FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すごい上げに方向を見誤り、勝ったり負けたり
2008年 01月 31日 (木) 16:29 | 編集
 日経平均先物が大幅安の13130円で寄りついた後、反発の動きを見せた。昨日持ち越したディーエヌエーは61.1万円をつけた後反発して64.5万円迄上昇、途中63.8万円で脱出しました。よしよし上手くプラスで脱出出来てよかった。

 ディー・エヌ・エー:+12000円

 その後、アクロディアに43.1万円、ディー・エヌ・エーに65万円で一株づつ買い建て参入。しかし、既に大きく反発していたので、なかなか上値を模索せず、10時すぎてしばらくしたら双方とも下落しだしたので、42.3万円、63.8万円で損切り。敗因は参入が遅くて高値掴みになったことと、今日は新興銘柄には手控えが目立ちました。損切りが遅くなり、せっかく稼いだ利益を失ってがっかり。

 アクロディア:-8000円
 ディー・エヌ・エー:-12000円

 同時くらいにアトリウムに1911円で500株買い建て参入、1960円をつけた後もみあいだしたので、1955円で脱出。下げてくるだろうと思っていたら、案に相違して2000円を越えていきました。あらあら。

 アトリウム:+22000円
 
 午後になると下げると思い、日立建機に2420円で100株空売り参入。しかし、指数がどんどん上げていったので、これも2465円で損切る羽目に。これも見切りをつけるのが遅くなりました。

 日立建機:-4500円

 2000円手前でもみあっていたアトリウムに残りの余力から1995円で100株買い建て。株価は若干下げることもありましたが、上昇率第二位に来ていた不動産セクターを選択した甲斐があって、株価は続伸して2050円で利益確定。

 アトリウム:+5500円

 今日は業績好調な銘柄が買われました。13000円が当面の底値なので買い戻しと好業績が上手くかみ合い大幅反発といったところでした。
スポンサーサイト
また勿体ない失敗をしてしまった。
2008年 01月 30日 (水) 14:40 | 編集
 上昇するかと思っていた三井鉱山が安く始まり、更に下げ気配で380円を切ってきたので379円で脱出。

 三井鉱山:-15000円 

 この後指数が予想以上に強い動きを見せたため、今日は下げると踏んで、アトリウムに2回ほど空売りをかけましたが、下げてもすぐ戻してきてしまい、少ない利益に終わりました。

 アトリウム:+7500円
 アトリウム:0円

 この午前中の上げで三井鉱山は400円を一時越えてきました。あ~あ、残念です。

 午前中の強さとは反対に午後は益出しの動きを見せたので、アトリウムの空売りをしようとチャートに釘付けで他への注意を怠ってしまいました。午前中67万円近辺で推移していたので、放っておいたディー・エヌ・エーが午後になって急落してしまい、それに気がついた時には、既に株価は64万円を切っていて、あわてて脱出をしたところ、63.2万円で約定して、5万円以上の利益を1万円にしてしまい、情けない結果になりました。バカな、なんど同じ間違いをしてしまうのか。
 
 ディー・エヌ・エー:+10000円

 その後最初の下げ止まりで63.2万円で2株買い建て。買い指し値を下げようとしたところが約定してしまい、変更が間に合いませんでした。その後株価は続落し、60.6万円迄下げてしまい、下げ止まり迄待てずに高値で買う羽目になりました。この価格は日足4本前の高値で、結局3日間の上昇分を全て吐き出したことになります。

 保留銘柄
 ディー・エヌ・エー:-24000円 (14時40分現在)
今日の動きを読み間違いました。
2008年 01月 29日 (火) 15:06 | 編集
 大きくギャップアップを期待したKDDIが予想に反して大した上げでなく、むしろ、じり安の気配だったので、72.3万円で損切り。昨日新規加入者に対して1万円のキャッシュバックという報道が嫌気されたのかと思います。

 KDDI:-11000円

 大幅高で始まり、今晩のFOMCへの警戒感から売られるのではという思惑で200株アトリウムを空売り。1988円をつけた後戻してきたので2015円で脱出、10時過ぎからの下げで1950円迄下落。東京建物に872円で空売り、同様に870円で脱出。こちらも午後寄り付き直後に最安値をつけました。むずかしいなあ~。

