FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
午前中は益出しで下落、午後は戻した後揉み合い
2008年 02月 01日 (金) 15:09 | 編集
 急上昇していた日本製鋼所に1618円で買い建て参入しましたが、40分過ぎの指数の下落につられ、この株も1594円迄下押ししましたが、午後になるとようやく反発上昇し、最高1673円迄上昇しました。途中、1640円を越えてきた後の揉み合いで、我慢しようかどうしようか迷ったあげく、怖くなり1644円で益出し脱出しました。しかし、その後の上昇には悔しい思いを。

 日本製鋼所:+25000円

 黒田電気が決算発表で大きく上昇した後下落し、横這いの動きを見せていた。午後になって若干上向きそうになったところで成り行き買いで、1370円で100株、1368円で100株、1366円で300株約定した後、株価はそこを午後の高値に反落横這いとなってしまった。高値をつけて下落する株への参入は控えた方が良さそうです。増益、格付け引き上げにも関わらず、個人が多い為なのか、進んで上値を取るような動きがなく、日本製鋼所のような反発を期待できませんでした。

 保留銘柄
 黒田電気 買い -8280円
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...