時期尚早で、直後に上昇していって45.5万円をつけた。その後も下げては戻してをしながら午前の高値を一時上抜いた。くやしい、久しぶりに利益を出せたのに。

 ドワンゴ:+4000円

 全体が下げ基調なので、この株もいつ下げるか参入した後は不安で仕方がなかったが、なんとか上げてくれて助かった。しばらく内需系の機関投資家の売りの影響を受けない銘柄を探すしか無いようだ。でも、どうやって探したらいい?
スポンサーサイト



とうとう保留銘柄も...
2007年 11月 19日 (月) 10:41 | 編集
 これで下げ止まってくれるのかなと期待していた自分が浅はかでした。持ち越し銘柄はどちらも下がり始め、反発を期待していたのですが、とうとうあきらめて損切りしました。とうとう年初来の利益を全部吐き出し、若干のマイナスになってしまった。なんでまた懲りずに長く保留していたのか全く駄目な奴。今はとにかく全く反発など期待できない相場になっている。

 日新電機:-76000円
 乾汽船 :-35500円

 いたたたた。痛~いマイナスです。こういう時に得てして午後になると大きく反発するんですよね。もっと損切りを早くして空売りをやればよかった。いよいよ止めよかな。
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...