 東京建物:+2000円

 その後ムトウに459円で1000株買い建て、ところが、これが100株だっと気がついて、途中464円で脱出した後、株価は484円迄上昇。ついてない。

 ムトウ:+500円

 次に三井鉱山に394円で買い建て、これも指数につられて下落してしまった。今日で5連騰だったので、更なる上昇は無理があったのかな? その後午後になって先物が反発したら個別も上昇し出しました。なんとアトリウムも2060円迄回復。うれしいことに持ち株のディー・エヌ・エーが66.6万円で大引け、3万円高です。今晩の0.5%の利下げがあるということを見越してなんでしょうか?持ち越しがあるのでアップならうれしいけど、下がっても安く買えると思って、それはそれでうれしいのですが...

 保留銘柄
 ディー・エヌ・エー 買い +44000円 (前日比 +3万円)
 三井鉱山    買い  -8000円

 追記 1日間違えてました。今晩FOMC会議が開かれるのですが、金利発表は明日ですので、勘違いでした。だから、好決算とアジア株の上昇で買い戻しが入り、買い手控えとはならなかったのですね。今晩の米国株は期待で上げるんではと思いますが、明日の日本株は手控えムードで下げることを予想します。
戻り圧力が強い
2008年 01月 28日 (月) 15:02 | 編集
 アトリウムが1995円をつけた後反発したので、12040円迄あげたのでひょっとしたらと思い、そのままに。ほんの少し他の銘柄をチェックしていたら、その間に2000円を切ってきたのであわてて全部成り行き戻し。1995円で約定した。またタイミングを逃して、昨日の利益より半分以下にしてしまった。へたくそ!

 アトリウム:+41000円
 アトリウム:-6500円
 
 途中、2030円で100株買い建てしましたが、これも同じ時に損切り。

 アトリウム:-3500円

 金曜日に決算上方修正を発表したKDDIに73.4万円で1株買い建て。下げ止まったと思ったんですが、今日の地合は売り一辺倒で簡単にマイナス転換に。今日は空売りに最高の日でした。どうして買いにこだわってしまうんだろう?

 もう一つの持ち越し銘柄のディー・エヌ・エーがどんどん上昇し64.9万円迄上げた後、じりじり下げてきてとうとう金曜の終値62.7円を下抜いてしまった。これは長く持ちたい銘柄なので、脱出しなかったんですが、吉と出るか凶と出るか....

 保留銘柄
 DeNA:+14000円
 KDDI:-14000円 
米国市場は結局下げてがっかり
2008年 01月 26日 (土) 09:05 | 編集
 ダウは171ドル安、ナスダックは34ポイント安で、シカゴ日経先物は13470円で大証のそれからは190円安で終了。過去二日間の大幅な上昇で、来週のいろいろな経済指標を前に投資家は利益確定売りを優先したようです。始まりはダウが80ドル近く高く始まり、ナスダックも40ポイントほど高く始まったのですが、3日連騰だったので益出しが優勢となりました。

 昨日の益出しがやはり正解だったかな!?どうも自分は長く持ちすぎるきらいがあって、そうすることで利益を少なくしまう傾向があります。景気に不安心理がない状態であれば、長く持つことは上手くいくでしょうが、最近のように不安定な時期はどんどん利益は確定しなければいけないようです。同じ事を繰り返してしまう、直さないと...

 来週の経済指標は米国で月曜に12月新築住宅販売件数、ブッシュ大統領一般教書演説、火曜に耐久財受注、FOMC、水曜に第四四半期GDP、政策金利発表、木曜に12月個人所得・支出、雇用者コスト指数、金曜に1月雇用統計、ISM製造業指数の発表があります。

 決算発表は米国で月曜にサンディスク、コーニング、Amex、火曜にヤフー、ダウ・ケミカル、カントリーワイド、水曜にアマゾンドットコム、ボーイング、木曜にグーグル、TSMC、金曜にエリクソン、エクソンモービル等があります。

