FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国は上げるんではと思っていたら
2008年 02月 23日 (土) 10:17 | 編集
 夕べの米国市場はダウが96ドル高、ナスダックが3ポイント高、シカゴ日経先物が13595円と大証よりも95円高で終了しました。米国市場の経済指標の発表がないので、月曜の日本株は上げると予想し、どれか買い持ちをしようと思っていたんですが、午後は外出でそれが出来ず終いで終わってしまいました。株価の動きを見ると夕べのほとんどの時間帯ではマイナスで推移し、日経先物が13330円くらいまで下げていたところが、残り30分ほどで急反発しました。これは混迷を極めている証券保証会社のアムバックの救済策が来週の月曜か火曜に発表されるというニュースが伝わり、安心感から買われプラスで終了したわけです。自分の予想はほとんど外れてましたが、とりあえずは上げてくれて良かったです。

 来週の経済指標は米国で月曜に中古住宅販売件数、火曜に生産者物価指数、リッチモンド連銀景況指数、ホームデポ決算、水曜に耐久財受注、新築住宅販売件数、木曜にバーナンキ議長議会証言、第四四半期GDP改定値、デル/AIG/フレディマック決算、金曜に個人所得支出、シカゴ購買部協会景気指数等の発表ガあります。日本では木曜に1月鉱工業生産の発表があります。

 来週の米国の指標発表が数多くありますので、景気減速は確実化している現在、その結果でかなり下ぶれるリスクが大きいと思います。だから、なるべく買いはデイトレードで対応したいと思います。反対に言えば、空売りは持ち越し対応が有効かなとも思います。どちらでやるにしても臨機応変にしっかり稼ぎたいですね。では、来週もHappy Trading.
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...