FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
朝起きて米国市場の結果にがっかり
2008年 05月 01日 (木) 15:07 | 編集
 夕べ寝る前に米株式はプラスで推移し、シカゴ日経平均も13990円と大幅高だったので、今日に期待して床に入ったのだが、今朝起きてがっかりでした。一時150ドルも上げていたダウがFOMC後に急落してマイナス圏に沈み、ナスダックも同様の動き。嫌な予感はしていたが、今朝は朝から外出で13時過ぎに戻ってみると、今日は空売り日和だったようです。どうも間が悪いというか、自分が外出するときに限って、大きく上げたり下げたりして良い機会を逃してしまう。

 今後FOMCの金利下げがあるかもしれないというのは本来株価にプラスなのに、将来に対する景気不透明感で売られたらしい。それに今晩の個人消費支出、ISM製造業景況指数、明日の雇用統計を見るまでは本格的には動けないということなのか。今日の下げは意外に下げ幅が大きいが、出来高が少ない分それは仕方のないことなのであまり心配はしていない。またこの調整は予想できたことで、これでダウントレンド入りとはならないと思います。

 明日も10時前には出かけなければいけないのでトレードは出来ないかもしれません。連休前の金曜日なので明日も買いが入らず続落する可能性が高いですね。

 保留銘柄
 カシオ   買い  -18500円  (前日比 -1.55万円)
 アトリウム 買い -2900円   (同 -1400円)
 アトリウム 買い -21500円  (同 -7千円)
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...