 日本ではいよいよ本格的な週になり、月曜に新日鐵、JSR,塩野義、ファナック、HOYA、 火曜に大同特殊鋼、東芝、エルピーダ、NEC、アドバンテスト、京セラ、日野自、日本郵船、NTTドコモ、 水曜に、キャノン、DeNA、テルモ、コマツ、ホンダ、JR東日本、NTTデータ、スクエア・エニックス、ミクシイ、 木曜に帝人、旭化成、大正製薬、武田薬品、資生堂、大平洋金属、住友鉱山、富士通、松下電産、ソニー、TDK、デンソー、村田製、川重、スズキ、三井物産、三菱商事、伊勢丹、みずほ、商船三井、ヤマダ電機、 金曜にイビデン、アステラス製薬、エーザイ、ディスコ、日電産、シャープ、日産自等の発表があります。

 今まで大きく売られてきた日本株ですが、ここで好決算が出ればPERの低さから言って、しばらく上値を目指す展開が期待できるのではないでしょうか。頑張って儲けたい。では Happy Trading.
我慢ができなかったあ
2008年 01月 25日 (金) 15:09 | 編集
 持ち越したアトリウムがギャップアップして1910円で寄りついた後続伸し1934円をつけた。しかし、その後反落し1870円迄しましたが、長い下ひげを出して株価は1900円程に戻しましたが、その後はじりじり下げていったので、思わず1890円で全て戻してしまった。バカな!慣れていないからか、でもこのトレードは勿体なかった。

 アトリウム:-7500円
 アトリウム:+27300円
 
 10時手前から株価が反発をし出したので、1913円で500株再参入。その後堅調に上げていって14時25分に2120円迄上昇し、含み益が10万円を越えた。益出ししようか持ち越すか迷いましたが、そのままにしていたら、さすがに益出しで下落しましたが、引けにかけて戻し2075円で終了しました。助平根性で2120円をつける前に2075円で100株だけ追加買い建て、そのまま持ち越しです。

 それから、午前中の反落から戻してきたディー・エヌ・エーに今度は一株だけ622000円で買い建て参入。上げ下げを繰り返しましたが、なんとかプラスで大引けしました。

 日経平均はほとんど高値引けの13629円で終了。今晩の米国市場はマイクロソフト、AT&Tの増益決算でキャタピラーの減益決算予想を帳消しにして上昇すると期待しているので頑張って欲しい。

 保留銘柄
 アトリウム 買い +81000円
 アトリウム 買い +-0円
 DeNA   買い +5000円
結果的に勿体ないことに
2008年 01月 24日 (木) 15:17 | 編集
 今日は上げると思い、アトリウムに寄り付きから上昇してきたところで300株買い建て参入。1799円で約定し株価は続伸したが、どういう訳かその後どんどん下げていき、昨日の終値を下抜き、安値に迫る勢いで落ちていった。うわ~、どうして?不動産が上昇率一位で他の銘柄はみんな続伸して大幅高なのに、なぜこの株だけ下げるのと不思議で仕方がなかった。途中何度も何度も損切りしようかどうか迷ったが、いや今日は上げるはずと我慢して持っていると14時20分前くらいから徐々に上げ始め、20分過ぎには昨日の終値を上抜いた。そして、その後は何故と言うくらい急騰しました。1846円をつけた後揉み合い反落したので、前の高値参入分100株を損切りしました。

 アトリウム:-12500円

 アトリウムに参入した後、ディー・エヌ・エーに592000円で2株買い建て参入。606000円迄上げたので益出ししようか迷いましたが、明日に持ち越そうと我慢していたら、59.4万円迄下げ、びくびくでした。一旦持ち直した後再度下落したので、アトリウムの損失を少しでも取り返そうと、また余力の関係から持ち越し株を少なくしようと、とうとう598000円で益出ししました。反省:結果的にどうせ脱出するなら606000円近辺でやるべきだ。もっとよく考えて行動せよ。浅薄すぎる。

 ディー・エヌ・エー:+12000円

 その後DeNAは戻して602000円、アトリウムも1850円の高値引けで終了しました。それにしてもアトリウムの乱高下にはびっくりです。明日も頑張れ!

