FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
押し目買いの好機だったのに
2008年 05月 08日 (木) 15:13 | 編集
 今日は下げてくるだろうと思って空売りをやろうとしたが、大きく下げて始まったものが多く下には大きく動かないと思い、買いに転向。不動産は下げるだろうと思っていたら、意外にも逆行高を演じていたので、それに引っかかってしまった。

 乾汽船に1743円で400株追加買い。960円から急上昇していたジョイントに指し値で中々買えないので成り行き買いを入れたら1046円で500株約定。かなり高いところだ。次にアルでプロにこれも成り行き買いで10株。続伸だったので続いて5株、13580円で約定した。
 
 乾汽船は1798円迄上げ、ジョイントはストップ高の1057円をつけ、アルでプロも13820円まで上げた後、益出しで全て下落。乾は16950円、ジョイントは960円、アルデプロも12600円迄下げて軒並み大幅含み損に転じてしまった。後で思えばこの安いところで買えたらと後悔しきりです。安く買いたいと思っていてもそれが出来ないくやしさで、自分が歯がゆい。

 乾汽船に間違って1779円で買いを入れて100株約定したのだが、株価が下げてきたので1756円で損切り。

 乾汽船:-2300円

 日本総合地所が戻り高値をつけてきたので、カシオを1423円で100株損切りして、1140円で100株買い建て。しかし、ほとんどの株がそうであったように13時30分から反落して一時昨日の終値を下抜いた。

 カシオ:-13300円

 保留銘柄
 カシオ   買い     -52800円 (前日比  +5600円)
 乾汽船   買い    +57600円
 乾汽船   買い    -13600円
 日本綜合地所  買い +1300円
 日本綜合地所  買い -1000円
 アルでプロ    買い -6100円
 ジョイントコーポ 買い -28000円  
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...