FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
大幅高です
2008年 02月 14日 (木) 15:03 | 編集
 うれしいですね。昨日の小売売上高が予想以上の数字で米国市場が大幅高、そして、今朝発表されたGDPも良い結果となり、指数は大幅高となりました。悪い数字が出てもそれ程下げないだろうと保留したことが好結果に...

 持ち越した川崎汽船が49円高、日本合成化学は期待に反して安く始まりました。日本合成が594円気配値となった時点で、買い上がる気配が見えないので595円で指し値戻し。昨日一昨日の連騰から売られるのを心配して1000円のロスで脱出。ところが、これが早とちりで株価はは615円迄上げました。あ~あ、だめだな!

 日本合成化学:-1000円

 川崎汽船は益出しに押され、1068円まで下押ししたのですが、これは数日持つつもりで我慢しました。なかなか上値が重い展開でしたが、午後から1080円に戻し、徐々に上げていく展開です。

 その後、高値を付けて下げていた昭栄が昨日の終値を下抜いたので1320円で300株空売りしたところが、株価は戻して6000円程の含み損となりましたが、じっと耐えて下げるのを待ったところ、前引けちょっと前に買値で脱出。失敗の原因は参入が遅すぎました。

 これとほとんど同時に酉島製作所に500株1780円で買い建て参入。ところが、どうしたのか株価はどんどん下げていき、買値から100円安の1680円迄下げてしまった。昼休み中その理由を調べても何も見あたらず、これは今年の新高値を付けたことで売られたと思い、そのまま保留を決めました。午後になると株価は戻りを試す展開で、途中、1728円で200株買い建て。1748円迄戻した後1740円近辺でもみあったので、また下げるのも怖いし、余力を戻す意味もあって1740円で指し値戻し。しかし、その後そこを越えてきました。どうしてもびびってしまいます。

 酉島製作所:+2400円

 少ない余力でスター精密に1730円で100株買おうと成り行き注文を入れたつもりが、その前に1729円で指し値を入れていたらしく、その金額で発注。あわてて成り行きに直して再注文したら、1733円と少し高いところで約定となってしまった。

 保留銘柄
 川崎汽船 買建 +40000円 (前日比+4万円)
 酉島製作所 買建 -23000円
 スター精密 買建 -100円
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...