 保留銘柄
 アトリウム 100株買い -11500円  (前日比+10600円)
 アトリウム 300株買い +15300円
指数は大幅高で始まるも...
2008年 01月 23日 (水) 15:04 | 編集
 日経平均は12756円で寄りついた後、13000円を越えるまで上昇しましたが、すかさず戻り売りに押され12619円迄下落しました。その後は持ち直し、大引けは12829円。

 アトリウムが1900円で寄りついた後、続伸するのを期待して見ているとどんどん下げてきたので慌てて300株を1865円で損切り。行動が遅すぎました。再上昇を期待して200株残したのですが、株価は続落し1700円を下回るまで下落して焦りましたが、何とか1755円迄戻しています。しかし、1900円で500株全部損切りした方が良かったと後悔してます。その時点での500株の損切りと今回の損切りは金額的にそれ程大きな違いがなかったので、チャンスには処分も一気にやることが大事だと言うことを改めて認識しました。株価が戻してくれるという根拠のない期待で大変な事になりかねません。

 アトリウム:-30000円

 その後空売り銘柄を探して三菱電機に843円で1000株空売りし、832円をつけるまで下げましたが、もっと下がれと見ていたら、あれよあれよと戻していき、マイナス転換。またも冷や汗物でしたが、下げてくれてなんとか837円で脱出出来ました。参入の時間帯が悪かったんです。残念だったのは、すごく大きく下げたアトリウムへの参入を躊躇して止めたことです。

 三菱電機:+6000円

 保留銘柄
 アトリウム 買い  -43600円 (前日比+3000円)
とうとう日経平均は13000円を下抜く
2008年 01月 22日 (火) 12:46 | 編集
 日経平均は13129円で始まったのですが、すぐ続落の動きで12666円迄下げました。私は以前から友人に12000円迄下げると言っていたので、残念ながらそれが当たりそうになってきました。このラインは2005年に長く揉み合いを呈していたレベルなのですが、そこまではこれと言った支持線がないので、これからの景気の動向次第で下げるのではないかと思っています。

 昨日上昇を見せて終わりにかけて反落した日本農薬に630円どころで成り行き空売り参入を試みた。ところがなかなか思ったように下げずにむしろ上げを見せる動きでひやひやものでしたが、何とか624円で脱出しました。空売り銘柄の選択は難しい。

 日本農薬:+2000円

 持ち株のアトリウムも大きく下落して始まり、含み損は15万円程になりましたが、株価は戻りを見せて1845円迄騰げました。途中1788円で200株買い建て参入をしたところ、約8000円程の含み益となったのですが、その後は指数の下落とともにこれも下落。午後の反発を期待して持っていたのですが、寄り付き後10分間に1740円迄下落したので、あわてて成り行き注文でマイナスの結果にしてしまいました。冷静に考えると、買値から高値まで57円も上げて、1000株なら57000円も利益が出るほどの上昇だったのに、さっさと益出しをすべきでした。悪い癖です。地合をぜんぜん理解せず、地合が悪くない感じの時のように保留し、利益を損失にしてしまうバカさ加減。ぜんぜん直っていません。あ~あ、もったいない。

 アトリウム: -3600円

 余力が67600円しかなくなり、20万円程の株しかトレード出来なくなったので、今日はこれでお終いです。明日はなんとか反発をして欲しいものです。

 追加: その後ダビンチアドバイザーズに75500円の安いところで2株空売りをしたら、大して下げずに戻していき、とうとう昨日の終値を上抜いたので損切り。78300円で約定してバカな損失を被ってしまった。待てば下げてくると思って我慢していたのですが、そうはならず苦しくなって見切りをつけてしまいました。ところが悔しいことにその後14時になって下げてきたではありませんか、これでまた高値での損切りになってしまった。あ~あ自分は本当にへたくそだなあ。参入のタイミングが悪すぎるのでしょう。しかし、東証一部銘柄で空売りをしようと思った株があったのですが、自分の参入を考えた値段からさらに40円も下げていましたので、こちらでやれば成功だったのです。くやしいなあ。

 ダビンチアドバイザーズ:-5600円

 保留銘柄
 アトリウム 買い -118000円 (前日比 -3500円)
全面安でした
2008年 01月 21日 (月) 15:01 | 編集
 日本市場は上場業種全てがマイナスで推移し全面安です。米国市場の下げには過度に反応する度合いの強い日経225は500円以上も下げ、反発の兆しもありません。持ち株のアトリウムも金曜が上昇率一位だったことも有り、今日は下落率10位以内を行ったり来たりしました。不動産セクターが騰げ率トップだったので大きく売られるのは仕方ないかなと思ってますが、ただ、下げが思ったより大きかったので正直驚きました。不安の虫がまたぞろ頭をもたげ、売り方を勢いづかせているようです。今晩は米国は休場なので火曜日辺りに企業業績のサプライズがでると反発も大きいのでしょうが、その日にバンクオブアメリカの決算がありますので、ただただ予想通りであることを祈ります。

 今日は空売りをやろうとしたのですが、余力が減少したのでただただ眺めていただけでした。結局日経平均は現物、先物ともども終わり近くで売られ安値更新して、5年移動平均線を下抜いてしまいました。

 保留銘柄
 アトリウム 買い -114500円 (前日比 -9.25万円)
期待はずれの結果に
2008年 01月 19日 (土) 12:08 | 編集
 夕べの米国市場は期待はずれの結果に終わりました。ダウは59ドル安、ナスダックは6ポイント安で、シカゴ日経平均先物は13560円で終わり、大証のそれよりも230円安かった。

 う~ん、やばいなあ、月曜の上げで始まる期待は見事に裏切られました。結局ブッシュ大統領の支援策はこの後退局面では十分でないのではないかと懐疑的に見られたわけですが、日本株は底値固めをしていく過程にあると思いますので、先日の安値よりは下がらないし、かなりの下げでこれ以上の下値も売りにくいのではないかと思っています。

 来週の指標及び決算発表は、米国では月曜が休場、火曜にアップル、TI、BOA、Wacobia、JJ、水曜にモトローラ、EBay、木曜に12月中古住宅販売件数、新規失業保険申請件数、マイクロソフト、Nokia、AT&T、Sun Microsystems、金曜にCaterpillarの決算発表があり、日本では月曜に日銀政策決定会合、カゴメ、火曜に東京製鐵、水曜に花王、木曜にパソナ、安川電機、任天堂、TCM、金曜にヤクルト、日立建機、小糸製作所、KDDIなどの決算発表があります。

 持ち越したアトリウムはちょっと参入が高値すぎたかなと反省し、もっとじっくり状況を判断して参入をすることが今後の課題です。まっ、月末に向けてFOMCの金利下げ期待で騰げることを期待します、そして儲かりますように...Happy Trading.
もの凄く勿体ないことをした今日のトレード
2008年 01月 18日 (金) 15:04 | 編集
 夕べの予想が外れました。フィラデルフィア連銀の景況指数が予想より大幅に低い数字だったことと、バーナンキ議長の議会発言で売られました。

 一方、日本市場は指数は下げたのですが、個別では一昨日の安値を割り込まずに、むしろ戻し基調で始まりました。しかし、完全に戻しそうな感じでないし、午後に下げるのではと思っていたので、参入は見送りました。午後になると、先物が上げだして気持ちが動いたのですが、また下げてくるのではと思いこれも様子見をしてしまいました。ところが、これが大間違い。指数がどんどん上げるではありませんか。

 アトリウムを午後寄り付きの1708円近辺から観察していて、参入しようか、どうしようか、もたもたしている内に株価はどんどん上げていき、1800円になり更に上を取っていく。うわ~これは入らないとと言うわけで、1858円で500株買い建て参入。株価は更に上げて1950円近くなったのでさらに500株買いの成り行き注文を入れたら、これが1965円で約定していた。良く見たらストップ高が1967円で、うわ~これは大失敗、でも最初から持ち越しを考えていたのでそのままにしています。

 さて、高値1965円をつけた後反落した後の戻りで、待つつもりが間違えてボタンを押したらしく、1946円と1945円で約定してしまった。株価は戻り高値1959円をつけました。くそ~、1700円台で買っていたらなあ、10万円は獲れたのに。もっと大胆にやらなければと思いますが、なにしろ今まで痛い思いをしてますからねえ....

 アトリウム:+43800円

 終わってみれば全面高でした。久しぶりに多少まとまった利益が上がりましたので、うれしいの一言です。しかし、株価はその後益出しで再下落して1900円を割ってきましたが、今晩の米国市場は昨日の暴落でミシガン大学景気指数が悪くても織り込み済みとなり、ブッシュ大統領の財政からの支援策が発表されるので株価は上げると予想します。加えて、アトリウムは大幅増益を発表したばかりなので、下げたとしても大きくはなく大丈夫だと思ってます。とにかく騰げてくれ~。

 保留銘柄
 アトリウム 買い 500株 -22000円
 
ふ~、助かった
2008年 01月 17日 (木) 14:55 | 編集
 今日は高く始まり、その後戻り売りで下げると思って安いところで買おうとしたが、131万円近辺でもみあっていたフルスピードに132万円で買い建て参入。マザーズが下げだしたが、戻ると思い我慢していたところ、用事で外出しなければならなかった。外で株価を確認してみると含み損が10万円になっていてびっくり。あちゃ~、またやっちまった。どうして高値でばかり買ってしまうのかね、本当にへたくそだなと持ち越しを覚悟していた。午後に戻ってみると125万円をつけていてようやく動き出したかと指数を見たら、13時過ぎに反発上昇していた。その後どんどん戻して129万円どころで、134万円に戻し指し値を入れたところ、133万円で反落した。それで133万円に戻し値を下げて、駄目ならば持ち越しを覚悟に我慢していたら、最後の5分で約定してほっとしました。確かにもう底値なので今日は駄目でも明日は戻すと思っていたんですが、冷や冷やしました。いや~よかった。

 フルスピード:+10000円

 今晩の米国市場はメリルリンチの決算と住宅着工件数などの発表がありますが、メリルの決算は織り込み済みだし、住宅も既に低いことは解っているので、またバーナンキ議長の議会証言で利下げに対し肯定的な発言がでると思うので、株価は上げる可能性が高いと思っています。だから、持ち越そうと思っていましたが、今朝の肝を冷やした経験で安全性を取りました。また明日頑張ろう!
久しぶりの利益だったのに、今日のデイトレで...
2008年 01月 16日 (水) 15:00 | 編集
 予想通りの米国の下げで日本株もギャップダウンでの始まり。持ち株のスター精密も安く続落しそうなので、どうしようか迷いましたが、成り行き戻し注文を入れておいたら1758円で約定した。しかし、株価は続落し1703円迄下押しして、やっぱり待っていた方がよかったとくやしい思いをしました。

 スター精密:+28800円

 大きく下げて始まったので、安値からの買い戻しが入り10時手前から上昇が急になっていた乾汽船に成り行き参入。1358円で500株、1356円で300株買い約定しましたが、1360円をつけると反落して1332円で損切りさせられる羽目に。それならば売りだと1320円で800株を空売りをしたら、VWAP線で跳ね返されて前場ひけで1366円まで上昇した。午後になって下げるのではないかと思ってしばらく我慢していましたが、悲しいかな、これも途中で損切りしてしまい、1345円で500株、1368円で300株を処分。これで2日間の利益がぶっ飛びまして、さらにマイナスとなってしまいました。もっと慎重にトレードしなくては!!!

 乾汽船:-20200円
 乾汽船:-26900円

 その後残りの余力で乾汽船、アーバンコーポレーションのどちらかに空売り参入しようと観察していたのですが、乾と思っていたのですが、どういう訳かアーバンに1090円で空売りで100株参入。これは選択ミスで、乾は1298円まで下げましたが、アーバンは1084円までしか下がらない。う~ん、どうも銘柄選択がへたくそです。やはり、動きがよいのは乾のようで、デイトレはこちらの方が良いですね。

 今晩の米国市場ではJPモルガンの決算、消費者物価指数、鉱工業生産、フィラデルフィア連銀業況指数の発表があるので、弱い指標が出て、景気後退懸念でまた売られるのではと思っています。

 下げては来ましたが、結局、アーバンの持ち越しは下値が固く、安値を切らないので、明日上げて始まるのが怖くなり、断念して1073円で買い戻してしまった。ならば、1060円迄下げた時点でさっさと出るべきでしたね。

 アーバンコーポレーション:+1700円
とうとう損切り
2008年 01月 15日 (火) 15:02 | 編集
 4日間持ち越したフルスピードは昨日の米国市場の上昇で金曜の終値よりも高く142万円で寄りついた。マザーズがどういう動きをするのか見届けようと待っていたのですが、140万円をつけてきたのでその価格で損切りしました。その後は相場全体がそうであったように、推して知るべしで、14万円安の123万円迄下げました。これを見て良かったとほっとしました。

 フルスピード:-390000円

 その後サイバーエージェントに80000円で10株空売りをし、78900円で買い戻し。

 サイバーエージェント:+11000円

 午後になっていろいろ空売りを候補を探し、ようやくスター精密に1876円で500株空売り参入、1854円迄下げましたが戻してきたので1868円で脱出。1850円に拘りすぎました。

 スター精密;+4000円

 その後も候補を探しましたがなかなか見つからず、株価が戻した後下げてきたスター精密にさらなる下げを期待して1854円で300株空売り参入しましたが、1845円をつけた後戻して若干の含み損を抱えてしまった。今晩のシティバンクの決算で200億ドル以上の損失計上するらしいので今晩の米国は下げることを期待して持ち越します。

 その後のスター精密は1860円で大変もみあった後じりじり値を上げ1890円迄戻してきている。どうしてなんだろう。同じように大きく下げていた別の銘柄は続落しているのに空売りした後の東証銘柄の動きは良くわからない。それでも大引け5分前になってようやく多少下押しをみせ1875円をつけたが、また買いが入っている。う~ん、そうか、これは買い戻しなのかな?それを見極めないといけないんだ。

 保留銘柄
 スター精密 300株空売り -7200円
米国も大幅下落
2008年 01月 12日 (土) 07:54 | 編集
 金曜の米国市場も大幅下落、ダウは246ドル安、ナスダックは48ポイント安、シカゴ日経平均先物は14175円で大証のそれからは5円高。この日の下げは日本株の下げと同様にニューヨークタイムズ紙のメリルリンチの150億ドルに上る損失見込み報道とアメックスのカード使用の減少と支払い延滞による減益予想が原因で大きく下げました。さらにティファニーの減益予想が経済が後退するという不安を更に加速させたようです。

 持ち越したフルスピードの昨日の下落と米国経済の減益予想により来週の株価動向に不安になってきて、我慢しようかと思っていましたが、資金的にこれ以上の含み損は抱えたくないので損切りをしようかと考えています。こうなると遅きに失した決断でまた損失が大きく膨らむことになります。何度も何度も同じ失敗で損失を膨らまして資産を減らす愚を犯しています。どうして損切りが出来ないんだろう、いや、むしろ持ち越しを決めた判断自体が問題で、これは致命的な欠陥です。

 来週の注目の経済指標は日本では16日水曜に11月機械受注と12月工作機械受注の発表が、米国では15日火曜に12月小売売上高/生産者物価指数、決算発表がインテル、シティグループ、16日水曜に12月CPI、決算はJPモルガン、ウェルズファーゴ、17日木曜に決算がメリルリンチ、18日金曜にGE決算等があります。

 あ~あ、どうしてこう失敗ばかりするんだろう!自分が情けないが、やっぱりダウントレンドでは買いは禁物だ。
また大暴落
2008年 01月 11日 (金) 14:45 | 編集
 持ち株のフルスピードは寄り付きこそ前日より高く始まったが、10時をすぎるとつるべ落としで急落。安値133万円をつけた。この下げ方を見てこの株に参入する際は気をつけなければと痛感しました。そういうわけで空売りをやろうと思ったけれども、それどころでなく余力がどんどん減っていくのであわてて20万円追加入金した。今日の下げはメリルリンチの損失が150億ドルに上り、予想の倍になるという報道で、サプライズとなって売られたらしい。でもかなり下げたので来週には織り込み済みになって欲しいと思います。ましてや、FRBが利下げをするという好材料があるので、来週米国銀行決算発表がありますが、ここが我慢のしどころではないかと思っています。

 保留銘柄
 フルスピード 買い -420000円 (前日比-17万円)

 
今日は模様眺め
2008年 01月 10日 (木) 15:02 | 編集
 昨日の上昇から今日は下げることを期待して様子見。DeNAが大きく下げることを期待していたのですが、なかなか下がらないので、結局今日の買いはあきらめました。下げる事を予想しているなら他の株で何故空売りをしなかったかと後から気づき、それが午後になってからなのでもう後の祭り。しかし、今晩の米国で失業保険申請件数の発表があり、その結果次第で本市場も明日は安く始まる可能性があるので、買いはそれからでも遅くないかなと思います。
 フルスピードがやばいっす。高値166万円をつけた後、そこが25日線に当たり、上値抵抗線となっったのか、引けにかけて大きく下落して50日線を下抜いてしまった。おそらく、今晩の指標発表を警戒しての手仕舞い売りで下げたと思うのですが。それをすぎればまた回復することを期待します...

 保留銘柄
 フルスピード 買い -250000円 (前日比-7万円)

 
今日は勿体なかった
2008年 01月 09日 (水) 18:13 | 編集
 かなりの銘柄が下げて始まったので、ディー・エヌ・エーと早くも前日終値を超えてきた大和紡績のどちらに参入するか迷ったあげく、大和紡績に350円で1000株買い建てした。午前中に356円をつけ反落して前引けして、午後に目標の360円に行くだろうと観察していたのですが、なかなか売り圧力も強く、そのうちに外出しなければならなくなったので、354円で見切り脱出した。外出先で株価を確認してがっかり、ディー・エヌ・エーも大きく上昇して57万円を越えたし、大和紡績も上昇して365円で大引け。あ~あ、ついてないなあ。昨日ディー・エヌ・エーに安くなったら買おうと書いたばかりなのに...持ち株のフルスピードは前日終値をつけるまで戻したが、その後は益出しに押されて161万で終了した。

 大和紡績:+4000円

 保留銘柄
 フルスピード 買い -180000円 (前日比-4万円)
トピックスは小幅反発
2008年 01月 08日 (火) 15:06 | 編集
 午前中はマイナスに推移していたトピックスが午後になるとプラス転換、日経平均も大引けにかけて上昇。先物も午後に一旦マイナスに沈みましたが、終わりにかけて上昇して14500円を回復。マザーズも午後はプラス圏を維持し、かなりの銘柄が上昇した。特に持ち株のフルスピードは午前に高値で寄りついた後益出しで下落し、昨日の終値まで下げましたが、午後は指数の反発とともに上昇して期待通りでうれしい。あと、ディーエヌエーも大きく反発していて昨日から続伸です。49万円が底値のようで、余力も多少戻ったし、明日以降下げる局面で買おうかな?

 今週の経済指標では木曜に米国で、12月チェーンストア売上げ、新規失業保険申請件数等の発表があります。景気を占う指標として注意しなければと思います。

 保留銘柄
 フルスピード 買い -140000円 (前日比+10万円)
先物は4日続落
2008年 01月 07日 (月) 15:39 | 編集
 先物は14500円で寄りつき、安値14430円をつけた後、結局14500円で終了。現物も
14438円の安値をつけ、14500円で終了した。短期的には下げ止まったのではと思っていますが、経済指標発表のスケジュールが解らないのでなんとも言えませんが、それによっては下ぶれはあるのでしょう。あとは今月後半から始まる米国企業の2007年第4四半期決算発表を乗り越えればとりあえずは一安心ではと考えます。もちろん、米国経済の後退懸念がありますので、その後も神経質な動きとなるので楽観は禁物です。

 持ち越したフルスピードは一時は161万円迄上げた後は益出しで下げ、4万円高の155万円で終了。円高とかの外部要因は関係がないので明日以降株価が戻してくれることを期待します。

 保留銘柄
 フルスピード 買い -240000円 (前日比+4万円)
参りましたな
2008年 01月 04日 (金) 10:05 | 編集
 明けましておめでとうございます。大納会に続き、大発会も大幅安です。今日は日経平均が765円も下げ、14542円と大暴落で、11月の安値を更新しまし、また、ボリンジャーバンドの下辺を大きく下抜いていますので、今日で底値となることを期待したいのですが。

 持ち越したフルスピードは6万円安の154万円で寄りついた後はこの近辺での揉み合いです。朝の余力が3万7千円となっていたので10万円を2回追加入金しました。なんとかここを凌ごうと頑張ろうと思ってますが、資金がねえ....株価が回復するまで見守るしかない状態になりましたので、しばらくはトレードは出来ません。でも、空売りをやれたらなあ、あ~あ余力が欲しい。

 日経平均が最後の15分間で反発しました。14691円で大引けで、月曜に期待したいですね。それには今晩の米国市場の12月雇用統計の数字が良いことを願います。こうなると、もう神頼みです。

 保留銘柄
 フルスピード 買い -280000円 (前日比-9万円)
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。